2015年12月19日土曜日

PV2万人突破記念 第1回能楽王決定戦

※この記事は一番上に出しています。





BGMはコチラ

振り返りますと、思い起こせば5ヶ月前、PV1万人のときに

イベント「PV1万人突破記念 第1回アメカサ横断ウルトラクイズ」をひっそりと開催しましたので、

それならば恒例行事として、2万人のときもやるべきだったとふと思い立ち、

もはや「遅すぎてむしろ3万人の方が近いだろ!」という頃になって、今さらイベントを開催します!





前回も、誰も参加しないという目論見(実際には参加者がいましたが)のもとに、

「誰も全問正解しなければ筆者自身がクイズ王」というクイズイベントを行いましたので、

これはオヤクソク的に踏襲し、

今回も、誰も来なければ自分が優勝、というイベントで行こうと思います!!






第1回能楽王決定戦

内容:特化能楽限定による対人タイマンのトーナメント戦

日時:12月19日(土)夜21:00ごろ~

ルール:アイテム無し(使用したら反則負け)

場所:伊賀の道場

参加資格:別に能楽がメインでなくてもよい

参加方法:先にトーナメント表を作っておきたいので、前日17:00までにこの記事にコメントで参加表明(要キャラ名)。コメントを顕在化させないことも希望があればできますが、トーナメント表をうpしますので、結局名前は出てしまいます。

鉄の掟:筆者以外に参加者がいない場合は、筆者が初代能楽王となって未来永劫語り継がれることとする

優勝者への副賞賞金50万貫(筆者のポケットマネー)、追加スポンサー募集中(ゴミ可)

参加者上限:32名先着順

トーナメント表作成方法:サイコロを駆使して、筆者が勝手に決める(インチキの可能性有り)

何らかのゴタゴタが発生したら:筆者による大岡裁き。文句を言ったら失格

イベント私設:「能楽王」

ご注意:参加するとこのブログに名前が出てしまう可能性があります。OKな方のみで。

ご注意2:もちろん1人で複アカで何キャラもエントリーしないように。





50万は渡さないからなああああああああ!!!!!!

宣伝してくれてもいいんだよ!!!


----------------------------------------------------------------------------
追記

エントリー締め切りました。

もう駄目です。トーナメント表は完成しておりますので、直すのが面倒なのでもう参加申し込みはいっさい受け付けません。

なおトーナメント抽選は、スポンサー権限で、筆者が勝手に全員分やりました。























インチキではないきれいな形の32人トーナメント表に1~32の数字を順番に振って、信on内のサイコロで抽選を行いました。



参加者は、2015年12月19日21時までに伊賀の道場に集合して下さい。なおイベント私設「能楽王」には、筆者は20時50分ごろから入ります。あまり早く入っても誰もいませんのでご注意下さい。




P.S.50万はもう無くなったものと諦めていますww






------------------------------------------------------------------------------
追記:2015/12/19 23:05


結果報告







ついに開催されました第1回能楽王決定戦!!!!

BGMはこちら



※なぜ「よんでいる」なのかは、この後を読んでも多分不明です。








まず、厳正なる抽選の結果、トーナメント表はこうなりました。






























2人だけ!!!!




ということで・・・










というわけで、いきなり決勝戦からということになりました。





話もそこそこに開戦。勝てたらラッキーぐらいの気持ちです。



































開幕、相手が殴りに来るも回避。実は、筆者はプチ回避装備なのでした。

対するこちらは不協和音。これは不発。

次に相手は看破。

こちらは御破算。先手を取ることに成功です。

続いて相手も御破算に来ました。危ないところでした。

ここからこちらはただ殴るだけ。何の策もありません。

もしもこちらが結構避けることができれば勝つだろう、ぐらいの考えしかありませんでした。

相手はまたもや看破。こちらの付与をまず全部消すということのようです。

こちらはペチペチ殴り。気合がなくなるので下位のナントカという殴り技能です。

相手は、続いて地の利。

次のこちらの殴りは、回避されて反撃をくらいます。

そこで初めて筆者は「そうか!反撃術というのがあったか!」と気付かされるという始末。

ひどい有様です。

そして次に相手も殴ってきました。すると

 攻撃をくらったこちらは、生命だけでなく気合も減らされました。

そこで初めて筆者は「そうか!一刀流というのがあったか!」と気付かされるという始末。

またしてもひどいです。

筆者の方の攻撃は結構当たり続けたので、もしも一刀流を積んでさえいれば、相手をガス欠に追い込んで勝てたかもしれないのですが、いまさらそんなことを言っても仕方ありません。

続く相手の殴りを、筆者は連続して回避します。

おー。いいよー。これが続けば勝てるんじゃないかな!!!

ところが続く相手の行動は自己詠唱。

なんだ?????

筆者は殴り続けます。

続く相手の行動は、破天光・参という術攻撃

なんだこりゃ!!もちろん術なので必中です!!

マズイ・・・のか?

破天光はそんなにダメは出ませんが、こちらの殴りがもっと安すぎて、ここからドンドン逆転されていきます。

看破積んでおけばよかった・・・。というかこちらの殴りは当たっているのだから、やはり一刀流さえあれば・・・。

しかもたまに回避されたときにくらう反撃が結構痛い。





そんな感じで、

中盤からこちらは殴り、相手は術を繰り返すだけという地味な展開。




というわけで、無駄に時間だけが長い試合の顛末は・・・




筆者の、曙のモノマネで幕を閉じました。やはりひよこ旗がふさわしすぎる自分。






そしてさっそく・・・

























というわけで、初代能楽王は草刈陣介さんということになりました。


なお、お名前にという字が入っていることからも推測できるように、このキャラは本来殺陣のキャラで、このイベントのために特化変更してきたということでした。

しかも、その殺陣ですらメインキャラではなく、メインは武士or軍学の侍だそうです。

盾侍メインの方が初代能楽王ということになりました。

なんという結末!
















「それあったら負けてた」と仰るなど、話してもすごいいい人でしたので、負けて悔い無しです。

もう少し、技能全体を見渡して、実装をよく考えてくればよかったです。



「ブログネタ的には負けた方がOK」と自分に言い聞かせることにします。



本日まで能楽メインとしてやって参りましたわたくしBeckerでありますが、このような不甲斐ない成績を重く受け止めまして、今日で能楽メインを辞めることを決意いたしました(マジ)。

改めまして、全国1000万人の能楽メインプレイヤーに深くお詫び申し上げます。

ただ、世界2位なので、自分としてはこれで十分満足です。



















P.S.初代殺陣王はわたしのものだ!全国の殺陣使いよ!首を洗って待っていやがれ!!!!!!!

- 完 -

2015年12月12日土曜日

第15回忠臣之演レポート

またまた来ました、家臣上覧!! 



誰も読んでいなくても、全体の結果とかが記録になるからいいんだ!




さて今回筆者は、上覧に向けてそのうち家臣を調整しよう、調整しようと思ってはいたのですが、ついに何もしないまま当日を迎えてしまいました。手持ちの家臣で何とか頑張るしかありません。まあ、それなりに考えた編成で出たときも結局ダメダコリャ的展開になったわけですから、これでOKです。負ける相手にはもっと練り込んだガチ徒党で当たっても負けるハズです。とりあえず、今回もまずは刀攻回詠看の刀構成で参りますぞ。で・・・・




第15回忠臣之演   バーン!!!!!



1日目 12月2日(水)



休日に家臣を一部作り直すという計画を立ててため、とりあえず今日のところは2・3試合やってお茶を濁したら終了する予定で参戦。とっととメインを20試合終わらせたあとに、サブも負けpt狙いで参加させるため、少しは消化しておかねば。




第1試合

敵構成
道 宿曜星降、奪生気・参、星辰法、鬼道凶禍
仙 封神、絶戒、煉気飛刀、奪生気・参
召 癒式符・参、呪爆符、鬼道凶禍、周天法・極、精神統一・四
術 滅殺の術、全体看破・弐、破紋乱射、朧の術、夢幻死蝶
軍 沈黙、一点突破

なんと初戦からまさかの知人との対戦。軽く挨拶をかわす。今まで一度も勝ったことがない、苦手のおんも3構成。半ば諦め気味にビビりつつ、開戦。開幕メテオでボロボロにされたあとは、仙論と召還にバッタバッタと殺されていき、良いところが1つもないまま2対5になったところで降参で敗北。


第2試合

敵構成
通 神通活力、治癒、全体解呪・弐
鉄 鎧の極み、土竜攻め、刀の至り
能 幽曲の調・弐、意気衝天・四、吉祥の謡・弐、験気の謡、祓いの調、全体看破・弐
士 全体看破・弐、一所懸命・極、真剣勝負、反計、我武者羅・改、心頭滅却、鼓舞
道 宿曜星降、精神統一・四、太極陣、集気、真・太極

開戦前、相手の方が「家臣は5人しか出せないのですか?」と白チャット。おお!初参戦の方か!と家臣上覧参加者が増えたことに嬉しくなりつつ、開戦。敵の道が最初こそメテオを放ったものの、その後は集気で力をガンガン溜める作戦の模様。そのまま、真・太極をこちらのkp職がくらい、そこへ敵の鉄に土竜を重ねられて1体落とされる。しかし、即蘇生で5対5。敵は構成的に蘇生対策が無いっぽいので、回復から落とされない限りは毎回蘇生出来そうな嬉しい予感。そして、相手が2回目の真・太極をこちらの刀に当ててくれて、ついに準備万端。残り1分を切ったところで、烈震で敵の通を落として5対4。そのまま時間切れで勝利。


第3試合

敵構成
術 滅殺の術、沈黙、夢幻死蝶、
軍 混水模魚の計、活殺自在、沈黙
道 星辰法、森羅天翔
仙 凶方無卦、煉気飛刀、奪生気・参
召 妖式符・参、凝神聚気・弐、呪爆符、奪生気・参

続いての相手は、なぜか毎回当たってボコられている強敵。マッチングの神様・・・。今日2度目のおんも3徒党。もはや絶対に勝てないと悟りつつ、涙を拭きながら開戦。術と軍で徹底的にこちらの回復役に沈黙をぶつけつつおんも3枚でとにかく攻撃、という激しい攻めに、こちらは全く耐えられず。最初に回復から落とされたので、ほぼ勝負あり。次に刀を落とされて3対5となったところで降参で敗北。



まだ時間があるものの、今日はここで終了。強者が上にあがっていってくれるのをちょっと待ちたいと思います。




1日目終了時順位































































今回は、初日から50位まで埋まっているというなかなかの賑わいぶりです。




2日目 12月3日(木)

順位はすでにかなり低いのですが、まだ2日目なので、下位同士で当てられるのではなく、今日から参戦する強者とマッチングされると推測。



第4試合

敵構成
仏 後光、双掌冥護、蓮華、全体蓮華
仙 凶方無卦、煉気飛刀、六極砕破、奪生気・参  
鉄 刀の至り、千鳥落し、狙撃・改、四段撃ち
軍 混水模魚の計、全体看破・弐、沈黙、活殺自在
古 神気撃・弐、詠唱付与・四、子守唄、神威荒魂、神気撃・壱、静心・弐

2日目最初の相手は、物理アタ1術アタ1のきれいな構成。軍学でないガチ盾はどうやらいないものの、その代わりに鉄砲が守護術入りだ。なるほど。つまり、刀構成の刀の枠を守護入り鉄砲にした構成だ。これは負けそう、とやる前から思いつつ、開戦。敵の軍学がランダムを多用。これによってこちらの単体回復のタゲがアサッテの方向に飛ばされてしまう。かくしてこちらが生命満タンの家臣を無駄に回復している間に、回復役を落とされてしまって4対5。ところが、こりゃもうダメかとやぶれかぶれで烈震発動したところ、アタの攻撃と上手い具合に重なって敵の仏を落とすことに成功してナント4対4。何とか同点にこぎつける。しかし、こちらは刀構成でアタ1なのに対して、敵はアタ2。火力負けしている。ここで、こちらの唯一のアタを落とされて3対4。もうこちらはまともに攻撃できないので、ほぼ勝負あり。苦し紛れに蓄積も無いのに烈震を放つも、焼け石に水。そのまま次々と殺されていって0対4で敗北。ランダムくらっても単体回復に行っちゃう回復役とか、設定がヌルすぎ自分。反省。



第5試合

敵構成
鉄 誘い込み、刀の至り、土竜攻め、狙撃・改、
能 凪の謡、凶変の謡・弐、幽曲の調・弐、全体看破・弐、不動の謡、与気合・参、
密 大元帥明王法、八大明王秘呪、廻向の印、智拳印・参、廻向の印・弐
古 神儀招嵐、神威光臨、神気撃・壱、
修 蛇紋孔・弐、護鬼法力、全体治癒、鬼門

次の相手は、開戦ギリギリまで家臣を出さないという、開幕前からすごいガチンコな立ち回り。最近では珍しい。しかもナント凶変気合攻め構成という珍しい相手。気合攻めなんて全く対応していないぞと焦りつつ、開戦。家臣戦の場合、古神がつけてくる白▽というのが実はかなりやっかいで、技能が増えても設定を対応させないコーエークオリティのおかげで、これに反応させるためには無属性呪詛全てに反応するように設定する以外に方法がないのである。つまりたとえば、回復役や術アタでも近接物理使用不可にも反応するような設定にしていなければ駄目なわけで、それは、無駄なときはすごい無駄になる設定なので、臨機応変に対応できない家臣戦では設定するかどうか結構迷うところなのである。筆者はどうしていたか記憶になかったが、どうやら全家臣は対応していなかったようで、これにより、なかなかの絶望的な展開。凶変まで置かれているので、とにかく全然まともに動けない。まずアタが全く攻撃してくれなくてどうしようもない。密教のランダムも地味に効いていて、アタ以外もすっかり馬鹿丸出しだ。ところが、色々なところに手を回した結果なのか、肝心の敵の火力がほぼ鉄砲だけでたいしたことなかったため、こちらも特に誰も死なず。結局そのまま時間切れで5対5で終了。ラストターンのラストバー前まで生命差でこちらがリードしていたものの、この試合の最終バーがまさかの敵修験の全体治癒。これで逆転されて惜しくも敗北。泣きたい。


第6試合

敵構成
軍 混水模魚の計、沈黙、全体看破・弐
典 月弓還矢、詠唱付与・四、気合の韻・四、不変の御手、子守唄、天照の光矢、魂送の矢
召 攻式符・参、呪爆符、百鬼夜行
刀 我慢挑発、怒号・改、鎧の至り、憤怒威圧、烈吼、滅魂撃、怒りの拳
医 快癒法、全体解呪・弐、全体治癒、全体救護・弐、二者救護

本日最終戦はこちらと同じ刀構成(刀攻回詠看)の相手。できれば勝ちたいなと思いつつ、開戦。火力はそれほど差がないが、相手は沈黙、ランダム、子守唄をガンガン仕掛けてくる。こちらは不変はほぼ維持しているが、無我は回復より優先度が高くないため全然キープされておらず、後光は無し。そんなわけで回復がしばしば妨害される。やがてこちらの刀の生命が半分減ったところで、敵の典と刀がいっせいに蓄積解放。これでこちらの刀はあっけなく死亡する。ナムナム。こちらの回復役は詠唱がついているので、これは蘇生が通せるかなと甘い期待を抱くも、直後沈黙をくらって地獄の展開。なんとか再び詠唱をもらうも、真後ろに沈黙。スゴイ徹底している。もはやこれは敵4体以下なら沈黙連打、とかなのだろうか。とにかく盾がいなくなったので敵の軍を釣る者がおらずこちらの回復に沈黙が通されまくって絶望的。じわじわと1体ずつ落とされていって、2対5となったところで時間切れで敗北。





2日目終了時順位
































































2日目でこんなに下にいるのは初めてです。




結局、ここまでの負け試合は全て単純にランダムと沈黙にやられているので、明日は無我無心と後光を入れてみようと思います。







3日目 12月4日(金)

もう50位以内でさえキビシイので、「レポーターとして参戦」の心持ち。



第7試合

敵構成
密 孔雀明王法、生命吸収・参、廻向の印・弐、強力回復
召 癒式符・参、呪爆符、周天法・極
鉄 刀の至り、土竜攻め
刀 我慢挑発、怒号・改、滅魂撃、怒りの拳
演 魅了の睨み、意気衝天・四、全体看破・弐、鬼舞

本日初戦は、純回復無し、詠唱無しの攻撃的徒党が相手。お早い決着になりそうだと予想しつつ、開戦。刀の至りからの土竜が単純にものすごい減る。これは強い。まずすごい早さでこちらの刀を落とされる。ここで回復役は詠唱が飛んでいなかったのでおそらく蘇生に行ったと思われるが、それが通る前にあっという間に回復役も落とされて、あれよあれよと見ている間にこれで3対5。深い諦念に包まれて、そのまま降参で敗北。



第8試合

敵構成
刀 五連撃、三連撃、追込撃・四
神 気合の韻・四、詠唱付与・四、天授祈願・弐
医 全体救護・弐
芸 天地二段
道 宿曜星降

2分ちょいぐらいのところで突然敵が降参して勝利。



第9試合

敵構成
刀 鎧の至り、怒号・改、憤怒威圧、矢面奮闘、烈震撃、怒りの拳
鉄 土竜攻め、刀の極み、
修 裏鬼門、護鬼法力、邪念霧散・弐、般若験力、治癒、
典 月弓還矢、神降、天照の光矢、速攻の韻
能 凪の謡、全体看破・弐、幽曲の調・弐、追風の謡・参、吉祥の謡・弐、祓いの調

続いての相手は一見刀構成っぽいが、実際には看破枠の能楽が詠唱もしており、神典は完全にアタック起用の、追風編成・間接物理徒党。鉄砲が痛くないことを祈りつつ、開戦。敵の攻撃はこちらの回復を狙ったり刀を狙ったりチグハグ。十分回復が追いつく。これなら多分こちらは誰も死なないと思ったので、ラストアタック作戦で行こうと決意し、刀蓄積を温存する。残り7分となったところで敵の刀が烈震。これは持ちこたえる。さらに2分ぐらいしたところでまたまた敵から烈震。これも危なげなく耐える。逆に残り3分を過ぎたところで、こちらが烈震に行く前に、アタだけで敵の刀を落とすことにナント成功。そこで敵が降参したため、結局ラスト烈震アタックはしないままの勝利。



第10試合

敵構成
密 孔雀明王法、廻向の印・弐、極楽浄土
医 快癒法・弐、救護・参強力治癒
召 妖式符・参、呪爆符、周天法・極、百鬼夜行、鬼道凶禍、
刀 怒号・改、烈震撃、怒りの拳
侍 一意専心、沈黙、全体看破・弐

せっかく昨日の反省を踏まえて無我と後光を積んだのにここまでいっさい意味がなかったのだが、ようやく沈黙を連打してくれる相手が登場。編成を変えたかいがあった、と嬉しくなりつつ開戦。ところが、後光の上から沈黙が刺さりまくる。おい!コーエーの関係者出てこい!後光が100%レジ力を得る技能でないことは筆者も知っているが、それでも刺さりまくるのは何か違うような気がする。結果、まずこちらの刀を落とされる。ところがこれは蘇生に成功し、再び5対5に戻す。しかし、今度は敵の刀の烈震が飛んできて、これがこちらの回復役を直撃する。結構持っていかれてヤバイかなあと思ったものの、このあたりで敵の召喚がややガス欠気味のご様子。攻撃が百鬼に変わって少し楽になった隙をついて、何とかこちらの瀕死2人の回復に成功する。結果元通り。だが、この相手の上手さは実は終盤戦なのであった。残り5分、再び敵が烈震撃。こちらの刀を6割削り、なかなかの蓄積を与えてくれる。これがナント罠である。残り2分半となったところで敵の密教が刀に極楽を連打し始める。密教は他の行動はいっさいしなくなってしまった。なんだかアヤシイ雰囲気。残り1分でこちらの刀が烈震。これで一気に敵の刀の生命を10割奪う。さらにアタが攻撃を重ねるのだが、前述のとおり極楽があって殺せない。ただし状況を整理すると、「残り1分」の文字が既に出ていて、こちらはほとんど生命を減らしている者無し、敵は死んでいないだけで刀の生命がゼロ。これは判定勝ちできるかな?・・・と、残り30秒で敵の医術が強力治癒準備。ん?待てよ・・・? ここで敵の刀が再度烈震。こちらが1発で10割減らした分の蓄積を乗せた敵の烈震をもってすれば、当然こちらの刀も同様に一撃で死ぬのであった! さらには敵の強力治癒もまんまと通る切ない展開。5秒後に試合終了。4対5で敗北。負けたけど、面白かったです!




成績はひどいですが、楽しんでいます。



3日目終了時順位





























































1位は独走っぽいですが、まだ今から参戦しても20試合は余裕で到達できますので、何とも言えません。










4日目 12月5日(土)

暴言プレイヤーにつかまって最悪な日でした。思い出したくもないので試合のレポートも無し。




4日目終了時順位





























































暴言主のせいで、やる気が・・・。絶交使えばもう当たらずに済むのかな?






5日目 12月6日(日)

第16試合

敵構成
鉄 乱射乱撃
軍 知略縦横、混水模魚の計、一所懸命、沈黙
法 疾風怒濤、全体看破・弐、乱れ吹矢、雲霞
修 裏鬼門、無我無心、護鬼法力
古 神気撃・弐、詠唱付与・四、不変の明光、剛神和魂・弐


敵の攻撃が基本的に乱射乱撃と裏鬼門しかないので、こちらは誰も死ぬ気配無し。こちらもランダムでタゲを散らされて1体も落とせなかったものの、時間切れ後の残り体力差の判定で辛くも勝利。



第17試合

敵構成
刀 五連撃、三連撃、追込撃・四、烈吼
神 気合の韻・四、詠唱付与・四、天授祈願・弐
医 全体救護・弐
芸 天地二段
道 宿曜星降


最初に敵の芸がこちらの刀を半分削る。ここで次にメテオのタゲの1つが刀に来ればマズかったが、運良く別家臣に散らばって命拾い。ほどなく全体回復で元通り。危機を逃れる。ここで相手が早々と降参で勝利。




連勝で、なんとこの時点で32位まで復活する。




第18試合

敵構成
密 孔雀明王法、生命吸収・参、廻向の印・弐、強力回復
召 癒式符・参、呪爆符、周天法・極、催眠
鉄 刀の至り、土竜攻め
刀 怒号・改、滅魂撃、怒りの拳、烈吼
演 魅了の睨み、意気衝天・四、全体看破・弐、鬼舞、追風の謡、雷衝斬・弐


順位が上がったせいで上位とマッチングされる。開幕、一瞬で刀を落とされる。これは蘇生を通すも、その隙に回復役が狙われて、そのまま死亡。再度刀も落とされて、ほぼ勝負あり。降参で敗北。



第19試合

敵構成
雅 不和の唄、詠唱付与・四、子守歌、不変の唄・弐、天授祈願・弐
仏 後光、生命吸収・参
法 疾風怒濤、雲霞、流水、全体看破・弐
召 攻式符・参、呪爆符、周天法・極
侍 沈黙


開幕、簡単に刀を落とされる。蘇生に行きたいところだが、回復役もそのまま簡単に落とされる。何もできないまま3対5、いつものコリャタマラン発動で、降参で敗北。





5日目終了時順位





























































結局、連敗して落ちました。





6日目 12月7日(月)


すでに19試合消化しているので、本日は1試合も戦わずに早めに就寝。


6日目終了時順位





























































トップの方に目をやりますと、すごい逆転劇が。








7日目 12月8日(火)


イン出来ないかと思いましたが、ギリギリ23:40の回の直前にイン。



第20試合

敵構成
古 不変の明光、神儀招嵐、詠唱付与・四、神威光臨、子守歌、天授祈願・弐
法 乱れ吹矢、疾風怒濤、全体看破・弐、流水
士 一所懸命・極、全体看破・弐、我武者羅・改
芸 剣戟の構え、天地二段、肘一寸、連撃
医 快癒法・弐、二者救護


序盤は、敵の芸の攻撃がこちらの刀をたいして減らさないので余裕の展開。ところが、うまく釣れなかった瞬間に一瞬でこちらの詠唱役を殺される。さらにkp。実はこちらの回復役は、詠唱がないときには絶対に蘇生にいかない設定だったので、詠唱役から殺されるともうどうしようもないのであった。指示で準備蘇生するようにしておけばよかった・・・。焦って、いつもより早めに烈震を使ってガシガシ攻めるも、敵の盾が苦手の武士だということもあって、全く敵を落とせず。その後、敵の武芸の攻撃は刀で受け止めさえすればそんなに痛くないので誰も殺されなかったものの、4対5のまま時間切れで敗北。



リアル多忙の合間をぬって頑張ってインしたおかげで、順位を下げました。ありがとうございます。



7日目終了時順位































































優勝者はじめ入賞された方おめでとうございます。そして一週間お疲れ様でした。

家臣アップデートで回復職に二者系が導入されて以降、刀構成で敵を落とすのは困難になったような気がします。次回はアタ3以上の構成で参加してみたいです。












なお、いつもやっている記事「家臣上覧関係記事まとめ」についてなのですが、探し方が悪いのか、今回の家臣上覧について記事を上げている方をたった御一方(おひとかた)しか見つけられなかったので、結果として何だかまとめがストーカーテイストになってしまいました。そのため、独立した記事にせず、ここに付録として付けたいと思います。


付録:家臣上覧関係記事まとめ

1日目
今日も小谷で鬼姫は笑っている様   家臣上覧開幕~

2日目
今日も小谷で鬼姫は笑っている様   家臣上覧2日目

3日目
今日も小谷で鬼姫は笑っている様   家臣上覧3日目

3日目
今日も小谷で鬼姫は笑っている様   家臣上覧4日目・・そして・・

2015年11月28日土曜日

傾奇の名馬 大名物探索依頼

久しぶりに探索依頼に行ってきました。


この依頼は、ボス戦を迎えるまでに先ずやらなければならないことがあります。

制限時間以内に雑魚2戦を終えてボスに話しかける」というのがそれです。

雑魚は、2戦とも3体の敵で、道なりに進んでいくといます。強くありませんが、全然痛くないということもないようです。

ボス戦を迎えるまでの注意点はこんな感じ。

1、みんな準備OKになるまでは、誰も入り口近くのNPC(前田犬千代)に話しかけてはならない(タイマーがスタートしてしまうため)。
2、行進曲を持っている職の人はそれをかけて、徒党全体の足を速くしておく。ポンポンポン。
3、スタートしたら、とにかく徒党全員無駄な動きを無くす。

こんな感じですかね。雑魚Nを叩く人は、カーソルの対象をNPC限定に切り替えておくのもいいかもしれません。

なお、開幕1人だけ走ればいいように、党首か誰か1人だけスタート地点のNPCのそばにいて、他の6人は1戦目雑魚の近くにあらかじめスタンバイしておく、という作戦はできません。スタート地点のNのそばに全員集合した状態でないと、タイマーがスタートしないのです。



こんなメッセージが出て始まりません。




というわけで、ボス前は、とにかく無駄なく走り無駄なく倒す、ということに尽きます。一度3戦目に突入できさえすれば、あとは、もしも絶滅してもそのボスからやり直せます。「急げ急げゲーム」は免除になります。よって、ギリギリの場合は、徒党が割れることを覚悟で誰でもいいから最初に着いた人が慶次を叩く、というのがいいと思います。割れていたら、死んでからやりなおせばいいと思います。ボスが結構強いということで回復2などの構成にすると、このボス前の壊滅速度が確保できなくて苦戦するかもしれませんのでご注意下さい。

なお1戦目の後と2戦目の後は、陸海空やイザクエなど色々なところにあるあの結界を越える感じで、Nに話しかけて柵の向こうに移動することになります。いちおう知っておいたほうがいいでしょう。


というわけで、ボスです。



いつものとおりで、先ずは、見た技能をバーの長さとともにお届け。


1はという技能が怖いです。全体3000前後+3体魅了です。それ以外はとりあえず単体殴りしか見ませんでしたが、筆者が見ていないだけかもしれないのでお気をつけ下さい。

2がkp持ち。詠唱役は、基本こいつの見えるところで動くことになるでしょう。

3は鍛冶。殴ったり釣ったりしてきます。殴り多めかも。

4はちょっと修験っぽい回復。盾が天狗くらったら、すぐ対処しないとマズイかもしれません。

5は禁呪とかしてきてちょっと仙論っぽい陰陽師。敵のメインアタ。

6は大音響持ちの神職ですが、それだけで単純に雅楽っぽいとも言えないのは、結構矢が痛いw 開幕は絶対に大音響のようです。

2015年11月26日木曜日

紅白歌合戦の出場者が発表された

今年ももうすぐ師走ですね。

いやはや、時間の過ぎるのは早いものです。

そんなわけで、今年の紅白の出場者が発表されたようなので、貼っておきます。

果たして、みなさんの好きなアーティストは選出されたでしょうか?






























さすがにアホすぎて、今日を境に当ブログの読者が半減したもようです。

2015年11月11日水曜日

今度は、初めて配布装備の徒党上覧に行ってみた

またまた行ってきました、上覧! とは言っても、今回はひたすら睡魔との戦いでした。どうして上覧は深夜組にだけ開かれた遊び場なのでしょうか。こちとら20時頃はもう寝たいのですが(それはいまどき小学生より早いだろ)。

大会の前日に対人練習会にも顔を出してみたのですが、自前装備だと物理アタの攻撃がなかなか盾に当たらないようでした。明日からの上覧は配布装備だからいいのですが、来たるべき自前上覧のときどうなっちゃうんでしょうとドキドキしました。将来、必中物理のあの特化の地位がいまよりも上がるのかも知れません。で・・・


第15回素戔嗚之演   バーン!





第1日目 11月4日(水)


第1試合
敵構成は鎧軍鉄道密医雅。不運にも初戦からガチガチの強豪と対戦。前大会で見た記憶のある名前がズラリと並んでいる。まずこちらの回復役から落とされてキビシイ展開。その後こちらは敵を1体も落とせないままアタを全員落とされて詠唱と盾のみにされてしまい、コリャタマランと降参して早々と敗北。


第2試合
敵構成は刀芸鉄陣仏仏雅。開幕まず敵の刀を速攻で落とすことに成功。さらに雅楽も落として7対5といい感じ。しかし、なんと刀、雅楽と連続で蘇生されて7対7にあっという間に元通り。蘇生を止められないというより、誰も止めにも行ってないw それでもなんとかもう一度刀を落としたものの、またもや蘇生されるという展開。もう旗を当てればいいやという感じで片方の仏を落とすもこれはハズレ。ここで筆者が、敵が全く不変をしなくなっていることに気付くと、即座に数名が行動不能誘発系技能を使い、これがいい感じに刺さりまくる。さらにこのあたりで筆者と回復さんが両方とも殺陣がアヤシイと言ったため、アタが次に殺陣を落としたところ、これが旗大当たりで、2戦目で嬉しい初勝利。かなりの長期戦。


第3試合
敵構成は鎧軍芸鉄道仏古。アタックが純火力職3体となんだか怖い相手。まず速攻でこちらの盾を落とされる。蘇生している間に回復役も狙われ、蘇生は通ったものの直後に回復が落とされ、ここからジリ貧になっていく。最終的に4対7となったところで降参により敗北。


第4試合
敵構成は士軍芸仙密医典。なんと4試合目は、前日の対人練習会で戦ってボロ負けしている相手。嫌な予感しかない。あえて裏をかいたというわけでもなく何となく前日と同じ旗で戦闘開始。結果、ジワジワと1体ずつ落とされていき、最後まで旗を残されて0対7で敗北。力の差が歴然で、おそらく旗が分かっているのにあえて落とさないで最後まで遊ばれたと思われる(それは被害妄想)悲しい展開。




初日は4試合でフィニッシュ。



第1日目終了時順位








































チーム名は前回の「行方不明」残しであとはテキトウ。参加チームがまだこれしかありません。





第2日目 11月5日(木)



本日は10時までにメンバーが集まりませんでしたので、10時20分の回からスタートです。




第5試合
敵構成は鎧道陣陣医古能。本日初戦の相手はカブキ3の能楽入り徒党。まず先に牛歩を置くも、敵の牛歩で上書きされるという屈辱を受ける。対人ではいままで沈黙をくらうどころか狙われたことすらなかったのを踏まえて知力を捨てた結果がkonozama。敵アタ3のうち2体が自制心持ちというのが大きく、どうしても全アタを釣りきれないこともあって、まずこちらの回復役を落とされる。だが次いで敵の鎧を落として6対6。数はいっしょだが、回復無し対回復有りというのは、まあ普通に考えると不利。程なくして敵の鎧が蘇生される。さらにこちらのアタを落とされ5対7。この辺りで、能楽しかしないせいで他の詠唱と組む経験が無く古神典の祝典の言霊という技能さえ知らなかった無知のせいで、筆者はL2△にkpを繰り返すハッスルプレイ。徒党員にたしなめられる。もう1人落とされたところで降参を決意。敗北。


10時40分をわずか数秒だけ過ぎてしまって20分待ち確定。


更に、そんなタイミングで、例のこれ。





というわけでさらに20分、合計40分待ちが確定。



第6試合
敵構成は刀軍芸鉄法兵医。今度は火力が高そうな相手。詠唱無し。開幕敵の兵をミリまで追い詰めるも極楽。落としきれなかったので矛先を変えて刀を標的にしたところ、これを落とすことに成功し7対6とリード。しかしそのあとしばらくの膠着状態を経て、こちらが盾2体落とされて5対6。盾がいなければこんなにアタが豊富な敵相手では当然いかんともしがたく、敵をもう1体落とせたものの3対5となって最後は旗を落とされて敗北。






たった2試合でこの日は時間切れでした。



第2日目終了時順位











































今日は全敗でしたので、当然順位が下がりました。上覧に出場するようになって以来初の1日の日程全試合負けを経験しました。悲しいです。





第3日目 11月6日(金)



第7試合
敵構成は士軍鉄道仏医典。開幕はこちらが先に敵の神典を落とすも、続いて一点突破でこちらの回復役が落とされて6対6。さらに直後、2枚回復の敵は容易に蘇生を通して6対7となり、こちらが劣勢。次いでこちらが敵の武士を落として再び6対6となったものの、こちらは回復が出来ないのでジリ貧。そのままジワジワ落とされていき、4人目に旗を当てられて敗北。



次がこれ。








んで、気を取り直して、次。


第8試合
敵構成は刀軍芸道密陣医。開戦後何かがおかしいことに気付く。敵が6人しかいない。敵の軍学がどうやら回線落ちした模様。7対6の戦いとなる。しかも2ターン目ぐらいで体力残り8割の陰陽道をこちらのアタが一撃で沈めたところ、何とこれが旗大当たり。お早い決着での勝利。


第9試合
敵構成は刀軍鉄鉄鉄古仏。鉄砲3体構成の相手。敵のアタが偏っていると能楽としては出来ることが増える。なんとか弱体したいところ。というわけで筆者はベタに初手向風スタート。敵は一点突破でこちらの回復役を狙ってくるが、これが完全に予想通りで決め打ちの自己回復で回復役は体力マックスのままで特に問題なし。そのままなんやかんやあって、結局こちらが1人も殺されないまま順番に6人落としたところでようやく旗を当てて勝利。


第10試合
敵構成は芸芸芸芸芸仏雅。芸5人という特殊編成の相手。開幕敵はウェイト1の攻撃×5>大音響>ウェイト1の攻撃×5と、こちらに何もさせないまま10連続攻撃の激しい立ち上がり。ところがこちらは能楽入りなので、盾がその攻撃を全て受け止めて、まあまあ減らされたものの特に誰も死なず。ここでようやく動かせてもらえたので筆者は初手堅陣。ここまで来れば敵には盾がいないので1体ずつ落としていくだけとなり、結局こちらが誰も死なないまま5人目に旗が当たって勝利。


第11試合
敵構成は刀鉄陣密仏通雅。本日最終戦は回復3枚の相手。まず最初にこちらが鉄砲を落として7対6と優勢をつかむも、すぐに蘇生を通されてしまい7対7に逆戻り。しかしこちらは勢いを落とさぬまま刀、殺陣と落としていくことができ、その殺陣が旗大当たりだったため勝利。4連勝。




第3日目終了時順位








































前日下から2番目まで落ち込んでいたのに、今日は結構上りました。






第4日目 11月7日(土)


本日はわがチームで一番強者の方がお休み。ということで、成績的には、この日が一番ひどかったww 前の日に順位を上げた結果からくるマッチングのキツさもあったので、仕方がありません。



第12試合
敵構成は鎧軍道陣密医雅。鎧の方が固いわ釣りが強力だわの強者。結果、こちらのアタックが敵鎧自体を落とすことも他を狙うこともどちらも出来ないまま、逆にじわじわ3体落とされたところで、降参で敗北。


第13試合
敵構成は軍召仙陣暗仏雅。軍を除くと盾がいないという構成の相手。開戦ほどなくして、お互いに回復を落とした形で6対6となるところまでは五分っぽく戦ったが、アタ数の差が大きく、その後はこちらだけが1体ずつ順々に落とされていき、0対6で敗北。


第14試合
敵構成は士軍鉄道医仏典。回復2枚構成の相手。開幕速攻でこちらのアタが1体落とされるもこれは蘇生。次に盾が死にかけるもなんとか命拾い。しかし、次に回復を落とされてしまい、これは大ピンチ。結局そのままさらに2人落とされて旗当たりで敗北。


第15試合
敵構成は刀軍芸鉄道陣医。詠唱は陣ができるので神職も能楽もいらないぞという構成。アタ5と言ってもいい構成の恐ろしさ。最初にこちらのアタを落とされるも、これは蘇生。しかし続いてこちらの盾2体を軽々と落とされてキビシイ中盤戦。ここで敵の芸をようやく1体落として5対6とするも、ここから後はこちらだけが順番に落とされていき、最後まで旗が残ったものの0対6で敗北。


第16試合
敵構成は鎧軍鉄道密仏古。開幕からこちらは殺されては蘇生、殺されては蘇生を繰り返すが、とにかく敵が流派生命上積み有りでなおかつ回復2のため、分厚すぎて1体も落とせない。そのままこちらの回復役が落とされたあとはいつものジリ貧モードに突入で、3人目に旗が当たって4対7で敗北。


第17試合
敵構成は鎧陣道密医古能。昔からずっと思っていたのだが、能楽は古神典と相性がいい。なんかやってくるぞと思いつつ開幕。どちらも牛で絶縁をつけたので、序盤から地勢が全くの無意味。能楽の筆者はkpと詠唱だけやってろ的存在に落ちぶれる。んで、早々にこちらの回復役を落とされてしまったあとはジワジワと殺されていき、3人死んだところで降参で敗北。







我がチームで、試合前に敵の特化を調べているのは今回筆者なのですが、試合前のあの作戦会議みたいな時間で順番に敵の特化を言っている最中に、なぜか我が徒党のメンバーは「敵に医いる?」「軍はいる?」とか聞いてくるので、とても困ります。順番に敵7人の特化を全員残らず言っているわけですから、単純に最後まで見てもらえればそれでわかることなのに、途中でこんなことを聞かれてもツライです。あのNを使ってスパイしたことのある方はご存じのように、敵の特化が一覧で見られるわけでは全然ありません。敵1人1人の技能実装を地道に順番に見ていくしかないのです。しかも対象のPCを選ぶと、装備を見るか実装を見るか聞かれたりしてさらなる選択があったりするので、それなりに面倒なのです。それを1人1人順番に開いていくしかないのですから、その作業中に、「あるはずのない敵7人の特化一覧表を奇跡的に見ている人」のように聞かれても、かなり困ります。。。。。。。





客席(?)の人がわけわからん会話をしていたので切りましたが、こんな感じです。




・・・いや、いいんです。でも・・・できれば聞かないでほしいですw ささやかな願いですw





さて、次の試合前の話。いつもどおり敵の特化をメンバーに報告していたとき、「この相手は前にも戦った?」だとか「前の時は能楽がいた?」だとかの話題が出たので、そちらにも呑気に答えていたところ、思ったよりのんびりしすぎてしまい、装備(腕貫)や丹や実装の準備が終わらないまま開戦直前となり、個人的に大ピンチに!! 能楽は相手の構成によって使える技能が変わるので、筆者は試合ごとに実装を毎回変えているのです。ところが、ヤバイ!と焦りつつ急いで技能変えしていたところ、なぜなのか筆者に党首が飛んできました。「ん?何コレ?」実は、筆者は毎回実装をいじらないといけないにも関わらず敵の特化を見る係も引き受けていたので、旗を変える仕事だけは他の人に頼んでいたのですが、このピンチのときに、どういう意味なのかわからなかったのですが党首を投げられてしまったのです。「いやちょっと今無理だよ」と言いましたが、そんなことを言っても渡した相手が自分で党首を取り返すことは仕様上できません。どういう話の流れで筆者に党首を飛ばすことになったのかは実はチャットを読んですらいなかったのでわからないのですが、いずれにしても、しょうがないので技能を変え終えてから急いで旗の設定のところを開こうとしました。開こうとはしましたが、しかし、残念ながら間に合わないまま開戦してしまいました。ほらあああああああ。ところで、後で聞かなかったので未だに分かってないのですがこの党首変更は何の意味でした?w もう終わって何日も経っていることですし当然怒りとかは全然ないんですが、単純に疑問だけが残っているので今度だれか教えて下さいw



第18試合
敵構成は軍暗陣医仏雅能。盾鍛冶が旗で開戦。すぐに旗を落とされて敗北。(対戦相手の方すみませんでした。ただ、舐めプレイではないのです。馬鹿にしているわけではないことだけはお伝えしておきます。すみませんでした。お許し下さい。こんなことをやらかしてしまうぐらいわれわれが弱いのです。)









まあこの記事は初心者講座の延長で書いているわけですから、こういうことは気をつけましょうという話だということで。



第4日目終了時順位




一昨日に続いてまたしても全敗で、かなりの急降下でございます。頑張っているからそれでいいんです。いや、何か違うな。ゲームだから、面白い遊びでさえあればいいんです。そなかじ。




第5日目 11月8日(日)



揃うのが少し遅れて10時20分の回からエントリー開始。

で、最初がこれ。








第19試合
敵構成は刀刀芸道陣密医。刀が並ぶとなんとなく怖い。敵の刀落ちる、こちら盾落ちる、こちら盾蘇生、敵の刀蘇生、敵の医術落ちる、と展開して7対6、敵の回復を1体落とせてなんだかいい感じになる。そのままこちらの盾を殺されたり蘇生を通したりしつつ、順番に敵を残り2体まで倒したところでようやく旗を当てて勝利。


第20試合
敵構成は刀士鉄鉄道仏古。最初にこちらの盾を落とされるが、これは程なくして蘇生。次に敵の武士を落とすもこれもすぐ蘇生されて、再び7対7。なんだか両チーム粘ってる感じ。・・・と思っていたところ、こちらの刀鍛冶が敵の道に解放一発。これが即死の上、旗大当たりで突然試合終了。勝利。

第21試合
敵構成は士軍道仙陣修古。こちらが先に1体落とされるもこれは蘇生で7対7。ここまではいいが、軍仙修あたりにグチャグチャにされてよくわからないうちに盾>回復と落とされて万事休す。バンバン落とされていって2対7まで行ったところで旗を当てられて敗北。

第22試合
敵構成は鎧軍鉄道暗修雅。敵の鎧落ちる、敵の修験落ちる、と展開して7対5と最初はいい感じ。しかし直後、こちらの盾とアタが落とされ5対5の同点。こちらだけ回復が生きているので少し有利かと思いきや、術封じや、ランダムによる詠唱タゲ不可などで、敵はこちらの回復を機能させない。そうなると敵の方がアタの数が多いので、キビシイ。敵の軍を落とし、さらにこちらは盾を蘇生するも、その隙にアタと神を落とされて、4対4の接戦。いや、数だけは接戦だが、こちらはアタが全滅なのでどうやら不利。ここで、こちらが神を落とされているところにつけ込まれて、敵が子守唄。これが刺さりまくって、ほぼ絶望的。結局そこからさらにポンポーンと2体落とされて、旗当たりで敗北。


 



第5日目終了時順位










































順位表全体を見渡すと、いろいろとあちこちが接戦です。もう参加徒党が増えないかな?と思っていたら1つ増えました。そして、筆者の目標の39位超えはどうやら達成できそうです!(ビリでも達成という悲しさ)





第6日目 11月9日(月)



本日は7人揃わなかったのでお休みになりました。

筆者はどっぷりと風邪をひいたので、観戦も無しですぐ落ちて寝ました。


第6日目終了時順位



















































第7日目 11月10日(火)

何と!













残念ながら、最終日も人が揃わずそのまま終了となりましたw

無念w



最終順位





































この日もすぐおちて寝たので、これは、翌日発表の、規定試合数に到達していないチームが消えたバージョンの順位表となります。



優勝チーム始め入賞された方々おめでとうございます。そして出場された方々、1週間お疲れ様でした。筆者は、今日から早く寝ることができることが一番の喜びだったりします(じゃあ、なんのために上覧に出ているのかw)。コーエーさん、筆者が寝不足で過労死する前に、早寝組でも上覧に参加できるような配慮をいただけるとたいへん嬉しいです。





余談ですが、敵に雅楽がいたのは22戦中9戦だけでした。半分以下です。これは主に下位としか当たってないからなのでしょうか。上位はどうでしたか。誰か教えて下さい。




というわけで特に面白いことは起きませんでしたが、「いつもの人」様、このぐらいで許して下さいw

2015年11月5日木曜日

第15回素戔嗚之演関連記事まとめ

1日目

ぽやぽや、してますか?様   第14回・素戔嗚之演?

黒白混淆(メイソウアマソウX)様   15回目ぽい素戔嗚之演1日目 しっかりしろ!寝たら死ぬぞ!!

ももたの野望様   上覧 初日

さきょん悶絶様   上覧開幕!~スタートダッシュ出来るかな?~

国家安康様   上覧水。

「くれよん一門ブログ」様   上覧参戦!

扉を叩け様   1日目終了 参加者数は224名くらいかなの巻。




2日目

さきょん悶絶様   上覧2日目!~応援しながら観戦~

黒白混淆(メイソウアマソウX)様   15回目ぽい素戔嗚之演2日目 試合開始直前の駆け引き(?)

扉を叩け様   上覧2日目 吉と出たかな構成変更の巻。




3日目

戦国一睡の夢様   上覧開幕。

国家安康様   上覧金。

扉を叩け様   上覧3日目 登録忘れと本命軍学の巻。





4日目

ももたの野望様   上覧4日目~

RYUKYU DENBU R様   足利市とか上覧とか

国家安康様   上覧土。

国家安康様   上覧金星。

黒白混淆(メイソウアマソウX)様   15回目ぽい素戔嗚之演3-4日目 30徒党しかない弊害

さきょん悶絶様   メンバー同士対戦の観戦が楽しみです?

扉を叩け様   上覧4日目 連敗からの連敗の巻。





5日目

国家安康様   上覧日。

ももたの野望様   見事な負けっぷりっ





6日目

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様   上覧中でしたよ~

のぶおんにっき様    上覧でてるよ、16位くらい

さきょん悶絶様   さきょんあらぶる!!~念願の上覧初勝利~

稲垣ご服店(規模縮小)様   上覧観戦

国家安康様   上覧月。

仙論羅刹の仙道煉丹記様   上覧開催中?

上覧ないと 更新しません ><様   素戔嗚の宴




7日目

戦国一睡の夢様   上覧閉幕。

黒白混淆(メイソウアマソウX)様   15回目ぽい素戔嗚之演 終わったのでとりあえず

さきょん悶絶様   おういえ史上初の快挙!上覧団体戦入賞!

ももたの野望様   上覧閉幕-記念撮影-

国家安康様   上覧終了。

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様   上覧優勝しました^^

のぶおんにっき様   上覧参加者さまがもっと増えて欲しいとおもう

「くれよん一門ブログ」様   7日間お疲れ様でした(∩´∀`)∩

扉を叩け様   上覧~最終日の巻。





動画

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs猫が行方不明
※初戦ゆえに超下位のチームが最終的に優勝するチームにぶち当てられたかわいそうな動画なので、これだけは見ないで下さい。何枚ハンカチがあっても足りません。決して自分が出ている上にミスっているからではありませんw

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsGEIGEIGEI

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsぬれっちFC

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs娘は小学一年生

【信長の野望online】 上覧武術大会♪  しゅぽしゅぽvsぱくぱくモリモリ

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs八重桜・綾

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs1ターンで決める

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsおでん戦記

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsぱくぱくモリモリ

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsワーワー

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsワーワー

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsワーワー

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsぱくぱくモリモリ

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅいぽvs天下無双
(タイトル原文ママ)

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs八重桜・綾

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs序曲

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs娘は小学一年生

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsワーワー

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsぱくぱくモリモリ

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs八重桜・綾

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs天下無双

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs皆大好き妙法院

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs天下無双

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs八重桜・綾

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs777

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsまさおが不明

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsおでん戦記

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs娘は小学一年生

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs777

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsワーワー

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs777

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs娘は小学一年生

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsイケタニ栽培中(兄)

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsぬれっちFC

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvsぬれっちFC

【信長の野望online】 上覧武術大会♪ しゅぽしゅぽvs八重桜・綾




見つけ次第追加予定。

2015年10月22日木曜日

烈震ノック寄生者の基礎知識

烈震ノック寄生者の身振りにはおそらく2つの種類があると思います。


1、サブコースを走る。
2、何もしない。



1はサブコースを走っている時点でもう寄生ではないのかもしれませんが、そのサブコースとして個人的におすすめなのが「メインノッカーの後ろを攻撃せずに付いていって、2つ目の門を抜けたところから左折、橋の手前の敵から攻撃(烈震)開始、あとは階段上を倒せるだけ倒す」という感じのルートです。2つ目の門の手前辺りからはメインノッカーの後ろを付いていく必要はありませんので、走るコースのイメージとしてはこんな感じです。

黄色矢印・・・メインノッカー
赤矢印・・・サブノッカー




























なお、実はサブノッカーが2人ぐらいいますと、MAP上の敵を全滅させることもそれほど難しくなかったりするわけですが、その場合の「第三の男」(いや性別不問ですが映画の題に引っかけたかっただけです)がどこを走るかは、いろいろ探ってみて下さい。橋の東側の敵をメインノッカーがどれだけ残すのかで有効なコースが変わると思います。この記事ではとりあえず、サブノッカーが1人のケースをイメージして話を続けさせていただきます。



サブノッカーは橋の辺りまで黙々と走っている間に士気が勝手に満タンになっているはずです。ということは、伊邪那美神技の神産みが無くてもこの役目は務まらないことがないので、淡道の泥雫を買えなくても大丈夫という分メインノッカーになるのに比べると事前準備の金銭的負担がいくらか軽いというハードルの低さがあります。


一般的に烈震ノッカーの軍神は伊邪那美・綿津見三神・天手力男の三柱の組み合わせがおそらく主流ではないかと思われますが、これらは単純な言い方をすると「士気を増やすため」か「攻撃力を増やすため」のどちらかの神技を使えるようにするための軍神です。ところが、そのような効果の神技を与えてくれる軍神はいちおう他にもいます。







※抜けがあったらごめんなさい。



自軍の士気を回復する
8 伊邪那美>神産み 自軍団の士気を全回復する。

7 綿津見三神>海域統治 自軍団の兵糧と士気を回復する。さらに、範囲内の自軍団が消費する士気を一定時間減らす。ステージ兵糧上限の20%回復、士気回復量150、消費士気が20%減少(効果時間1分)

6 百襲姫>鬼道幻術 敵全体の移動速度と攻撃速度を下げる。さらに自軍団の士気を回復する。 効果時間30秒 士気回復量200

5 天忍穂耳>勝速日 自軍団の士気を中程度回復、または減少させる。低確率で自軍団の士気を全回復する。
 
4 天鈿女>艶美舞踏 自身から一定範囲内の敵の攻撃速度を下げ、自身に引き寄せる。さらに自軍団の士気を回復する。 士気回復量200 効果範囲40

4 神大市姫>盛況の宴 自軍団の士気を回復する。 士気回復量300




自軍の攻撃力を上げる
8 国之常立>生命開闢 兵糧と自軍全体の兵力を中程度回復し、さらに攻撃力と術攻撃力を上げる。回復量は術攻撃力による。 兵糧40%回復、攻撃上昇持続時間30秒

7 日本武>烈武無双 主軍団の防御力を短時間大幅に上げる。さらに攻撃範囲を広げ、攻撃力を上げる。 効果時間20秒

7 毘沙門天>神速戦技 長時間、主軍団の攻撃力と移動速度が上昇する。 効果時間2分

6 石長姫>不咲の花 対象の攻撃力、防御力を下げる。さらに、主軍団の攻撃力を上げる。

5 天手力男>捨身の猛攻 自軍団すべての防御力を大きく下げる代わりに、攻撃力を大きく上げる。 効果時間1分 術攻撃力も上がる

5 天探女>天邪鬼 一定時間、自軍団の攻撃力と範囲内の敵軍団の防御力を上げ、味方軍団の防御力と敵軍団の攻撃力を下げる。 

5 年神>正月大吉 対象の攻撃力、攻撃範囲、攻撃速度をわずかに上げる。 効果時間30秒





味方・対象・範囲の攻撃力を上げる
6 邇邇芸>三種の神器 対象の攻撃力と防御力を長時間あげる。 効果時間5分

8 第六天魔王>欲天魔の供養 一定範囲内の味方軍団の兵力を中程度回復し、与ダメージを上げる。

8 時を喰らう神>時の眷属 対象の与ダメージを上げ、ダメージを受けると士気が回復する状態にする。 効果時間1分 被攻撃1回で士気50回復

7 酒呑童子>鬼神の剛気 対象の与ダメージを上げ、被ダメージが減少する。 効果時間1分

5 天目一箇>天目一箇鍛剣 選んだ味方の攻撃力を短時間大きく上げる。 効果時間20秒 術攻撃力も上がる

4 金屋子>熱血鍛錬 自身と周囲にいる味方軍団の攻撃力と防御力を上げ、術攻撃力を下げる。 効果時間30秒

4 黄泉醜女>千里の執念 対象の移動速度と与ダメージを上げる。 




最近価格を調査をしたことがないので確かではありませんが、上記の軍神のうち太字のものはおそらく準備するのに貫が結構かかるような気がします。なのでそこは避けまして懐具合と相談しつつ揃えられる軍神を揃える、ということでも、とりあえずサブノッカーは務まると思います。なお「対象の攻撃力を上げる」系の神技を自分自身に使うことができるかどうかは実はよくわかりません。


こうして見ていくと、ここまで話題に登場しなかった何もしない真の寄生者も、実は走る人に神技を使ってあげることぐらいはできるような気がしてきます。味方・対象・範囲の攻撃力を上げるの項目の一番上に上げておいた邇邇芸の神技は、効果時間5分という点に目を奪われたのですが、これなんかは20秒ぐらいで切れる神技よりは結構いいのではないでしょうか。単に予想で言っていますが。


何もしない真の寄生者は、走る人に何らかの神技を使った瞬間に一応、「何もしない」というナマケモノ的形容が身から消え去り、「ちょっと何かはする寄生者」に見事に昇格(結局「寄生者」かよ)するわけですが、その「何らかの神技」の候補としては、攻撃力アップ系以外というのももしかすると有りかもしれません。例えば、移動速度アップ系神技を使うと、ノック一周の時間が短縮されるかもしれません。また、攻撃速度アップ系や攻撃範囲拡大系を使うと、ノッカーのミスが減るかも知れません。具体的にはこのあたりの軍神ということになるでしょうか。



その他/味方の移動速度・攻撃速度を上げる等
4 天羽槌雄>天羽槌雄の衣 選んだ味方の移動速度と防御力を大きく上げる。 効果時間2分

4 猿田彦>八衢の道案内 周囲の味方軍団の移動速度を上げ、攻撃を受けた際の移動力低下を押さえる。 効果時間30秒

3 阿加流姫>行脚の加護 対象の移動速度を上げる。 効果時間30秒

3 塩土老翁>水先案内 周囲の自軍団の索敵範囲を広げ、移動速度を上げる。 効果時間30秒

3 天鳥船>神速飛翔 対象の移動速度と、攻撃速度を上げる。 効果時間30秒

4 天児屋根>太祝詞 自身と、周囲にいる軍団の攻撃速度をわずかに上げる。 効果時間2分

4 経津主>剣豪宿り 対象の攻撃速度を上げる。 効果時間20秒

6 摩利支天>三面六臂 対象とその周辺の味方軍団の攻撃速度を上げる。

8 大国主>国造の礎 味方全体の攻撃範囲を長時間広げる。





このあたりだと準備がそれほどたいへんではない物もあるのではないでしょうか。これらの神技を1つでも2つでも使うと、次からも烈震ノックに誘ってもらえる確率が高まるかもしれません。もちろん高まらなくても責任は取れません。まあ、筆者の一門あるいは私設に来ていただければ、金城☆のたびに烈震ノックに寄生することぐらいは全然可能ですが。みんなで走るのですぐ50万です。




以上です。

2015年9月25日金曜日

妖注杵を教材とした3才からの金策入門・序

「インできねーぞ!!」という記事をアップした瞬間、インできるようになりましたw






さて、昨日「妖注杵」の記事を書きましたが、

それから一日経ちまして、市を覗いてみますと、

現在は妖注杵の最低価格は600貫、砂金のそれは50貫というところのようです。





さて、これらの価格ですが、筆者は個人的には

どちらも全然売れない意味不明の価格だと思います。





それはなぜか? というのをちょっと書いてみますよ。

これは、妖注杵で金策できそう、という記事を書いた責任を取るためです。






さてさて、突然話が飛びますが、

筆者はまだ、技能之書を1度も使用したことはありません。

ということは、それに妖力補充をしたことも当然ありません。

しかし、われらが寄合を見ますと、

NPC妖術翁による技能之書の妖力補充の代金は「大体200貫」だということがわかります。

しかしここを見ますと、「妖力回復の費用は種類によって異なる」とも書いてありますので、

全部そんなに高くはないようです。

そういえばたしか「気合韻之書」の妖力補充は満タンで2貫700文らしいです。

これよりさらに安いのもあるかもしれませんが、それにしてもピンキリですねえ。






で、それを踏まえますと、もう説明するまでもないと思いますが、

妖注杵を600貫で売るというのは、

知らない人をぼったくり価格で騙すという目的による価格設定か、または

売り子を倉庫利用しているだけでハナから全く売れなくても構わないという考えからくる価格設定か、

そういう類いの価格設定のように、誰の目にも見えてくるはずです。






たしかに、妖注杵を1つ作るために材料として10個必要となる砂金の最低価格は現在50貫です。

ですから当然、10個で500貫です。

だとすると、他の材料費と儲け分を足せば

妖注杵は600貫ぐらいの価格になる計算と言ってもいいでしょう。

しかし、そもそも物の価格はそうやっては決まらないのです。

買い手は、作り手が原材料費にいくらかかったかなどしったこっちゃないのです。

もちろんこのアイテムに、

「NPC妖術翁まで行く手間が省ける」という利点を求める人もまあ完全にゼロではないでしょうが、

筆者は個人的には「NPC妖術翁より安上がり」という点の方が大きいと推測します。

(何しろ自分で砂金だけ掘れば、本当は1個2貫ぐらいでできるw)

だとしたら、

少なくとも「大体200貫(正確にはいくらなのだろう?w)」より安く売ることが当然大前提なのではないでしょうか。

それどころか、気合韻の「2貫700文」(もっと安いのがあるかもしれないけど)より安く売ろうと考える人がいてさえ、おかしくはないのです。

そうでしょう?????

だって例えば、Nから1個3貫で買える朱紐をわざわざ市で1個9貫で買う人がいますか???

それがいないのと同じです。

ということで、あとはベルトコンベア式に、逆算的に、

砂金の50貫という価格も、誰も買わない意味不明の価格と考えない人はおかしいのです。

砂金50貫という価格を見て

「よし、これを買って妖注杵を作って600貫で売ろう」と思うのは間違いで、

「これでは妖注杵の材料として買うには高すぎるな」としか思えないはずなのです。

しかも、ここまで長々と説明してきましたが、

ほとんどの人はこんなことは説明されるまでもなく理解しているのです。

こんなことで「なるほど」とか頷いていてはいけないのです。

嘘ではありません。

実は筆者は昨日、妖注杵を195貫でまあまあ大量に売り子に置きましたが、

全部一瞬で売れました。1日で数十万貫もの利益を得ました。

売り上げではありません。利益です。装備等による利益は足していません。これだけの利益です。

次に中間材料や砂金も、このぐらいだったら売れるだろうという価格で実験的に売り子に(これらは大量ではない)置いてみましたが、

それらも全部売れました(一瞬ではなかったけど)。

つまり「普通の価格」の物は、ガンガン右から左に流れまくっているのです。

それが、みんなが説明無しに「普通の価格」を理解している証拠です。

そして現在、「意味不明の価格」の物だけがずっと市にあるのです。







このアイテムに関しては、

「いくら高いとはいえ、最低価格が600貫ならば、稼業をやっていない人は600で買うしかないだろう」とはならないのです。

なぜなら、妖術じじいがいるのですから。






これから妖注杵周辺で金策しようという方は、

今の最低価格から少し下げた価格で売り子に置くような値段の設定の仕方では全然駄目だと思いますので、

まともな「普通の価格」で売りましょう。







以上、「アメカサで砂金掘れとか書いてあったから掘ったけど、売れねーじゃねーか!」と怒られるのは怖い(超ビビリ)ので、

老婆心ながら書きました。もっと金策を勉強したい方は一門「はこにわ」へ(教えないけど)。

それではごきげんよう。

2015年9月24日木曜日

ヨウチュウショがらみの金策は可能か?

これを書くと、もうすでに知っている人から「書くなバカヤロー」と恨まれるのかもしれませんが、安心して下さい。履いてますよ。このブログは誰も見ていないので大丈夫です。PVのほぼ9割は筆者自身ですので。

ヨウチュウショは漢字で書くと妖注杵となります。妖力回復アイテムです。前記事で話題にした技能之書に絡んで需要が出てきたようです。

稼業でいうと医者が作れます。レシピは1個につき「妖香台1、妖芯香1、砂金10」となっています。

材料の1つである妖香台は伐採職人が作れる物で、レシピは1個作るのに「白木の棒10、 漆1、 銅2、妖骨2」となっております。 もう1つの妖芯香の方は薬草摘みが作れる物で、レシピは4個作るのに「オキナ草1、白檀2、ハンミョウの粉2、妖沈胆1」となっております。そして、砂金は採掘師が金山で採掘できるみたいです(この記事をアップした今週は確か評定が金山みたいです)。ドロップもあるよう(昇仙峡)です。

個人的には、妖骨や妖沈胆の類いを「こんなのイラネー」と全てN売りしてしまった遠い記憶がありますが、仙台の秘境探検家を覗いたところ200文でしたので、そんなにたいした価格でなくてホッとしました。

それにしても、消費アイテムで、採取系4稼業+医者という非装備系5稼業がガッツリ絡む生産品(採集もいちおう採取で絡んでいる)というのもなかなかないのではないでしょうか。勘で言ってますがw いちおう全ての材料は頑張って走り回れば無料で集めることができるものばかりですが、全部やるのは大変だと思います。ということは、もし採取系稼業4種+医者を全部取得していたといても、1から全部無料材料だけで作るということをする人はそんなにはいないと推測されます。そして、そういうアイテムの周りにはなんだか金策の匂いがゾワゾワするような気がします(オノマトペがおかしい)。



ちなみに、これに絡むモロモロの最安値を調べるとこんな感じ。


















どれとはいいませんが、少し前まで全然売れなかった物が在庫無しになっていたりします。中間材料は全然売られていません。もうやっている人はやっているというホットな金策ゾーンなのです。

ヨウチュウショの最安値がこの高値を維持しているうちは、おそらく中間材料の方でもなかなかの利益を得ることができると思います。筆者は金策については装備屋だけで時間的にキツイので参入したいけど迷っていますが、何かいい金策ないかなあと考えているみなさんは、乗り込むなら大きな利益を生むのは今のうちかもしれませんぞ。



いや、待てよ・・・。妖香台や妖芯香なんて、全部材料N買いしても原価1個1貫ぐらいではないですか。これ、結局10個も使う砂金がまだまだ高いんですね。寄合によるとドロップは昇仙峡の天狗がいる洞窟みたいなところの雑魚だけのようで、あとはやはり金山の2箇所の採掘場所に行くしかないようです。なお採掘場所は→ココ。ノリコメー。

(追記:価格が高いから「どんだけ採れないんだ?」と思って砂金掘りにいってみましたところ、ガンガン掘れるのですが・・・w 50貫どころか10貫で1000個売ってもすぐ1万貫なんだけど・・・。しかも砂金の推奨稼業レベル5だから、稼業もらいたての採掘師で全然OKの気がするし・・・。あれ? じゃあそもそも、砂金が無料ならヨウチュウショの原価って・・・2貫ほどで作れる物が7・・・やめておこうw)


ちなみにヨウチュウショいくらならみなさん買いますか? 妖力のジイサンより少しでもお得なら買いますか? それとも最近は連戦長丁場コンテンツが多いから、そういうとき戻ることができないジイサンなんかより高くても買いますか? 筆者の感覚だと、みんなが普通に買うぐらいの金額の物は単純に売り切れていて、高すぎて残っているのが700貫というだけのようにも思えます。だとすると、そこまで嘘みたいに儲かるということはないのかもしれません。

とりあえず、技能之書を気軽に使える時代が訪れるためには、まだ砂金が高すぎますね。上○○素材も普通のフィールドでの屈伸より少し出やすい気がします(オカルト発信中)ので、採掘の方は金山採取おすすめです。




個人的には、今は中間材料さえ売っていないという現状だからかもしれませんが、妖注杵自作がなかなか面倒な気がします。なので、金策どうこうというより、これが妥当な値段でいつでも市で買えるようになればいいなあと思います。従いまして、あまり誰にも知られないうちにコレにいっちょ噛んで儲けようなどという気は起きませんでした(ただし追記で書いた砂金掘りで得た分だけはしっかり売り子に置いたけどw)→(追々記:数百個が一瞬で売れました。売れる値段で置けばやはりガンガン売れるようです)。

2015年9月22日火曜日

陸奥の古地図 自分用メモ

(注)少し長いので下の方のから読めばOKです。


陸奥の古地図については、もうすでに他の方のブログにていくつもの素晴らしい攻略記事が公開されております。筆者が見つけたのはその一部にすぎないと思いますが、



ひまじんオンライン様   宝探しのコツ(自己流)
ひまじんオンライン様   宝の場所(地図画像付き)

ロージー向上委員会様   陸奥・宝さがしのコツ

アウトロウ改様   信on 陸奥の古地図とは?



などなどでございます。他にもあるかもしれませんが、見つけていないだけです。「他にあの記事もあるけど載せなーい」と故意に避けているわけではありません。

そうそう、もはや寄合にも地図まで載りました→ココ

これらの記事をお読みになっていただきますと宝探しについての情報はもう十分だと思われます。ところが実は筆者にも、この話題について書いて封印した記事(封印宣言はコチラ)があったのです。しかし、その後自分で考えてスタート地点を変えたり内容を結構足したりしてほぼオリジナルのやり方と言っていいところまで内容を進化させたということもあり、またかなり攻略が世に浸透してきたので今さら「バラすなよ」と言われる状況ではなくなってきたこともあり、更にはせっかく書いたものを捨てるのがもったいない気がしてきたこともあって、もったいないオバケが出ないうちに一応公開します。もうみんなお腹いっぱいでいらない上に、内容のベースが古いので先行の方の記事を下回る内容になっていますがお許し下さい。オバケが怖かっただけなのです。




いきなり「おまけ」から

①発掘場所候補は全部で10箇所のようです。いまや、全部の場所を分かっていることが必須です。何かを見ながらならわかる、ということでも全く構いません。

②基本は、毎回同じ場所からスタートした方がいいと思います。とは言っても「あそこからだと意外と3回ではキツかったwww」とかにならない場所ならどこでもいいとも思います。たぶん北東・南東・北西・南西がそれぞれ3つ以内だと、絶対に失敗しないと思います。あと、やはり地図の使用は基本北向きでやった方が、筆者もわかりやすい気がします。

③全く同じ場所で同じ方向を向いているつもりでも微妙にずれていることは多々あります。例えば、






この3つの矢印は、スタートが全て松島近くのとある固定の場所で北向き、ゴールが全て「たーイ」の山すそだったときのものです。スタートの場所とスタートのキャラの向きとゴールの場所が全て一緒なのに、結構矢印が違います。筆者がテキトウ人間なので、最初の北の向き方などが厳密には微妙にずれているのでしょう。まあそういうものなのだと覚えておきましょう。






アメカサ方式完成までの基本的な考え方

1、上の「おまけ②」に、採掘候補場所が北東・南東・北西・南西ともそれぞれ3つ以内になるような場所からスタートするとウンヌンカンヌンとか書いたが、問題は「そんなとこ、どこ?」ということ。ないことはないだろうが、実際には、ほぼ真東かほぼ真西みたいなものも使う方向で検討。

2、そもそも採掘候補場所のどれか1つから始めれば、最初から選択肢は1つ減って楽そうな気がするがどうでしょう。

3、例えば矢印が南西に出たとする。南西のゴール候補が3つあるとしてスタート地点に近い順にA・B・Cと名付けるとすると、「まずBに行く。正解ならゴールおめでとう。行き過ぎならAですおめでとう。もっと遠くならCですおめでとう」となって2回目までにゴールが特定できる。4回目を微調整分に残すならば、この方法で行く。それがいらないなら単純にA>B>Cと行けば当然最後には当たる。





やっと紹介:「アメカサ方式(というほどたいしたものではない)」

(1)スタート地点  瑞巌寺です。



(2)進行

Ⅰ、瑞巌寺でビンゴ>終了

Ⅱ、矢印がほぼ真西>畑へ

Ⅲ、矢印が南東>松島御堂内へ

Ⅳ、矢印が北東>東北東寄りなら海、北北東寄りなら二股樹、わかりづらいなら海から順番に両方いくつもりでGO。

Ⅴ、矢印が北西>村長へ
     ⅰ村長でビンゴ>終了
     ⅱ矢印がさらに北西>鳴子温泉郷

Ⅵ、矢印が南西>屯所の小屋へ
     ⅰ屯所でビンゴ>終了
     ⅱ矢印が北東>竹駒神社
     ⅲ矢印がさらに南西>山すその近く
     ⅳ矢印がほぼ真北>畑

というわけで10箇所中、半分の5箇所は1発でわかるはずです。そして残りの5箇所も全て2回目で確定するのがこのやり方です。



(3)場所

これは、あくまでも筆者が掘っているところです。「1ミリ動いたらアウト」とかの世界では全然無いので、ここに書いたところから少しぐらいズレてもまあまあ大丈夫です(例えば村長が村長南しか駄目のはずがなさそう、とか)。

瑞巌寺・・・ぬ-ト NPC「瑞巌寺和尚」がうろうろしている場所の四角い積雪のど真ん中でOK。
・・・ぬ-ニ南西 畑に囲まれた中央の、実際には畑でないただの地面のところでOK。
松島御堂内・・・る-リ 御堂内ど真ん中でOK。
・・・ぬ-リ右上の海水の中。ここは言葉だけで説明するのが困難なのですが、いちおう書きますと、名所石巻港から海岸線沿いに南西に下っていくと、ほどなくして二股の木が連続して4本ある箇所があります。そのうち石巻から見て3つ目の二股の木を起点とし、そこから南東に向かって海に突っ込むように進み、水の中まで入ったところを中心とするまあまあ広い範囲がポイントのようです。あとは、周りの風景と、キャラの体のどのあたりに海面の高さが来るかで、自分なりの目印を見つけていただきたいと思います。あと、この辺りかな?というところで待ってると、誰かが来て掘っていったりもしますのでパクれます。
二股樹・・・に-リ南西 南側から二股の木に密着でOK。 
村長・・・ほ-ト南西 村長の南側、もし彼が南向きなら目の前に立つポジションになる感じでOK。
鳴子温泉郷・・・は-ホ中央より少し西 NPC「温泉客」がいる温泉の北にある建物の裏手=北側、建物を東西に伸びる直線と見るとその真ん中辺りになる箇所にぴったりくっついた場所でOK。
屯所・・・か-ニ南西 屯所柵内に入って小屋の中の北西側の角でOK。
竹駒神社・・・か-ホ 神社の北側、階段の前というか鳥居の下あたりでOK(なお、神社の裏=南側に密着して掘っている人や、東側の柵の外あたりを掘っている人も見ましたので、付近は結構OKかもしれません)
山すその近く・・・た-イ北東 MAP「越後」の文字の右上あたり、真南を向いたとき太い木が一本見え、真西を向いたとき西側山肌の木の中で南から2本目が見えるあたりでOK。













MAP「越後」の文字ってこれねw

このへんです。









以上です。もっといい方法もあると思いますが、とりあえず今のところ成功率は100%です。




追記:技能之書って上覧でも使えるのですかねえ? 個人上覧のマッチングが阿呆過ぎることを考えると使えるのもアリな気がしますが。

2015年9月10日木曜日

龍泉洞D情報まとめ

第一の魔
1は雑魚をテキトウに狩っていったら、






こんな感じのメッセージが出まして、奥の方を見るとボスが沸いていたので戦って終わりでした。



寄合

1戦しかしていませんが、見た技能だけ書いておきますね。



































たまたまかもしれませんが、筆者たちがやったときは、456が初手全員術準備でした。
あとこれも毎回かどうかわかりませんが、筆者たちがやったときは3の初手がいきなり詠唱の韻・極でした。

7が寒波という技能でガンガン水属性を上げていくので、あまり最後まで残さない方がいいような気がしました。

知らないとヤバイなと思った技能は2の鬼乱舞です、確率で複数体魅了っぽいので、不変系が必要です。
あとは、さっそく動画を上げている人もいるようなので、参考にするのもいいかもしれません。



記事まとめ(1)

そのことは我が胸に成算があるにゃん。様   龍泉洞(陸奥) 第一の魔

孤軍紛闘様  龍泉洞の最初のだけやってみた

全体治癒準備します!様   【龍泉洞】岩泉の神龍【1の試練】

佐和山城☆なう様   7アカで龍泉洞1ボスに挑む。




動画まとめ(1)

【信長の野望online】7垢でいく♪ 龍泉洞のボス1 岩泉の神龍

【信長の野望online】7垢でいく♪ 龍泉洞のボス1 岩泉の神龍

【信on】 龍泉洞1の岩泉の神龍

信長の野望オンライン 龍泉洞1 岩泉の神龍






見つけ次第追加予定(以下同じ)






第二の魔

2は最初のボスを1回だけやって死んで時間切れで終了したので、ほとんどよくわかりません。分かり次第いろいろ追記します。複アカだと、ボスにいくまでの「ヨチヨチ誘導ゲーム」でキツイという仕様は、「いろいろな人と徒党を組みなさい」というコーエーのあたたかなる親心ですね。ありがとうございます。軽く泣けました。






まず、なんかやれと言われます。














要するに話しかけるとのそのそ動くNを祭壇に5つ集めるだけなのですが、思ったように動いてくれなくてなかなか大変でした。


筆者がぼっち、というのがネタでないという証拠にもなってしまってはずかしいのだが、大胆にもプレイ中に、「ヨチヨチ誘導ゲーム」のコツを勢力私設で聞くという厚かましさから得た情報。











(以上ここまでが9/10に執筆)



で、ボスです。  ※ここからは追記(9/26)となります。

2-1

寄合

とりあえず「2-1」とか書いていますが、オロチと雷神はどちらを先にやることもできると思います。


まずは見た技能から。





2の闘争の韻は、敵全員に赤白2色付与です。おそらく2の初手はこれに決まっているのだと思います。なのでこちらは誰かが初手に2s(早いので間に合うかは分からない)かkpをしないと、7の怨嗟の響きなどを無準備でくらってしまったりします。開幕以後も、2の4秒を見たら看破という感じでしょうか。

さて、その7の怨嗟の響きというのは、連続行動不能耐性などがついていなくてもレジれる準備有り大音響という感じの技能だと思います。直前に別の行動不能になったりしていないのに味方で1人だけ実際に痺れなかった人がいましたので、おそらくレジれるということではないかと推測します。

1の破壊光線は5体4000固定ダメで結構痛いです。

5の鈍足針は単体攻撃+低速呪詛です。

4の呪石眼は確率痺れ。筆者たちは、7人全員くらったりもしましたので、気をつけて下さい。

3の刹那之刻は気合も削る単体攻撃ですが、たまたまそういうアルゴを引いただけなのか、終盤連打してきました。天授の無い能楽目線だと、ちょっと焦りますね。






2-2

寄合

まずは見た技能から。




なんだか楽勝だったので、ほとんどメモがありません。



1の雷神の鼓舞は自分にだけ赤黄△△、奔雷はこちらの3人に黄▽、絶気迅雷は全体攻撃+全体気合攻撃です。能楽は、こいつをマークして吉祥・煌を使うタイミングをはかりましょう。

2の猛毒魔爪は単体攻撃+毒です。

3の魅力の極は自分に黄△です。

4の疾風闘位は単体攻撃しつつ自分に付与です。

5の龍槍守撃/猛撃は、単体攻撃+自分に青△(守)/赤△(猛)です。

6は夢案内を持っていますね。能楽はキビシイところです。





2-3

寄合

この敵がどんな敵かを簡単に言うと「敵が1体死ぬたびに1がまあまあ痛い全体攻撃をしてくるが、生命が非常に多いので1から倒すわけにはいかない」ということになります。ただそれだけの敵です。


まずは見た技能から。




1の爛火・六~七は、全体術+毒です。そして、表の上に書いた「敵が1体死ぬたびに1が使ってくる全体攻撃」とは、不知火の型のことです。全体4000ALLの固定ダメージのようです。

2が盾ですね。

3が看破持ちなので、詠唱役はこいつが見えるところで動くのがいいと思います。

4が詠唱極持ちなので、こいつから倒すのがいいかもしれません。

5の蒼き奔雷は3体に術攻撃+黄▽です。

6の紅き力は全体に赤△です。

7は術アタっぽい敵です。




まだ龍泉洞2なので、そんなにキツイ敵ではないようでした。










記事まとめ(2ー1~3)

ぽちゃみんと呼ぶのは誰ですか?様   龍泉洞 1・2 クリアしたよ(陸奥)

長屋(ペット可) -信長の野望online-様   【新D】龍泉洞2を突破

稲垣ご服店(規模縮小)様   アップデートで仙台を覗いて新ダンジョンへ

彩とりどり☆煌様   龍泉洞へGO!

岡部っちの信長オンライン様   龍泉洞で試練2の中ボスやってみたよ

全体治癒準備します!様   龍泉洞試練2の中ボスさん

そのことは我が胸に成算があるにゃん。様    龍泉洞(陸奥) 第二の魔

稲垣ご服店(規模縮小)様   今日も新ダンジョンの試練2へ挑む

稲垣ご服店(規模縮小)様   なかなか勝てない・・・






動画まとめ(2ー1~3)

【信長の野望online】7垢でいく♪ 龍泉洞中ボス2 岩泉の雷神

【信長の野望online】7垢でいく♪ 龍泉洞中ボス2 岩泉のオロチ

【龍泉洞:第2の魔】信長の野望online【蒼き不知火戦】

【信長の野望online】7垢でいく♪ 龍泉洞試練2ボス 蒼き不知火







今日はここまでしかできませんでしたので、続きはまた追記します(9/26)。







最後の魔


記事まとめ(3)

岡部っちの信長オンライン様   龍泉洞2のボスをクリアして3までいってみた

ぽちゃみんと呼ぶのは誰ですか?様   龍泉洞 3 クリアしたよ(陸奥)

長屋(ペット可) -信長の野望onlin様   【龍泉洞】闘神阿修羅を撃破

百万一心様   覇道帝釈天 使用技能 クリア報酬

ぽちゃみんと呼ぶのは誰ですか?様   龍泉洞 闘神阿修羅 倒してきたよ(陸奥)

彩とりどり☆煌様   第三の魔へ

長屋(ペット可) -信長の野望onlin様   【龍泉洞】マリシテン強すぎるんですけど・・・(;´Д`)

彩とりどり☆煌様   陽炎摩利支天タイムアタック

蒼い春、春の梅 ~信on真紅鯖~様   ~久々の攻略ネタ~龍泉洞3覇道帝釈天打ち取りの巻

うろうろにっき様   ぱおん強い

 長屋(ペット可) -信長の野望onlin様   初めてのマリシテン撃破 しかし象さんに負ける

戦国一睡の夢様   帝釈犬撃破!

長屋(ペット可) -信長の野望onlin様   ついに 象さん撃破!!

ぽちゃみんと呼ぶのは誰ですか?様   覇道帝釈天 倒してきたよ!(陸奥)






動画まとめ(3)

【信長の野望Online】 陽炎摩利支天(火力でおしてみた)

【信長の野望Online】 陽炎摩利支天(ノーマル構成)

信長の野望online 龍泉洞 陽炎摩利支天 【狼一家】+α

【龍泉洞:第3の魔】信長の野望online【陽炎摩利支天戦】

信長の野望online 龍泉洞3 陽炎摩利支天

野良で行く龍泉洞 覇道帝釈天 その1

野良で行く龍泉洞 覇道帝釈天 その2

野良で行く龍泉洞 覇道帝釈天 その3

【龍泉洞:ぞうさん】信長の野望online【覇道帝釈天戦】










その他

龍泉洞、ボス以外の情報にも注目すべきものがあるようです。



記事まとめ(ドロップ狩り)

ひまじんオンライン様    【金策】お金の匂いがする、、、【龍泉洞】

ひまじんオンライン様     第二の魔(龍泉洞)周回よりも、、、  





記事まとめ(指輪関係)

岡部っちの信長オンライン様   【新アイテム】蒼き指輪 作ってみたよ

書見の邪魔だ。様   蒼き指輪作成と強化。

孤軍紛闘様   耐久魅力の指輪を作ってみた

ぽちゃみんと呼ぶのは誰ですか?様   蒼き指輪を作ってみたよ!






リンクは龍泉洞実装初期のものばかりです。最近は全然貼っていません。