2015年12月31日木曜日

大晦日に、お買い上げありがとうございました

将来自分で使おうかなと半分思っていたりしたため売れなくてもいいや的値段をつけていた忍傾回避装備の頭胴セットが・・・




























ナント大晦日に売れました!




さて、

回避装備がなかなか出来ないという方は、いい方法がありますよ。ちなみに不正ではありません。





それは、

同じ稼業を、たくさんのキャラで取得するのです!!





あたりまえ??w




それにしても、ポンと600万貫出せる方が羨ましい・・・。

2015年12月30日水曜日

独り言

筆者は信Onだけでなくてドラクエ10でも遊んでいるのですが、ドラクエ10には公式HPに提案広場というのがありまして、ユーザーの意見を結構汲み上げてくれます。

こんな感じ。











































こんな感じで、筆者の意見も採用してもらったことがあります。文章自体は、「エンゼルスライム帽」という名前のアイテムを、文末で思いっきり「スライムエンゼル帽」と誤記して思いっきり恥さらしてますが。


もちろん、すべての意見が採用されるはずはないどころか、「ノー」という返事がもらえればまだいい方で、大半は定型文のリアクションで終わりです。ですが、信Onと比べてしまうと圧倒的に意見を受け入れてもらえるような気がしないでもありません。ちなみに、今までで一番笑った提案は、個人的にはタラバガニとズワイガニのやつです。詳細を知りたい方は「ドラクエ タラバガニ ズワイガニ」で検索して下さい。


で、ちょっと脱線しましたが、この提案広場を見ていてたまに思うのは、素人目には結構簡単に直せそうなのに、運営側からすると直すのは技術的に困難、という案件が結構少なくないということです。運営さんも直したいけど技術的に難しくて見送り中、というのが結構あるのです。


筆者は技術的には全然わからないので、運営が「直したいけど難しい」と言うならばそれはそうなのだろうと素直に思います。これは「よりよくするための変更」でも「不具合の修正」でも同様でしょう。そしておそらくこれは、ドラクエ10だけでなくて、信Onでも同じなのかもしれません。クレジットを見るとスタッフが死ぬほどいるドラクエでさえそうなのですから。


だから筆者は、信Onで不具合が即直らないことについては、グッとこらえて目をつぶる寛容さを持ち合わせていたいと思っています。ただし、せめて「不具合対応状況」のところに把握している不具合を並べてほしい(発表することによって不具合利用者が大量発生しそうでマズイものは除く)とは思うのです。いま対応中です、とだけは言ってほしい。それも難しいことなのでしょうか。それぐらいは難しくはないような気が個人的にはするのです。言ってくれないと、不具合があることだけはとりあえず把握しているのかどうか、それさえがわかりません。勝手にこちらがおかしいと思っているだけで実は仕様なのか、いやいやまさに修正対応中の不具合なのか、それだけでも教えてほしいです。例えば先日導入された新技能はもう実装から3週間も経っているわけですが、未だに技能説明文と実際の技能の効果がかなり違う技能があります。これらはどうとらえればいいのでしょうか。説明文で全てを語り切っていないだけで変な挙動は全部仕様、と捉えるには余りにもおかしい技能があるような気がするのですが、その認識は全て、言いがかり的な勝手な思い込みなのでしょうか。


技能検証をしている方が、時間をかけて技能の検証をし終えた瞬間に修正を入れられると、単純に大いに時間を無駄にすることになります。あるいは「すごい強い技能が実装されたから次の上覧はこの特化で出よう!」と小ずるく考えた方が、一気に軍神を仕上げた瞬間に修正を入れられると、単純に膨大なる貫の無駄をすることになります。とこれらはもちろん一例で、他にもいろいろな形で損をする人が生まれ得ます。余りにも気の毒すぎる気がしますし、遊ぶ気がなくなる人がいてさえおかしくありません。


先日導入された技能の中には、もう既に修正が入ったものもいくつかあります。ということは未だに何のアナウンスもない技能は、これが仕様ということでいいのですか?? そう判断しますよ?? これが仕様なら発表するはずないですもんね!! 不具合報告は受けているはずなので、それで発表が無いということは、イコール現状が想定していた仕様通りということでいいんですね?? それすら教えてくれないのですか、そうですか。分かっているけどまだ直し切れていない不具合がもしあるなら最低でも対応中だと教えてほしいし、不具合が結構あるのなら、「今回の個人上覧は特化11の技能使用不可」と発表されても個人的には怒りません。他の人は怒るかもしれませんが。あくまでも個人的にということで言うと、「ジェフリーのスプラはバグだった(説明省略)」を通過してきている人間としては、ゲームにスゴいバグがあってもそんなもんかってな感じで何とも思いませんが、ただ、最も遅くても今日のタイミングで、せめて「今直している」って言ってほしかったという気持ちがあるという、ただそれだけの独り言です。個人上覧というイベントがあるせいで来週では遅いので、今日言ってほしかったです。ナマ言ってスミマセン。「あと残りの技能は全て想定通りなのでOKなのに何言ってるの?」というなら、なおさらスミマセン。とりあえず新技能の部分についてだけで終わります。まだお昼ご飯を食べていないので。

2015年12月29日火曜日

運営より、サーバーダウンに関して

今日敵を倒し終える直前に突然落ちたんだけど、























補填してくれるとは思わなかった。まあ内容についてはあまり期待していませんが。

2015年12月27日日曜日

ある家の出来事

子「ねえ、母さん」

母「どうしたの、坊や」

子「どうして城下町評点靴下は1つずつしか開けられないの?」

母「ほんとだねえ。困ったもんだねえ」

子「ボクもう手が痛いよ」

母「頑張るんだよ、坊や」

子「ボク、もうずっと城下町評点靴下を開けてるんだ。だけど全然終わらないんだ」

母「かわいそうにねえ」

子「ゲームにインしてからずっと城下町評点靴下を開けてるんだ。違うこともやりたいよ」

母「本当だねえ」

子「もうだめだよ。指から血が出てきたよ」

母「どうしてこんなひどい仕様にしたのかねえ」

子「あれ?」

母「どうしたんだい、坊や」

子「母さん、どこに行ったの?」

母「ここにいるよ」

子「ここってどこだい?」

母「お前の目の前にいるよ」

子「母さん! ボク目が見えないよ!」

母「ああ!コーエーが城下町評点靴下をまとめて開けられるようにさえしてくれれば、こんなことにはならなかったのに! おや? 父さんから電話がかかって来たよ」

父「・・・母さんかい?」

母「ええ」

父「俺はもうだめだ。息子のことはお前にまかせたぞ」

母「どうしたっていうの?」

父「もう城下町評点靴下を10日も開け続けているんだが、全然終わらないんだ。何も食べてないし寝てもいない。体力の限界だ。もう俺は駄目だ。自分にはわかるんだ、助からないことが。コーエーが城下町評点靴下をまとめて開けられるようにさえしてくれれば、こんなことにはならなかったのに・・・」

母「どうしてこんな仕様にしたの! ああ神様!」

子「そもそも、プレゼントが靴下っていうのがおかしかったんだよ。本当なら、靴下にプレゼントを入れるはずなんだ。どうしてそこに気付かなかったんだろう。悪魔の靴下だったんだよ」

母「(泣いている)」

子「ボクも、もうダメだよ。さよなら・・・母さん・・・」

母「坊や! あなた! コーエーのせいで家庭が滅茶苦茶だわ!」
















犬「みんな一体全体どうしたんだワン。散歩にも連れて行ってもらえないし、エサも全然もらえないんだワン。どうしてパパもママも坊ちゃんも僕のことを忘れてしまったんだワン。もう1ヶ月も放置されたままだワン」












筆者は信じています、仕様を変更してくれることを。次の水曜日でもいいんだよ!

2015年12月25日金曜日

能楽の忘却の魔境は

準備
・傾奇家臣2体:行動を地勢連打に設定
・能楽自身の実装に何らかの自動発動の地勢と御破算

あとは説明不要か?

2015年12月23日水曜日

特化11導入以降の対人における能楽について

今まで、上覧において能楽目線で「悲しい」と思う状況は次の2つであった。


1、地勢を置いても置いても地勢看破
2、絶縁維持


感銘戦法以外の地勢戦術のいっさいはこの2つのどちらかで簡単に無効化されてしまう。なお、誤解の無いように断っておくと、こういう対応をしてこない相手にボロ負けするときも頻繁にあるので、これらは「キツイ」と思うトップ2ではない。あくまでも、能楽目線で「悲しい」と思う状況がこの2つと言っているだけだ。

地勢看破の方は、こちらの1手ごとに、敵の誰かに地勢看破で1手使わせる分だけの意味がかろうじてあるのだが、絶縁の方はそうはいかない。1回絶縁されれば数分は効果が持続する。絶縁看破は無い。というわけで、1番こちらに絶望感を与える敵の行動は絶縁維持であった。

ところが、特化11導入以降、絶縁によって効果自体が無効化された地勢は、少なくとも御破算の弾の意味を持つことになった。先日道場において、能楽で、とあるクソ忍者と対決したのだが、地勢3つ消費時の御破算の与ダメはなんと7000弱であった。もちろん対Nよりは抑えられているようだが、結構出るように設定されている。単体攻撃ではなく全体攻撃なので、かなり強力な気もする。おそらく個人上覧あたりだと、誰も地勢看破してこないこともあるのではないだろうか。

というわけで地勢の使い手たる能楽は、対人において、結局敵に地勢看破を徹底されたら1手使わせる以外なんの意味も無い(流派を除く)のは前と一緒だが、絶縁維持の方は、前より悲しみを感じずに済むようになったと言えるのかもしれない。

地勢看破が使えるのは侍と忍者だけのはずだが、この2職の特化を数えると軍学1人しかいないという徒党は結構ありうると思う。能楽がいるだけで、敵の軍学が能楽をマークしなければならないという状況になるのであれば、ちょっと面白いことなのだが、果たしてどうか。

なお、単純な御破算狙い構成は、敵側にも能楽がいたときの策が無いと、実際にそうなったときに一気にあたふたすることになるのでご注意あれ。

2015年12月19日土曜日

PV2万人突破記念 第1回能楽王決定戦

※この記事は一番上に出しています。





BGMはコチラ

振り返りますと、思い起こせば5ヶ月前、PV1万人のときに

イベント「PV1万人突破記念 第1回アメカサ横断ウルトラクイズ」をひっそりと開催しましたので、

それならば恒例行事として、2万人のときもやるべきだったとふと思い立ち、

もはや「遅すぎてむしろ3万人の方が近いだろ!」という頃になって、今さらイベントを開催します!





前回も、誰も参加しないという目論見(実際には参加者がいましたが)のもとに、

「誰も全問正解しなければ筆者自身がクイズ王」というクイズイベントを行いましたので、

これはオヤクソク的に踏襲し、

今回も、誰も来なければ自分が優勝、というイベントで行こうと思います!!






第1回能楽王決定戦

内容:特化能楽限定による対人タイマンのトーナメント戦

日時:12月19日(土)夜21:00ごろ~

ルール:アイテム無し(使用したら反則負け)

場所:伊賀の道場

参加資格:別に能楽がメインでなくてもよい

参加方法:先にトーナメント表を作っておきたいので、前日17:00までにこの記事にコメントで参加表明(要キャラ名)。コメントを顕在化させないことも希望があればできますが、トーナメント表をうpしますので、結局名前は出てしまいます。

鉄の掟:筆者以外に参加者がいない場合は、筆者が初代能楽王となって未来永劫語り継がれることとする

優勝者への副賞賞金50万貫(筆者のポケットマネー)、追加スポンサー募集中(ゴミ可)

参加者上限:32名先着順

トーナメント表作成方法:サイコロを駆使して、筆者が勝手に決める(インチキの可能性有り)

何らかのゴタゴタが発生したら:筆者による大岡裁き。文句を言ったら失格

イベント私設:「能楽王」

ご注意:参加するとこのブログに名前が出てしまう可能性があります。OKな方のみで。

ご注意2:もちろん1人で複アカで何キャラもエントリーしないように。





50万は渡さないからなああああああああ!!!!!!

宣伝してくれてもいいんだよ!!!


----------------------------------------------------------------------------
追記

エントリー締め切りました。

もう駄目です。トーナメント表は完成しておりますので、直すのが面倒なのでもう参加申し込みはいっさい受け付けません。

なおトーナメント抽選は、スポンサー権限で、筆者が勝手に全員分やりました。























インチキではないきれいな形の32人トーナメント表に1~32の数字を順番に振って、信on内のサイコロで抽選を行いました。



参加者は、2015年12月19日21時までに伊賀の道場に集合して下さい。なおイベント私設「能楽王」には、筆者は20時50分ごろから入ります。あまり早く入っても誰もいませんのでご注意下さい。




P.S.50万はもう無くなったものと諦めていますww






------------------------------------------------------------------------------
追記:2015/12/19 23:05


結果報告







ついに開催されました第1回能楽王決定戦!!!!

BGMはこちら



※なぜ「よんでいる」なのかは、この後を読んでも多分不明です。








まず、厳正なる抽選の結果、トーナメント表はこうなりました。






























2人だけ!!!!




ということで・・・










というわけで、いきなり決勝戦からということになりました。





話もそこそこに開戦。勝てたらラッキーぐらいの気持ちです。



































開幕、相手が殴りに来るも回避。実は、筆者はプチ回避装備なのでした。

対するこちらは不協和音。これは不発。

次に相手は看破。

こちらは御破算。先手を取ることに成功です。

続いて相手も御破算に来ました。危ないところでした。

ここからこちらはただ殴るだけ。何の策もありません。

もしもこちらが結構避けることができれば勝つだろう、ぐらいの考えしかありませんでした。

相手はまたもや看破。こちらの付与をまず全部消すということのようです。

こちらはペチペチ殴り。気合がなくなるので下位のナントカという殴り技能です。

相手は、続いて地の利。

次のこちらの殴りは、回避されて反撃をくらいます。

そこで初めて筆者は「そうか!反撃術というのがあったか!」と気付かされるという始末。

ひどい有様です。

そして次に相手も殴ってきました。すると

 攻撃をくらったこちらは、生命だけでなく気合も減らされました。

そこで初めて筆者は「そうか!一刀流というのがあったか!」と気付かされるという始末。

またしてもひどいです。

筆者の方の攻撃は結構当たり続けたので、もしも一刀流を積んでさえいれば、相手をガス欠に追い込んで勝てたかもしれないのですが、いまさらそんなことを言っても仕方ありません。

続く相手の殴りを、筆者は連続して回避します。

おー。いいよー。これが続けば勝てるんじゃないかな!!!

ところが続く相手の行動は自己詠唱。

なんだ?????

筆者は殴り続けます。

続く相手の行動は、破天光・参という術攻撃

なんだこりゃ!!もちろん術なので必中です!!

マズイ・・・のか?

破天光はそんなにダメは出ませんが、こちらの殴りがもっと安すぎて、ここからドンドン逆転されていきます。

看破積んでおけばよかった・・・。というかこちらの殴りは当たっているのだから、やはり一刀流さえあれば・・・。

しかもたまに回避されたときにくらう反撃が結構痛い。





そんな感じで、

中盤からこちらは殴り、相手は術を繰り返すだけという地味な展開。




というわけで、無駄に時間だけが長い試合の顛末は・・・




筆者の、曙のモノマネで幕を閉じました。やはりひよこ旗がふさわしすぎる自分。






そしてさっそく・・・

























というわけで、初代能楽王は草刈陣介さんということになりました。


なお、お名前にという字が入っていることからも推測できるように、このキャラは本来殺陣のキャラで、このイベントのために特化変更してきたということでした。

しかも、その殺陣ですらメインキャラではなく、メインは武士or軍学の侍だそうです。

盾侍メインの方が初代能楽王ということになりました。

なんという結末!
















「それあったら負けてた」と仰るなど、話してもすごいいい人でしたので、負けて悔い無しです。

もう少し、技能全体を見渡して、実装をよく考えてくればよかったです。



「ブログネタ的には負けた方がOK」と自分に言い聞かせることにします。



本日まで能楽メインとしてやって参りましたわたくしBeckerでありますが、このような不甲斐ない成績を重く受け止めまして、今日で能楽メインを辞めることを決意いたしました(マジ)。

改めまして、全国1000万人の能楽メインプレイヤーに深くお詫び申し上げます。

ただ、世界2位なので、自分としてはこれで十分満足です。



















P.S.初代殺陣王はわたしのものだ!全国の殺陣使いよ!首を洗って待っていやがれ!!!!!!!

- 完 -

2015年12月18日金曜日

貢献度ポイント目的ノックに関する2、3の事柄

貢献度ポイントを稼ぐためのノック(以下、貢献度ノック)の対象についてちょっと書いておきます。

採取系稼業を取得している方は、「おにぎりを作るよりも売れそうな中間素材でも作ったほうが手間がそれほど変わらないのに黒字になるのでお得」という考え方が当然あるわけですが、そのノックの対象がどうやら固まっているような気がします。


ちょっと下の表をご覧下さい。





N・・・Nから買ったときの価格

市・・・市での最安値(あくまでも調査時、当然変動有り)






















漏れがあるかもしれませんが、これは、最上位装備生産か妖注杵生産のどちらかに関わる中間材料の価格調査の結果です。

さて、玉鋼は比較的回転がいい中間材料だと思いますが、それでもダントツ(?)で出品者数が多いです。少し前は出品者もこの半分以下でしたし、価格もN売りの5貫に結構近いぐらいだったのですが、今は結構下がっています。これは、貢献度ノックの影響があるのではないかとノブログマニアの筆者は個人的に推測します。ところで、玉鋼鋼板を全材料N買いで作ると、原価はいったいいくらになるでしょうか。

玉鋼4つ=炭10+鉄30=400文×10+100文×30=7貫
鋼板4つ=銅20+鉄30=200文×20+100文×30=7貫

実はどちらも原価は全く同じです。ということは、単純に高く売れる鋼板の方が儲かる気がしますがどうでしょうか。1個あたり1貫も違うと、2000個売ったら2000貫の利益の差があると思います。なお、下位の材料()から作って原価のコストダウンを図ることを考えても、鋼板の方が全部採掘師で作れるので都合がいいです(ただし、かけられる時間が同じ場合は、「下位から生産」をやらない方が儲かるはず)。確かに、どちらの方が早くさばけるか、という別の問題が絡むので簡単には言えませんが、それでも少なくとも「鋼板もアリ」ぐらいは言ってもいいかもしれません。

採掘師以外に目をやりますと、妖芯香の1個あたりの原価は材料全部N買いでも875文、また妖香台の1個あたりの原価は材料全部N買いでも1150文ということで、この2つは、ライバルが少ないこともあって狙い目のような気もします。回転の方はというと、欲張らなければすぐさばける、とだけ言っておきます。

上記2つは薬草摘みと伐採職人なので、あと残りは採集職人です。採集職人はが人気があるようですが、そんなに儲かりはしません。ですが、他にいいものがあるかと考えると結局でいいような気もします。単純に素絹5000個と生糸束15000個を買って絹500ノックをすると、大雑把計算で絹が2000個できることになります。これを1個3貫700で売れば7400貫になります。ところが、原価は素絹(N買い1個500文)5000個と生糸束(N買い1個200文)15000個でなんと5500貫なので、単純計算による利益は1900貫しかないということになります。

そこで「原価を抑えるともっと儲けるのでは?」と考えて生糸束から自分で作ると、同じ時間をかける=約500ノックの場合は実はそうでもありません。

生糸束263ノック(蚕まゆ殻1052清水1315)>>生糸束2630個超
 >素絹175ノック>>素絹700超、残り生糸束2100超
  >絹70ノック>>絹280個超

これでだいたい合計500ノック強ですが、もし絹が1個3貫700文で売れれば、280個で1036貫の儲けです。原価は蚕まゆ殻1052個と清水1315個で45貫900文ですから、利益は大雑把計算で990貫100文になると思います。1900貫をさらに下回ります。もちろん時間をかけて下位からやって絹を2000個作る、というなら話は別ですが、ただしその場合は生糸束ノックと素絹ノックと絹ノックを合わせて2000ノック以上のノック回数が必要になると思います。ノック数が違いすぎて比較の対象になりません。

採集職人は市全体に在庫がないものを作って売り子に置く、というのも世界平和のためにはいいのかもしれません。ちなみに筆者自身は、儲けはそんなに考えず、装備生産で自己消費する物や、いっぺんに持つべき材料数がそんなに多くないものを作っています。

2015年12月17日木曜日

ネットカフェ祭り

本日12月17日から来年1月の14日まで、ネットカフェ祭りというのが開催されているようです。

公式→ココ

内容は、

1、ネットカフェ特典強化・・・戦闘後の経験値、修得度、熟練度、技能覚醒、攻城戦達成報酬、稼業経験値が2倍
2、ネットカフェポイント獲得量倍増・・・1分間につき喫茶の印が2個(普通は1個)
3、期間限定交換アイテム追加・・・喫茶の印で交換できるアイテムが期間中だけ追加。
4、新アイテム《喫茶覚醒之書》販売

ということのようです。

個人的に注目したのはです。

リアルマネー1620円で技能経験値150万の喫茶覚醒之書・壱、リアルマネー3240円で技能経験値300万の喫茶覚醒之書・弐、リアルマネー5400円で技能経験値600万の喫茶覚醒之書・参の3種類があるようです。なお、弐と参には野望之抽選券・弐がおまけとしてついてくるようです。



ついに、こんなの売るのかよ!



筆者は道場と秀吉Dだけで遊んでいる雑魚ですのでこんなものはいらないのですが、5000円+税で技能2つ分の覚醒が0から300まで埋まるということのようなので、ということは、1技能の覚醒を0から満タンにするための金額は、単純にその半分の2500円+税(+ネットカフェ代金)ということになると思いますので、仮に欲しくても買わないと思います。

これが一般的な感覚の持ち主には安いのか高いのかよくわかりませんが、ネットカフェに行かないと使えないアイテムということは、そもそもそんなに売る気がないのかもしれません。売りたいというよりネットカフェに行かせたいということなのでしょうか。もしそうだとすれば、それはどういうことなのでしょうか?

クリスマス交換箱

現在行われているクリスマスイベントにより、南蛮貿易商人から1日1回「クリスマス交換箱」というものが貰えます。

技能経験之飴が来ると覚醒が2万とか4万とかもらえておいしいので、一応もらっておくといいような気がします。

2015年12月14日月曜日

魅力知力忍法の実装を考え直してみた

準備止めは沈黙、攻撃は技能之書、術忍に特化変更しない理由は忍秘伝の神髄が好きだから。







1、沈黙(暗殺術4)敵単体を一定確率で妖術が使えない状態にする。

2、流水(特2)敵を行動不能にすると同時に自身の器用さを上げる。

3、乱れ吹矢(特4)敵数体に間接攻撃。確率で対象の生命力に特大ダメージ。

4、写身秘技(特8)写身と全体看破・弐の効果を併せ持つ。

5、封殺手裏剣(特4)敵を行動不能にする間接攻撃を行う。

6、回避術極意(心得5)攻撃を回避しやすくなる。効果・大。

7、暗殺術真髄(上級9)暗殺術極意の効果を得ると同時に、武器に塗られた毒のダメージを増やす。
    ※暗殺術極意・・・命中術極意と暗剣術極意の効果を得られる。
    ※暗剣術極意・・・武器に塗った毒効果の発動率が上昇する。効果・大。

8、剣気練達(上級8)自動発動。剣気隆盛と百戦錬磨の効果を得られる。
     剣気隆盛・・・一定確率で攻撃ダメージ値が増加する。
     ※百戦錬磨・・・近接攻撃武器を装備すると、威力が増加。効果・最大

9、陰忍秘技(上級9)陣営技能(大玉)。与ダメ増+標的固定時間減。

10、小型二刀流(忍法帳6)懐剣等を両手に装備できるようになる。

11、忍秘伝の神髄(特9)自動発動。空蝉の術・極、手裏剣援護、手裏剣術の効果を併せ持つ。

12、透獄(特10)対象が準備行動をした際に、痺れ斬りを行う状態を付与する。

13、結界破り・裏(特1)手裏剣で対象の結界を解除する。

14、結界破り・改(特2)攻撃と同時に対象の結界を解除。一定確率で麻痺効果。

15、奥義






3は釣られたとき用(ダメ元)。5は沈黙くらったとき用(空蝉出ないことを祈る)。7と8はsの命中率のため。攻撃は、天罰之書一択。12は守護持ちが全ていなくなった後に使うと、脳筋モードに入れる。yは守護持ちが全部死んだら改、それまでは空蝉を覚悟しつつ裏か。空蝉持ちのいないボスでの準備止めは封殺手裏剣、守護持ちがいないボスでの準備止めは流水でも可能。沈黙の入らないところでは遊ばない



入替候補
地勢看破(上級3)
破紋応用(特7)+破紋両断・弐(上級8)
変り身挑発(特6)
抗術破り・改(上級9)
反撃術極意(剣術3)攻撃を避けると、一定確率で反撃する。確率・大。
存命術極意(心得6)生命力が低いとき、防御力が上昇する。効果・大。





奥義

敵弱体
乱れ麻痺針(特10)敵全体に攻撃を行い、物理攻撃を受けると行動不能になる状態を付与する。


味方を守る
葉隠れ(特5)味方単体を一定時間攻撃の対象にならないようにする。
残心(特5)自身の器用さを上げ、援護攻撃を3回まで必ず発動させる。


攻撃
破岩神龍掌(特8)攻撃と同時に、対象を麻痺および行動ごとにダメージを受ける状態にする。また、自身の器用さを上げる。
破岩大旋風(特7)敵単体に手裏剣で非常に強力な間接攻撃を行う。
千本手裏剣(特6)敵単体に手裏剣で非常に強力な間接攻撃を行う。







例えば忍法は、一定時間空蝉をくらわない状態を自身につける、という半自動技能を追加して、人型でも封殺手裏剣で準備を止めていく特化にするという方向性とかどうですかねえ。いらない技能が3つ追加されても、涙が出るだけですよ。

2015年12月12日土曜日

第15回忠臣之演レポート

またまた来ました、家臣上覧!! 



誰も読んでいなくても、全体の結果とかが記録になるからいいんだ!




さて今回筆者は、上覧に向けてそのうち家臣を調整しよう、調整しようと思ってはいたのですが、ついに何もしないまま当日を迎えてしまいました。手持ちの家臣で何とか頑張るしかありません。まあ、それなりに考えた編成で出たときも結局ダメダコリャ的展開になったわけですから、これでOKです。負ける相手にはもっと練り込んだガチ徒党で当たっても負けるハズです。とりあえず、今回もまずは刀攻回詠看の刀構成で参りますぞ。で・・・・




第15回忠臣之演   バーン!!!!!



1日目 12月2日(水)



休日に家臣を一部作り直すという計画を立ててため、とりあえず今日のところは2・3試合やってお茶を濁したら終了する予定で参戦。とっととメインを20試合終わらせたあとに、サブも負けpt狙いで参加させるため、少しは消化しておかねば。




第1試合

敵構成
道 宿曜星降、奪生気・参、星辰法、鬼道凶禍
仙 封神、絶戒、煉気飛刀、奪生気・参
召 癒式符・参、呪爆符、鬼道凶禍、周天法・極、精神統一・四
術 滅殺の術、全体看破・弐、破紋乱射、朧の術、夢幻死蝶
軍 沈黙、一点突破

なんと初戦からまさかの知人との対戦。軽く挨拶をかわす。今まで一度も勝ったことがない、苦手のおんも3構成。半ば諦め気味にビビりつつ、開戦。開幕メテオでボロボロにされたあとは、仙論と召還にバッタバッタと殺されていき、良いところが1つもないまま2対5になったところで降参で敗北。


第2試合

敵構成
通 神通活力、治癒、全体解呪・弐
鉄 鎧の極み、土竜攻め、刀の至り
能 幽曲の調・弐、意気衝天・四、吉祥の謡・弐、験気の謡、祓いの調、全体看破・弐
士 全体看破・弐、一所懸命・極、真剣勝負、反計、我武者羅・改、心頭滅却、鼓舞
道 宿曜星降、精神統一・四、太極陣、集気、真・太極

開戦前、相手の方が「家臣は5人しか出せないのですか?」と白チャット。おお!初参戦の方か!と家臣上覧参加者が増えたことに嬉しくなりつつ、開戦。敵の道が最初こそメテオを放ったものの、その後は集気で力をガンガン溜める作戦の模様。そのまま、真・太極をこちらのkp職がくらい、そこへ敵の鉄に土竜を重ねられて1体落とされる。しかし、即蘇生で5対5。敵は構成的に蘇生対策が無いっぽいので、回復から落とされない限りは毎回蘇生出来そうな嬉しい予感。そして、相手が2回目の真・太極をこちらの刀に当ててくれて、ついに準備万端。残り1分を切ったところで、烈震で敵の通を落として5対4。そのまま時間切れで勝利。


第3試合

敵構成
術 滅殺の術、沈黙、夢幻死蝶、
軍 混水模魚の計、活殺自在、沈黙
道 星辰法、森羅天翔
仙 凶方無卦、煉気飛刀、奪生気・参
召 妖式符・参、凝神聚気・弐、呪爆符、奪生気・参

続いての相手は、なぜか毎回当たってボコられている強敵。マッチングの神様・・・。今日2度目のおんも3徒党。もはや絶対に勝てないと悟りつつ、涙を拭きながら開戦。術と軍で徹底的にこちらの回復役に沈黙をぶつけつつおんも3枚でとにかく攻撃、という激しい攻めに、こちらは全く耐えられず。最初に回復から落とされたので、ほぼ勝負あり。次に刀を落とされて3対5となったところで降参で敗北。



まだ時間があるものの、今日はここで終了。強者が上にあがっていってくれるのをちょっと待ちたいと思います。




1日目終了時順位































































今回は、初日から50位まで埋まっているというなかなかの賑わいぶりです。




2日目 12月3日(木)

順位はすでにかなり低いのですが、まだ2日目なので、下位同士で当てられるのではなく、今日から参戦する強者とマッチングされると推測。



第4試合

敵構成
仏 後光、双掌冥護、蓮華、全体蓮華
仙 凶方無卦、煉気飛刀、六極砕破、奪生気・参  
鉄 刀の至り、千鳥落し、狙撃・改、四段撃ち
軍 混水模魚の計、全体看破・弐、沈黙、活殺自在
古 神気撃・弐、詠唱付与・四、子守唄、神威荒魂、神気撃・壱、静心・弐

2日目最初の相手は、物理アタ1術アタ1のきれいな構成。軍学でないガチ盾はどうやらいないものの、その代わりに鉄砲が守護術入りだ。なるほど。つまり、刀構成の刀の枠を守護入り鉄砲にした構成だ。これは負けそう、とやる前から思いつつ、開戦。敵の軍学がランダムを多用。これによってこちらの単体回復のタゲがアサッテの方向に飛ばされてしまう。かくしてこちらが生命満タンの家臣を無駄に回復している間に、回復役を落とされてしまって4対5。ところが、こりゃもうダメかとやぶれかぶれで烈震発動したところ、アタの攻撃と上手い具合に重なって敵の仏を落とすことに成功してナント4対4。何とか同点にこぎつける。しかし、こちらは刀構成でアタ1なのに対して、敵はアタ2。火力負けしている。ここで、こちらの唯一のアタを落とされて3対4。もうこちらはまともに攻撃できないので、ほぼ勝負あり。苦し紛れに蓄積も無いのに烈震を放つも、焼け石に水。そのまま次々と殺されていって0対4で敗北。ランダムくらっても単体回復に行っちゃう回復役とか、設定がヌルすぎ自分。反省。



第5試合

敵構成
鉄 誘い込み、刀の至り、土竜攻め、狙撃・改、
能 凪の謡、凶変の謡・弐、幽曲の調・弐、全体看破・弐、不動の謡、与気合・参、
密 大元帥明王法、八大明王秘呪、廻向の印、智拳印・参、廻向の印・弐
古 神儀招嵐、神威光臨、神気撃・壱、
修 蛇紋孔・弐、護鬼法力、全体治癒、鬼門

次の相手は、開戦ギリギリまで家臣を出さないという、開幕前からすごいガチンコな立ち回り。最近では珍しい。しかもナント凶変気合攻め構成という珍しい相手。気合攻めなんて全く対応していないぞと焦りつつ、開戦。家臣戦の場合、古神がつけてくる白▽というのが実はかなりやっかいで、技能が増えても設定を対応させないコーエークオリティのおかげで、これに反応させるためには無属性呪詛全てに反応するように設定する以外に方法がないのである。つまりたとえば、回復役や術アタでも近接物理使用不可にも反応するような設定にしていなければ駄目なわけで、それは、無駄なときはすごい無駄になる設定なので、臨機応変に対応できない家臣戦では設定するかどうか結構迷うところなのである。筆者はどうしていたか記憶になかったが、どうやら全家臣は対応していなかったようで、これにより、なかなかの絶望的な展開。凶変まで置かれているので、とにかく全然まともに動けない。まずアタが全く攻撃してくれなくてどうしようもない。密教のランダムも地味に効いていて、アタ以外もすっかり馬鹿丸出しだ。ところが、色々なところに手を回した結果なのか、肝心の敵の火力がほぼ鉄砲だけでたいしたことなかったため、こちらも特に誰も死なず。結局そのまま時間切れで5対5で終了。ラストターンのラストバー前まで生命差でこちらがリードしていたものの、この試合の最終バーがまさかの敵修験の全体治癒。これで逆転されて惜しくも敗北。泣きたい。


第6試合

敵構成
軍 混水模魚の計、沈黙、全体看破・弐
典 月弓還矢、詠唱付与・四、気合の韻・四、不変の御手、子守唄、天照の光矢、魂送の矢
召 攻式符・参、呪爆符、百鬼夜行
刀 我慢挑発、怒号・改、鎧の至り、憤怒威圧、烈吼、滅魂撃、怒りの拳
医 快癒法、全体解呪・弐、全体治癒、全体救護・弐、二者救護

本日最終戦はこちらと同じ刀構成(刀攻回詠看)の相手。できれば勝ちたいなと思いつつ、開戦。火力はそれほど差がないが、相手は沈黙、ランダム、子守唄をガンガン仕掛けてくる。こちらは不変はほぼ維持しているが、無我は回復より優先度が高くないため全然キープされておらず、後光は無し。そんなわけで回復がしばしば妨害される。やがてこちらの刀の生命が半分減ったところで、敵の典と刀がいっせいに蓄積解放。これでこちらの刀はあっけなく死亡する。ナムナム。こちらの回復役は詠唱がついているので、これは蘇生が通せるかなと甘い期待を抱くも、直後沈黙をくらって地獄の展開。なんとか再び詠唱をもらうも、真後ろに沈黙。スゴイ徹底している。もはやこれは敵4体以下なら沈黙連打、とかなのだろうか。とにかく盾がいなくなったので敵の軍を釣る者がおらずこちらの回復に沈黙が通されまくって絶望的。じわじわと1体ずつ落とされていって、2対5となったところで時間切れで敗北。





2日目終了時順位
































































2日目でこんなに下にいるのは初めてです。




結局、ここまでの負け試合は全て単純にランダムと沈黙にやられているので、明日は無我無心と後光を入れてみようと思います。







3日目 12月4日(金)

もう50位以内でさえキビシイので、「レポーターとして参戦」の心持ち。



第7試合

敵構成
密 孔雀明王法、生命吸収・参、廻向の印・弐、強力回復
召 癒式符・参、呪爆符、周天法・極
鉄 刀の至り、土竜攻め
刀 我慢挑発、怒号・改、滅魂撃、怒りの拳
演 魅了の睨み、意気衝天・四、全体看破・弐、鬼舞

本日初戦は、純回復無し、詠唱無しの攻撃的徒党が相手。お早い決着になりそうだと予想しつつ、開戦。刀の至りからの土竜が単純にものすごい減る。これは強い。まずすごい早さでこちらの刀を落とされる。ここで回復役は詠唱が飛んでいなかったのでおそらく蘇生に行ったと思われるが、それが通る前にあっという間に回復役も落とされて、あれよあれよと見ている間にこれで3対5。深い諦念に包まれて、そのまま降参で敗北。



第8試合

敵構成
刀 五連撃、三連撃、追込撃・四
神 気合の韻・四、詠唱付与・四、天授祈願・弐
医 全体救護・弐
芸 天地二段
道 宿曜星降

2分ちょいぐらいのところで突然敵が降参して勝利。



第9試合

敵構成
刀 鎧の至り、怒号・改、憤怒威圧、矢面奮闘、烈震撃、怒りの拳
鉄 土竜攻め、刀の極み、
修 裏鬼門、護鬼法力、邪念霧散・弐、般若験力、治癒、
典 月弓還矢、神降、天照の光矢、速攻の韻
能 凪の謡、全体看破・弐、幽曲の調・弐、追風の謡・参、吉祥の謡・弐、祓いの調

続いての相手は一見刀構成っぽいが、実際には看破枠の能楽が詠唱もしており、神典は完全にアタック起用の、追風編成・間接物理徒党。鉄砲が痛くないことを祈りつつ、開戦。敵の攻撃はこちらの回復を狙ったり刀を狙ったりチグハグ。十分回復が追いつく。これなら多分こちらは誰も死なないと思ったので、ラストアタック作戦で行こうと決意し、刀蓄積を温存する。残り7分となったところで敵の刀が烈震。これは持ちこたえる。さらに2分ぐらいしたところでまたまた敵から烈震。これも危なげなく耐える。逆に残り3分を過ぎたところで、こちらが烈震に行く前に、アタだけで敵の刀を落とすことにナント成功。そこで敵が降参したため、結局ラスト烈震アタックはしないままの勝利。



第10試合

敵構成
密 孔雀明王法、廻向の印・弐、極楽浄土
医 快癒法・弐、救護・参強力治癒
召 妖式符・参、呪爆符、周天法・極、百鬼夜行、鬼道凶禍、
刀 怒号・改、烈震撃、怒りの拳
侍 一意専心、沈黙、全体看破・弐

せっかく昨日の反省を踏まえて無我と後光を積んだのにここまでいっさい意味がなかったのだが、ようやく沈黙を連打してくれる相手が登場。編成を変えたかいがあった、と嬉しくなりつつ開戦。ところが、後光の上から沈黙が刺さりまくる。おい!コーエーの関係者出てこい!後光が100%レジ力を得る技能でないことは筆者も知っているが、それでも刺さりまくるのは何か違うような気がする。結果、まずこちらの刀を落とされる。ところがこれは蘇生に成功し、再び5対5に戻す。しかし、今度は敵の刀の烈震が飛んできて、これがこちらの回復役を直撃する。結構持っていかれてヤバイかなあと思ったものの、このあたりで敵の召喚がややガス欠気味のご様子。攻撃が百鬼に変わって少し楽になった隙をついて、何とかこちらの瀕死2人の回復に成功する。結果元通り。だが、この相手の上手さは実は終盤戦なのであった。残り5分、再び敵が烈震撃。こちらの刀を6割削り、なかなかの蓄積を与えてくれる。これがナント罠である。残り2分半となったところで敵の密教が刀に極楽を連打し始める。密教は他の行動はいっさいしなくなってしまった。なんだかアヤシイ雰囲気。残り1分でこちらの刀が烈震。これで一気に敵の刀の生命を10割奪う。さらにアタが攻撃を重ねるのだが、前述のとおり極楽があって殺せない。ただし状況を整理すると、「残り1分」の文字が既に出ていて、こちらはほとんど生命を減らしている者無し、敵は死んでいないだけで刀の生命がゼロ。これは判定勝ちできるかな?・・・と、残り30秒で敵の医術が強力治癒準備。ん?待てよ・・・? ここで敵の刀が再度烈震。こちらが1発で10割減らした分の蓄積を乗せた敵の烈震をもってすれば、当然こちらの刀も同様に一撃で死ぬのであった! さらには敵の強力治癒もまんまと通る切ない展開。5秒後に試合終了。4対5で敗北。負けたけど、面白かったです!




成績はひどいですが、楽しんでいます。



3日目終了時順位





























































1位は独走っぽいですが、まだ今から参戦しても20試合は余裕で到達できますので、何とも言えません。










4日目 12月5日(土)

暴言プレイヤーにつかまって最悪な日でした。思い出したくもないので試合のレポートも無し。




4日目終了時順位





























































暴言主のせいで、やる気が・・・。絶交使えばもう当たらずに済むのかな?






5日目 12月6日(日)

第16試合

敵構成
鉄 乱射乱撃
軍 知略縦横、混水模魚の計、一所懸命、沈黙
法 疾風怒濤、全体看破・弐、乱れ吹矢、雲霞
修 裏鬼門、無我無心、護鬼法力
古 神気撃・弐、詠唱付与・四、不変の明光、剛神和魂・弐


敵の攻撃が基本的に乱射乱撃と裏鬼門しかないので、こちらは誰も死ぬ気配無し。こちらもランダムでタゲを散らされて1体も落とせなかったものの、時間切れ後の残り体力差の判定で辛くも勝利。



第17試合

敵構成
刀 五連撃、三連撃、追込撃・四、烈吼
神 気合の韻・四、詠唱付与・四、天授祈願・弐
医 全体救護・弐
芸 天地二段
道 宿曜星降


最初に敵の芸がこちらの刀を半分削る。ここで次にメテオのタゲの1つが刀に来ればマズかったが、運良く別家臣に散らばって命拾い。ほどなく全体回復で元通り。危機を逃れる。ここで相手が早々と降参で勝利。




連勝で、なんとこの時点で32位まで復活する。




第18試合

敵構成
密 孔雀明王法、生命吸収・参、廻向の印・弐、強力回復
召 癒式符・参、呪爆符、周天法・極、催眠
鉄 刀の至り、土竜攻め
刀 怒号・改、滅魂撃、怒りの拳、烈吼
演 魅了の睨み、意気衝天・四、全体看破・弐、鬼舞、追風の謡、雷衝斬・弐


順位が上がったせいで上位とマッチングされる。開幕、一瞬で刀を落とされる。これは蘇生を通すも、その隙に回復役が狙われて、そのまま死亡。再度刀も落とされて、ほぼ勝負あり。降参で敗北。



第19試合

敵構成
雅 不和の唄、詠唱付与・四、子守歌、不変の唄・弐、天授祈願・弐
仏 後光、生命吸収・参
法 疾風怒濤、雲霞、流水、全体看破・弐
召 攻式符・参、呪爆符、周天法・極
侍 沈黙


開幕、簡単に刀を落とされる。蘇生に行きたいところだが、回復役もそのまま簡単に落とされる。何もできないまま3対5、いつものコリャタマラン発動で、降参で敗北。





5日目終了時順位





























































結局、連敗して落ちました。





6日目 12月7日(月)


すでに19試合消化しているので、本日は1試合も戦わずに早めに就寝。


6日目終了時順位





























































トップの方に目をやりますと、すごい逆転劇が。








7日目 12月8日(火)


イン出来ないかと思いましたが、ギリギリ23:40の回の直前にイン。



第20試合

敵構成
古 不変の明光、神儀招嵐、詠唱付与・四、神威光臨、子守歌、天授祈願・弐
法 乱れ吹矢、疾風怒濤、全体看破・弐、流水
士 一所懸命・極、全体看破・弐、我武者羅・改
芸 剣戟の構え、天地二段、肘一寸、連撃
医 快癒法・弐、二者救護


序盤は、敵の芸の攻撃がこちらの刀をたいして減らさないので余裕の展開。ところが、うまく釣れなかった瞬間に一瞬でこちらの詠唱役を殺される。さらにkp。実はこちらの回復役は、詠唱がないときには絶対に蘇生にいかない設定だったので、詠唱役から殺されるともうどうしようもないのであった。指示で準備蘇生するようにしておけばよかった・・・。焦って、いつもより早めに烈震を使ってガシガシ攻めるも、敵の盾が苦手の武士だということもあって、全く敵を落とせず。その後、敵の武芸の攻撃は刀で受け止めさえすればそんなに痛くないので誰も殺されなかったものの、4対5のまま時間切れで敗北。



リアル多忙の合間をぬって頑張ってインしたおかげで、順位を下げました。ありがとうございます。



7日目終了時順位































































優勝者はじめ入賞された方おめでとうございます。そして一週間お疲れ様でした。

家臣アップデートで回復職に二者系が導入されて以降、刀構成で敵を落とすのは困難になったような気がします。次回はアタ3以上の構成で参加してみたいです。












なお、いつもやっている記事「家臣上覧関係記事まとめ」についてなのですが、探し方が悪いのか、今回の家臣上覧について記事を上げている方をたった御一方(おひとかた)しか見つけられなかったので、結果として何だかまとめがストーカーテイストになってしまいました。そのため、独立した記事にせず、ここに付録として付けたいと思います。


付録:家臣上覧関係記事まとめ

1日目
今日も小谷で鬼姫は笑っている様   家臣上覧開幕~

2日目
今日も小谷で鬼姫は笑っている様   家臣上覧2日目

3日目
今日も小谷で鬼姫は笑っている様   家臣上覧3日目

3日目
今日も小谷で鬼姫は笑っている様   家臣上覧4日目・・そして・・

2015年12月11日金曜日

軽くワロタ

公式より→ココ














結局、何も内容がない。ワロタ。

決まってから発表でいいよww





「いつだ?!」って言う人がいるからなんだろうけど。

結構重大なことかもしれないので注目してもいい気がするが、結局まだよくわからない

ひさしぶりに公式の運営計画とやらを見にいってみますと・・・、
















基幹システムの改善を実施予定」とあります。

具体的には何のことやら想像もつきませんが、

裏切られてもいい、期待することにします。

たまには「グッジョブ」と言わせて下さい。

頼んだよ!






ちなみに公式→ココ

クリスマスイベント これは楽そうなんで参加します

公式に、またイベントの告知が出ました。































全国の歴史ファンからの非難を一身に浴びるべく描いたとしか思えないハイセンスさ。

信長の遠い子孫、織田信成も例の笑顔で回転しながら告訴しかねませんね(意味不明)。

イベントの内容はまたしても「雑魚狩りしたまえ」ということのようです。

自分は、信長側につきます。






サンタクロース&ミニスカサンタ装備はいちおうもらっておきたいけど、倉庫が爆発しますね。





この顔怖すぎで、夜眠れなくなりそう。




ちなみにみなさんが今日髪を洗うときに目を閉じた場合、

背後にこいつの気配を感じるでしょうが、気のせいです。









ミニスカサンタが、「上の部分の無い傘」のようなものを持っていますが、

これは「ゲームの中の雨には傘をささない」というメッセージだと思います(絶対に違う)。






詳しくは→ココ

あの有名な「1211伊賀道場レポート(抄)」をお届け

伊賀道場で、AチームとBチームに分かれて軍学の新技能=金科玉条(一定時間、選択した味方の受けるダメージを自身に移す)の検証をしました。まず、分かれ方はこんな感じ。

A軍学 A修験 A鎧鍛冶

B雅楽 B鉄砲 B神通

本当はこの6体検証になる前にもいろいろ試したのですが、そこは記録していなかったのでレポートできません。それではレポートスタート!




レポ1
A軍学がA鎧鍛冶に金科玉条

B神通が雷神衰滅・参(5体対象の術攻撃)

A軍学=無傷、A修験=ダメ1300、A鎧鍛冶=ダメ3359
◎本当は金科玉条の対象に来た攻撃を軍学が引き受けるハズが、結局鍛冶が守護るっぽくなってしまうようです。術って、守護抜けじゃないんでしたっけ・・・。


レポ2
(A軍学がA鎧鍛冶にした金科玉条が有効中)

B鉄砲がA鎧鍛冶を狙って単体攻撃(旋回射撃)

空蝉っぽいモーションが出て全員無傷
レポ3
(A軍学がA鎧鍛冶にした金科玉条が有効中)

B鉄砲がA軍学を狙って単体攻撃(旋回射撃)

空蝉っぽいモーションが出て全員無傷
◎なぜか、説明文にはない空蝉的効果がバンバン出て、とにかく「鍛冶に金科玉条」は軍学が無敵モードなのです。実戦的に無敵モードを使う場合、盾鍛冶が敵を釣る必要だけはあると思います。鍛冶と軍学が相互に守護しあって、それがなぜか空蝉化するような感じ? よくわかりません。間接物理って、守護(ry


レポ4
A軍学がA鎧鍛冶に金科玉条

B雅楽が大音響

A軍学だけ痺れず A修A鍛冶+B全員ビリビリ
◎まるでA鎧鍛冶に音響まで守護られるかのように、なんとA軍学は大音響すらくらいません。軍学無敵モード過ぎます。これでいいんですかねえ。


レポ5
A軍学がA修験に金科玉条

B雅楽が大音響

A軍学だけ痺れず A修A鍛冶+B全員ビリビリ
◎?!??! 金科玉条の対象が修験でも大音響をレジります。個人的な予想としては、A盾鍛冶の守護がすごい勢いで出てるのだと思います。根拠はレポ6。


レポ6
(A軍学がA修験にした金科玉条がまだ有効中)

B神通が雷神衰滅・参(5体対象の術攻撃)

A軍学=無傷、A修験=ダメ1764、A鎧鍛冶=ダメ4185
◎とにかく金科玉条の対象を鍛冶以外に選んでも、こうなってしまいました。関係ないですが、ダメが増えているのは、レポ1時の雷神衰滅・参の影響で属性値が低下しているせいなだけだと思います。


レポ7
BチームがA鎧を何回か殴りに行ってA鎧鍛冶の警護を消す

A軍学がA鎧鍛冶に金科玉条

B鉄砲がA軍学を狙って単体攻撃(旋回射撃)

A軍学、思いっきり攻撃くらう

さらにB鉄砲がA鎧鍛冶を狙って単体攻撃(旋回射撃)

A鍛冶が空蝉みたいになって全員無傷
◎警護が消えると、軍学は完全無敵モードではいられないようです。ということは逆に考えると、やっぱり術も痺れも守護られているということ?


レポ8
(A鎧鍛冶、警護無し)

A軍学がA鎧鍛冶に金科玉条

B雅楽が大音響

なぜかA修験だけが痺れず、他全員痺れ
◎なぜ痺れないのが修験なのか!! 誰にも警護が無い=優先的に守護を出す者がいない場合でも、とにかく誰かが守護るということなのか。このへんからもうさっぱり意味がわかりませんw というわけで、続きが知りたい人は、某氏がようつべに上げてくれるらしい動画をチェック。なお、アップされると思っていなかった筆者が「wwwwwwwwwwww」とか「きたああああああああああああああ」とかアホみたいに叫んでいても、目をつぶって欲しい んだぜ。







追記:上記「上げてくれるらしい動画」は、もう上がっています。






以上、あの有名な「1211伊賀道場レポート」の一部をお届けしました。

第4回 最近の注目記事

筆者が個人的に注目した記事を独断でご紹介「最近の注目記事」のコーナー!!!!




実は、この記事の存在をすっかり忘れておりました。というわけで、注目したのに貼り忘れた記事もたくさんあるはずですが、探すのも難しいので諦めます。

そんな事情もあって、まだそんなに記事が溜まっていませんが、最初に貼ったあたりの記事がもう何ヶ月も前の記事という状況となってきまして最近の注目記事じゃねーのかよ!」と突っ込まれるのも必然、という状況ですので、ここらで1度、蓄積を放出しておきます。









※龍泉洞実装初期記事関係は→別記事

※陸奥の古地図関係は→別記事

  ↑
この2つあたりからして、すでにナツイw




黒白混淆(メイソウアマソウX)様   東スポ並の信用度記事「何故国境の合戦は起きなかったのか」

全体治癒準備します!様   貢献度と領国銀の相関

全体治癒準備します!様   調べてくれました!

きよしのズンドコ武士! ~紺碧上杉家合戦録~様   信onの合戦に「神」がいなくなる日。

政宗の野望・妄想様   天下一品

全体治癒準備します!様  毒を以て薬と為す

続・戦国日記第二章様   二ヶ月経過

「くれよん一門ブログ」様  なぎなたが売れない理由
※ワロタ系1位、個人的に。

「くれよん一門ブログ」様  2001Xの依頼?!

youtube 【信長の野望Online】 本気で回避軍学になってみた (通常装備>回避装備)
upは結構前、筆者が見つけたのが最近というだけ。








あと、技能不具合が現時点でさえ・・・






























・・・と山盛りなわけですが、これが更に増えるはずなので、大注目しております

 リンクは→ココ








さて。

今回取り上げられたブログ主の方には、副賞として「黒金剛石」を100個+妖注杵1000個贈呈します。

ただし、引き渡し期限までにゲーム内でBecker@徳川の元まで取りに来ていただいた方に限ります

 前回、副賞引き渡し期限をこの記事アップから1分以内とさせていただいたところ

たいへん不評でしたので、

この記事アップから1時間以内とさせていただきます。

朝の9時30分ぐらいまでです。

今回はあえて、インしててみます!

2015年12月9日水曜日

新技能をただ並べてみた

与ダメが書いてあるものは、特に敵の名前が書いていない場合、安土城の鎧鍛冶への攻撃時のものです。









































◎金科玉条はどうやら軍が無敵になる不具合があります。ヒントは対象に盾鍛冶。








































































































































































鬼神憑魂を使って、蓄積値を確認すると、こんな感じです。








5000溜めればよさげ。で、式鬼衝魂を使ってみたところ蓄積値が1000になりました。どうやら、5回も式神を消滅させなければならないようです。これは、式符→式鬼衝魂→式符→式鬼衝魂→と、アホみたいに繰り返せということなのでしょうか。2回に1回しか攻撃しないとか、徒党のみんなからキレられそうですが。そんなこんなで、







溜まりました。では、天翼召喚行ってみます。おードラゴン来ました。



与ダメ13万前後!



強いけど、1回攻撃したら、消えちゃいましたwwwwww



もし仮に強いとしても、召還つまらなさそう。仙論に戻るしかないか・・・。








からの・・・・・














ドスン!





さすがはコーエーと言ったところでしょうか。






































































































龍之咆哮のモーションは、まさかの扇風機のモノマネ。この技能は、腕力装備でも知力装備でも与ダメが特に変わらないので、いくつかの術アタの術攻撃のような知力依存の技能ではなさそう。物理よりは与ダメに劣るが、術である以上守護抜けのはずなので使う場面は少なくないだろう。流派の特性効果は、威力10%変化量50使用回数-1回
百鬼旋舞は、とりあえず龍爪墜牙と入替でいいのかな。特性効果はウェイト減3使用回数3消費気合減-180%

上記2つの技能の覚醒項目の威力は優先して埋めねばなるまい。

臨機応変は、もともと場に属性の高低があるようなボスでは使えるかもしれない。特性効果は使用回数3回消費気合減90%ウェイト減-10








































御破算の与ダメは、地勢1つで4000強、2つで9000弱、3つで13000前後ぐらいでした。ただし、知力か何か依存かもしれません。調べてません。なお某様、蜘蛛糸も消せますが、絶縁が永遠に残るので験気や吉祥系などが永久に使えません。流派の特性効果は、地勢四象無効1自命中回避20%使用回数-1回です。
地の利は、緑△がつきます。kpが来なければ結構ずっと消えません。特性効果はウェイト減3使用回数3回消費気合減-180%です。
弁才2は単純に入替でよさそうです。特性効果は、使用回数3回消費気合減90%ウェイト減-10です。








思った以上に時間がかかって、疲れた・・・。