2015年1月30日金曜日

知力メインの神典のボス実装

詠唱職でありながら、なかなかのアタック技能が与えられている神典ではありますが、だからと言って「神典をやる以上、腕力付与しないと意味がない」とは必ずしも言えません。その理由の1つは、神典には知力依存の技能があるからです。

瞬剛和魂(特9)味方2人の攻撃力と素早さを上げる。効果は知力依存。
鋼慧和魂(特9)味方2人の防御力と知力、魅力を上げる。効果は知力依存。

この2つを有効に使う知力神典という可能性も十分ありえると思います。

筆者は鋼慧和魂の方は、武士と回復の二者がけを中心に使い、陰陽道が旗を持つときにはそちらにかけたりもしています。知力依存の攻撃技能を持つ密教、術忍、仙論、召喚などにかけることも多いです。また、身内徒党だと、育っていないキャラにかけるというのもあります。そもそも黄色付与は、気合回復速度上昇、生命被回復量増加、盾職の釣り技能の成功率・効果時間の上昇、盾鍛冶や軍学へのメッキ、敵の釣り技能や沈黙の霧等へのレジ率上昇、回復職の回復量増加、知力または魅力依存技能の成功率・効果上昇などいろいろな効果につながりますので、誰にかけたとしても全く無意味と言うことはないと思います。もちろん青付与の防御力の方も、上がって困るということはないはずです。 いろいろ使い方を考えてみて下さい。 個人的には、知力神典のポイントは鋼慧和魂だと思います。

 
瞬剛和魂は攻撃力アップ目的でアタック職に使ったり、回避力アップ目的で盾に使ったりしています。





知力神典のボス実装(案)を考えてみました。順番は実装順ではありません。



1、二者詠唱付与(上級8)味方2体の特定妖術の予備動作を省く。対象ランク・特大

2、全体解呪・四 (上級10)味方全体にかけられた呪詛を3つずつ解除し、味方の士気を増加させる。同時に行動時生命ダメージ・回復量低下を解除。

3、天授祈願・弐(上級4)自身の気合を味方全体に分け与える。効果・中。

4、不変の御手(特4)味方全体の麻痺、催眠、魅了への耐性を上げる。

5、瞬剛和魂(特9)味方2人の攻撃力と素早さを上げる。効果は知力依存。

6、鋼慧和魂(特9)味方2人の防御力と知力、魅力を上げる。効果は知力依存。

7、扇的術(特5)弓術極意と命中術極意の効果を得られる。

8、神佑弓術(特6)入神の技と援護射撃極意の効果を得られる。

9、満月祭儀(特8)半自動 結界を張り、行動回数に応じたダメージを次の攻撃に加算。

10、月光の矢(特10)蓄積状態を維持しつつ、敵単体に矢を放つ。技能準備状態に特効。 2回分の行動蓄積が加算される。

11、影護荒魂(特8)味方が致死ダメージを受ける際、必ず援護射撃が発動する状態になる。
     ・・・せっかく溜まる蓄積をこれに使う。チンキリくらったときにこれで▽を消しながら使えば、使う暇はある。

12、禊(上級1)付与、韻を使用した際の効果時間が通常より長くなる。

13、入替枠

14、浄化(上級7)味方単体の耐性低下状態を解除する。

15、奥義



入替枠候補
天照の耀き(特10)敵単体に間接攻撃を行い、物理術耐性低下状態をつける。
神恩の儀・弐(上級6)味方全体の気合の回復を早くする。効果・大。
大祓詞(上級10)妖術が使えない状態になった際に、一度だけ自己解呪を行う状態を自身に付与する。
回避術応用(心得4)攻撃を回避しやすくなる。効果・中


というわけで、もはや天照の耀きは実装に入れないかもしれないという案です。わたしは基本大祓詞を入れてます。術止めのために月光の矢は入れるということで付与は知力>魅力ということになります。あと奥義ですが、



月読百矢(特8)蓄積状態を維持しつつ、敵全体に矢を放つ。技能準備状態の敵に気合ダメージ大。
天つ残光(特10)使用後、一定間隔で敵全体に術攻撃を行い、術耐性と物理耐性を低下させる。

この2つのどちらかがいいかなと思います。

2015年1月27日火曜日

職人装備価格調査 20150127

職人装備は価値33で揃えるべきです。性能的に言えば、32以下を買う理由は全くありません。公式サイトにでさえ、「職人装備の価値を上げることで、よりよい装備品を生産しやすくなります」と書いてあります(→ココです)。よってこの調査も次回以降は価値32以下を調べない予定ですが、今回は初ですので、価値32以下がいかに価値33と価格が違うかを見てもらうためにあえて調べました。「そうなのか、知らなかった!」という方はぜひご覧になって価格を比べてみて下さい。


 
 
 
価値が1つ違うだけで、価格が2ケタ変わったりしているものもあることがわかりますね。

調べてみて思ったのは、入魂奥義を使って仕上げられている職人装備が結構売られているということです。個人的にはもったいないと思います。








2015年1月26日月曜日

軍学のボス実装も考えてみた

最近、軍学を作りました。とにかく売り子枠のためにキャラを作りたくて職は何でもよかったんですが、なんとなく軍学になりました。
まだ中級クエストが終わったばかりなので、まだまだボスに行くことはないのですが、先走り全開でボス実装を考えてみます。

今まで盾職自体何もやったことがないのでトンチンカンになりそうですが、まずはいつもどおり、どんな技能があるかさえ全然わからないので、そこから確認してみます。

これまたいつも通り、なんか入れた方がよさそうに思えた技能には◎を付けたりしながら見ていきます。




自動発動
雁行の陣(特9)車懸の陣と不動の陣・弐の効果を併せ持つ。
     ・・・不動の陣・弐(特3)戦闘開始から一定時間、行動不能耐性が上昇する。効果・中
衛護の布石(特6)戦闘開始時、自身の物理耐性が上昇する。
以逸待労の計(特7)自身への標的度に応じて、敵への呪詛成功率が上昇する。
必勝の采配 (特8)「陣形」目録の自動技能と、不動の陣、不動の陣・弐を半自動技能に変える。さらに、自身に自制心の効果を与える。
     ・・・自制心(特3)強制的に目標を変更する技能への耐性が上昇する。
武名の先駆け(上級9)武名の威と先駆けの効果を同時に得る。
     ・・・武名の威(上級7)自身への標的度が高い敵への標的固定の成功率が上昇。
     ・・・先駆け(上級6)戦闘開始時に、敵全体の標的度が上昇する。
近衛術極意(上級5)守護術極意と存命術極意の効果を得られる。
     ・・・守護術極意(心得6)味方を一定確率でかばう。防御中は無効。確率・高。
     ・・・存命術極意(心得6)生命力が低いとき、防御力が上昇する。効果・大。
回避術応用(心得5)攻撃を回避しやすくなる。効果・中。
英明の法・四(上級1)戦闘開始時、自身の知力・魅力を上昇させる。効果・特大。



自己強化
堅忍不抜・弐(特10)堅忍不抜・改の効果に加え、味方にも結界を張る。
声東撃西(特8)任意の敵3体の自身への標的度を維持。同時に結界を張る。
大山不動(特5)自身の行動不能耐性を一定回数上昇させる。



釣り
単体
知略縦横(特6)敵単体の注意を引き付け、標的度に応じ属性呪詛をつける。
決闘名乗(上級8)敵単体の注意を引き、自身の被守護率を低下させる。
名乗上げ(上級5)敵単体の注意を一定時間引きつける。
複数体
挑発・参(上級10)任意の敵3体までの注意を一定時間引きつける。同じ敵に重複させた場合は成功率が上がり、効果時間が下がる。
全体
扇情挑発(特7)敵全体の注意を引きつけ、自身の知力・魅力を上昇させる。挑発に失敗しても自身の能力は上昇する。
扇情挑発・煌(特10)敵全体の注意を引きつける。さらに、自身の物理耐性を上昇させ、状態レベル2の防御と知力・魅力の付与をする。
     ・・・玉3つ使うのがキビシイ。



守護率上昇
要人守護・弐(上級6)二度、対象をかばう確率が上昇する。
危急衛護(上級5)瀕死の味方に対する守護率を一定回数上昇させる。



術止め的敵妨害
活殺自在 (特2)大音声の上位版。100%ではない。
鬼手(特8)対象を痺れさせ、付与効果を1つ打ち消す。
沈黙(軍学6)敵単体を一定確率で妖術が使えない状態にする。
沈黙・煌(特9)任意の敵2体を一定確率で妖術が使えない状態にする。



その他敵妨害
全体看破・参(上級10)敵全体の属性付与効果を最大2つ、連歌、追加行動、時限発動を打ち消し、敵の士気を減少させる。
逆転秘策・弐(特9)任意の敵2体の属性付与効果を反転させる。
小細工一蹴(特3)敵単体をアイテムが使用できない状態にする。
崩落の計(特4)術攻撃のダメージを軽減する技能を解除する。
混水模魚の計(特4)対象の目標をランダム化する。効果時間・短
地勢看破(上級3)敵が宿した地勢を一つ打ち消す。
手出無用(上級2)対象の守護・援護発動率を下げる



味方強化等
×武神の心(上級9)陣営技能。敵に与えるダメージを増やし、受けるダメージを減らす。効果・小。士気玉を1つ消費。
武神英魂(上級9)陣営技能。敵に与えるダメージを増やし、受けるダメージを減らす。効果・大。士気大玉を1つ消費。
×兵貴神速(特2) 味方単体の流派以外の全ての物理攻撃技能の準備動作を省略する
衣重の策(特2) 属性付与を打ち消す特定の妖術を一度だけ防ぐ。
一点突破(特4)味方全体の攻撃目標を選択した敵に変更する。
討伐指揮(特6)味方単体の攻撃目標を選択した敵に変更し被守護率と被援護率を低下。
軍師の才覚(特10)味方全体に行動不能耐性と、状態レベル2の属性を付与する。属性は任意に選べる。
勇往邁進(上級10)味方全体の標的固定状態を解除し、一定時間標的固定耐性を付与する。
     ・・・士気玉5使うのがキビシイ。


その他
×猪突猛進 (特2)敵中突破の上位版で威力UPの100%離脱。(敵を倒したとしても離脱する)
     ・・・ただし、合戦や巻込に行くときに入れるというのはあると思います。
援護射撃極意(弓4)瀕死の味方が攻撃されると、一定確率で反撃。確率・大。
     ・・・槍を持たずに弓を持ってこれを入れて味方を守るという選択肢もある。







というわけで、実装はこんな感じでどうでしょう。

槍で
知略縦横、挑発・参、扇情挑発、雁行の陣、衛護の布石、以逸待労の計、必勝の采配、武名の先駆け、近衛術極意、回避術応用、堅忍不抜・弐、全体看破・参、沈黙、要人守護・弐

弓で
知略縦横、挑発・参、扇情挑発、雁行の陣、衛護の布石、以逸待労の計、必勝の采配、武名の先駆け、近衛術極意、堅忍不抜・弐、全体看破・参、沈黙、要人守護・弐、援護射撃極意
とか
挑発・参、扇情挑発、雁行の陣、衛護の布石、以逸待労の計、必勝の采配、武名の先駆け、近衛術極意、回避術応用、堅忍不抜・弐、全体看破・参、沈黙、要人守護・弐、援護射撃極意

入替候補
活殺自在、地勢看破、逆転秘策・弐、鬼手、声東撃西、軍師の才覚、一点突破




あとは奥義。




奥義
全体止め
生殺与奪(特5)敵全体を高確率で一定時間行動不能にする。
問答無用(特8)敵全体を一定確率で妖術が使えない状態にする。
呪詛
定常の計(特5)敵に付いている属性呪詛を状態レベル2にする。
釣り
奇策妙計(特6)任意敵三体の注意を引き付け、属性付与を反転。
味方強化
神機妙算(特7)自身についている属性付与効果を、レベル2の付与として味方にコピーする。
四聖陣(特10)味方全体に行動不能耐性と、四属性の状態レベル2の付与をし、結界を張る。


一番古い奥義が◎に思えるのはなんだかさびしい。

おしまい。












--------------------------------------------------------------------------------------
後記


売り子枠として作った、と、この記事に書いてある軍学は、やがて生産キャラに>藤之鍛錬術をもらうために、特務ボスをやる必要が>特務は土雷以外守護のある敵がいないっぽい>沈黙イラネ?


というわけで自分用:沈黙&以逸待労の計を外した実装メモ
(一括登録もするけど、入替枠があるのでメモ)

扇情挑発(特7)全体釣り+黄色
鬼手(特8)我武者羅+単体看破
知略縦横(特6)単体釣り+属性呪詛(0~4つ)
要人守護・弐(上級6)二度、守護率が上昇
全体看破・参(上級10)全体看破弐+連歌・追加行動・時限発動打消+敵士気減少
【入替枠】
【入替枠】
武名の先駆け(上級9)標的度で標的固定成功率上昇+戦闘開始時標的度上昇
近衛術極意(上級5)守護術極意+存命術極意
回避術応用(心得5)攻撃を回避しやすくなる
衛護の布石(特6)戦闘開始時、自身の物理耐性が上昇
必勝の采配(特8)才覚の下位的技能+自制心
雁行の陣(特9)車懸の陣+不動の陣・弐
堅忍不抜・弐(特10)堅忍不抜+衣重の策+対象に結界を与える
【奥義】




【入替候補】
逆転秘策・弐(特9)任意の敵2体の属性付与効果反転
武神の心武神英魂(上級9)小玉/大玉
軍師の才覚(特10)味方全体に行動不能耐性+レベル2属性付与
挑発・参(上級3)3体釣り、重複可
扇情挑発・煌(上級10)相方の盾鍛冶が死亡したときとか
声東撃西(特8)敵3体に標的度変化と被守護率低下+自身に結界
英明の法・四(上級1)開幕黄
崩落の計(特4)術結界y
討伐指揮(特6)味方単体の目標を対象に固定し、守護援護発動率を下げる
兵貴神速(特2)流派以外の物理攻撃の準備を省略できる状態を与える
地勢看破(上級3)敵が宿した地勢を一つ打ち消す
破紋心得(上級7)/破紋両断・弐(上級8)アタに術アタしかいないとき
命中術極意(懐剣4)命中率を上げる
援護射撃極意(弓4)弓装備時







もう一つ。
自分で板募集出したところ忍枠が集まらなく苦肉の策で忍枠に盾侍も足した結果、見事に盾侍が来てしまい 自分の軍が完全サポ枠に回るハメになったとき用の実装メモ



鬼手(特8)我武者羅+単体看破
沈黙(軍学6)敵単体を一定確率で妖術が使えない状態にする。
全体看破・参(上級10)全体看破弐+連歌・追加行動・時限発動打消+敵士気減少
軍師の才覚(特10)味方全体に行動不能耐性+レベル2属性付与
逆転秘策・弐(特9)任意の敵2体の属性付与効果反転
命中術極意(懐剣4)命中率を上げる
【入替枠】
【入替枠】
以逸待労の計(特7)自身への標的度に応じて敵への呪詛成功率上昇
回避術応用(心得5)攻撃を回避しやすくなる
衛護の布石(特6)戦闘開始時、自身の物理耐性が上昇
必勝の采配(特8)才覚の下位的技能+自制心
雁行の陣(特9)車懸の陣+不動の陣・弐
堅忍不抜・弐(特10)堅忍不抜+衣重の策+対象に結界を与える
【奥義】




【入替枠】候補
武神の心武神英魂(上級9)小玉/大玉
活殺自在(特2)敵全体を一定時間行動不能
破紋心得(上級7)攻撃に術耐性下げ効果をつける
破紋両断・弐(上級8)術耐性下げ攻撃
崩落の計(特4)術結界y
地勢看破(上級3)敵が宿した地勢を一つ打ち消す
援護射撃極意(弓4)弓装備時


yと攻撃はアイテムで

2015年1月19日月曜日

稼業経験値を貫で買う方法





1、別の市民IDを作る。

2、そこにアカウントを作る。

3、そのアカで城下町を持つ。

4、家臣武具販売施設を建てる。

5、もとの市民IDのアカでインして、別IDのアカの城下町で家臣の装備を買いまくる。

6、買えば買うほど別IDのアカの城下町に評点が入る。

7、評点をもとの市民IDの城下町に移す。

8、評点で「古びた巻物・梅」をたくさんもらう。

9、巻物を開けた中から出る「生産熟練書・拾弐」を使うと、なんと現在の仕様では稼業経験値が入るのです!







まあ、かなりの荒技ですが、一応貫で買えたと言えないこともないでしょう。

個人的には秀吉Dで狩りをして秀吉戦記参陣の証を集めて巻物にして生産熟練書・拾弐をゲトするのがおいしいと思っています。

2015年1月18日日曜日

覚醒の章の殺陣のボス実装を考えてみた

まずどんな技能があるか確認してみます。

ちなみに筆者は、殺陣は基本的にはアタだと思っている派です。


攻撃
飛刀十文字(特10)味方の力を借りて間接物理攻撃を行い、妖術攻撃耐性を低下させる。
     ・・・主砲1。物理主砲。
宿命~辰星(特8)味方の力を借りて強力な術攻撃を行い、物理攻撃耐性を低下させる。
     ・・・主砲2。術主砲。
白刃双破(特7)味方の力を借りて、強力な近接攻撃を行う。




詠唱
導音~詠花(特7)二人連携。特定の回復・治療技能と連携し、回復を行う。
導音~奏水(特3)三人連携。特定の回復と治療技能と連携し、回復を行う。
     ・・・乗ってもらうタイプではありますが、二者詠唱です。使いづらい。
辰星・煌(特9)味方の力を借りて妖術攻撃を行い、共演者に詠唱付与。
     ・・・詠唱と同時に攻撃もできるとはいえ、玉3つ使うのは痛い。使いづらい。



気合管理
吉祥の謡(能楽6)場に気合消費量減少の地勢を宿らせる。効果・小
     ・・・消費気合を15%減らす。自分がアタ枠で、詠唱役が能楽のときは不要。
×意気衝天・四(上級5)味方全体の気合の回復を早くする。効果・特大
     ・・・知力か魅力が613以上あると気合回復量はキャップに届いて「意気衝天・四」は無意味となるらしい。
×与気合・参(外連5)自身の気合を味方に分け与える。効果・大。



S・KP・Y
御太刀神息(特3)任意の味方1人を選び、協力して近接攻撃を行う。攻撃対象を麻痺状態にする。
全体看破・弐(上級3)敵全体の属性付与効果を二つ打ち消す。
双襲殺(特9)味方1人の力を借り、対象の結界を解除。


その他の敵妨害
絶縁の睨み(上級8)敵全体に、地勢、四象の効果を受けない状態を付ける。
矛無しの睨み(上級6)敵全体の槌効果を解除する。
四空の舞(上級5)場の全ての属性を徐々に0に近づける。
教唆扇動(上級10)敵単体の標的固定耐性を下げる。
初心不可忘(上級10)敵と味方の士気効果を打ち消し、士気を0にする。
     ・・・強力な陣営技能を持つ敵に。




味方強化等
啓示~光耀(特10)二人連携。属性付与技能と連携し、味方全員の能力を上昇。
     ・・・鍛冶の青付与や神職のいろいろな付与を徒党全員に配れる。うまく使えば強い。
鬼の化粧鬼神化粧(上級9)陣営技能。敵に与えるダメージを増やし、受ける呪詛の効果時間を減らす。
鼓舞激励(上級10)味方の士気を増加させる。味方の人数が多いほど、効果が高くなる。
     ・・・能楽ならば手が空いたときにこれをやるのもいいが、殺陣は基本的には攻撃した方がよさそう。
雲外蒼天(上級4)味方全体の攻撃目標ランダム化を解除する。
      ・・・道場ボスの「暴食の大海王」のようなランダムしてくる相手と戦うときのみ入れる。
禁獄~咆哮(特8)敵単体の注意を味方1人に一定時間引きつける。また、自身の標的度を味方1人に移動させ、その味方の標的度を上がりやすくする。
     ・・・メッキ。
堅陣の謡・弐(能楽4)場に近接ダメージ減少の地勢を宿らせる。効果・中。
     ・・・防御力アップ目的で。敵軍にのみ近接物理アタがいるときがよい。
向風の謡・弐(能楽5)場に間接ダメージ減少の地勢を宿らせる。効果・中。
     ・・・防御力アップ目的で。敵軍にのみ間接物理アタがいるときがよい。
激戦の謡・弐(能楽4)場に近接ダメージ上昇の地勢を宿らせる。効果・中。
     ・・・攻撃力アップ目的で。自軍にのみ近接物理アタがいるときがよい。
追風の謡・弐(能楽5)場に間接ダメージ上昇の地勢を宿らせる。効果・中。
     ・・・攻撃力アップ目的で。自軍にのみ間接物理アタがいるときがよい。
( )祭の舞・参(上級1)場の( )属性を徐々に上げる。効果・大。(+舞衣・弐(上級6)自動発動。四象を操作した際に一定値を加算する。効果・中)
     ・・・これで陰陽道のダメージアップが狙えるが、殺陣はいまやアタなので、これに手をかける分のターンがあれば単純に自分が攻撃した方がいいかも。
星霜清浄(上級10)味方全体の連歌、特殊効果、結界不可を解除する。



自己強化等
×黒衣化粧・弐(上級4)対象の標的度の上昇を緩和する。効果・中
     ・・・沈黙解除に使えるが、薬でいい。



自動発動系
一片氷心(特8)強制的に目標を変更する技能への耐性が上がる。
剣舞の妙(特7)剣術極意と、回避術極意の効果を得られる。
序の舞(上級9)自身の呪詛に対する耐性を上げる。
爆鳴(上級9)長鳴の効果に加え、四象・地勢無効技能の効果時間を延長。
花形役者・弐(上級4)すべての属性値と気合回復速度を上げる。効果・中。
存命術応用(心得4)生命力が低いとき、防御力が上昇する。効果・中。
剣気猛迫(上級8)剣気隆盛と、命中術極意の効果を得られる。
×夜叉面(上級7)自身の近接攻撃に属性ダメージを追加する状態をつける。
     すぐ消えるので雑魚狩り用。ボスでは使えない。
一刀流(剣術4)刀剣を一本だけ装備すると、攻撃に気合ダメージを追加。
反撃術極意(剣術3)攻撃を避けると、一定確率で反撃する。確率・大。
早拍子(演舞6)戦闘開始時、味方全体の速度を上昇させる。
その他拍子系(演舞)





というわけで

必須~ほぼ必須
飛刀十文字、宿命~辰星、御太刀神息、全体看破・弐、双襲殺、一片氷心、導音~詠花、吉祥の謡、追風の謡・弐

入替候補
剣舞の妙、剣気猛迫、一刀流、その他自動発動系、鬼神化粧、禁獄~咆哮、堅陣の謡・弐、絶縁の睨み
このぐらいです。


自分以外にやっている人を見たことがありませんが、アタ殺陣は飛刀十文字が主砲だと思うので、敵に間接物理アタがいなければ追風の謡・弐で与ダメアップするのが有効だと筆者は考えます。




あとは奥義。








奥義
詠唱・回復系
導音~唱雪(特8)2人連携。特定の回復・治療技能と連携し、味方全体を回復する。また、共演者を詠唱付与状態にする。
     ・・・沈黙からの立て直しに超有効。
導音~開花(特10)2人共演。特定の回復技能と共演し、味方全体に回復、解呪、合掌を行う。さらに一定間隔で同効果を得られる。
     ・・・これも沈霧くらっても使えるのなら◎に変えるが、寄合見ても不明なのでとりあえず○にしておく。
導音~吟星(特5)二人連携。蘇生と連携し、味方を継続回復状態で蘇生。
     ・・・これも決して悪くはない。死んでいる人を全員一斉に蘇生できる。

攻撃系
宿星~灼光(特7)味方1人の力を借り、敵単体に強力な無属性術を放つ。
     ・・・攻撃の奥義を入れたい場合はこれがよさそう。あとは使いづらい3人連携しか無い。
桜花~太刀風(特6)三人連携。特定の物理攻撃と連携する非常に強力な攻撃。
宿星~夢幻(特5)三人連携。特定の物理攻撃と妖術と連携する強力な攻撃。



おかしいところがあったら教えて下さい。





殺陣は、攻撃力が高いにもかかわらず、s、kp、yが全て揃っていて、なおかつ一片氷心も持っているという非常に優秀なアタッカーです。しかし、弱点もあります。やはり、主砲とs技能とy技能がすべて共演技能だというのは、非常に大きな弱点だと言えると個人的には思います。コマンド時の忙しさ(咄嗟に出しにくいsって!)もさることながら、他職は本人が行動不能になったときしか行動キャンセルされないのに対し、殺陣は本人か共演者のどちらか片方が行動不能になってしまえば行動キャンセルに陥るというわけですから、この信On界最高の繊細さはやはり大きな弱点の一つだと言えると思います。

しかし、そういった面をどう補うかいろいろ考え、試行錯誤しながら戦うところに、殺陣使いの楽しみはけだし見いだされるのでしょう。

例えば、主砲の飛刀十文字は、技能の性質上、盾鍛冶を共演者として選ぶのが普通に考えれば最善です。しかし、痺れを伴う攻撃を頻繁に繰り出す敵と戦う場合なども、そう考えていいでしょうか。攻撃技能自体を別にするか、または共演者を変えるか、または鍛冶共演でそのまま攻撃して構わないか。とまあこれは一例ですが、そういった自分以外の徒党員の身に起こることも踏まえつつ戦わなければならないというところにも、殺陣を使う面白さはあるのだと思います。

2015年1月14日水曜日

忍法の実装も考えてみた

まあそうは言っても、忍法は課金停止中のアカにいますがw



攻撃
近接攻撃
◎暴風飛旋脚(特10)強力な攻撃を行い、自身の器用さを上げ、対象の行動不能耐性を下げる。
雲霞(特5)敵単体を攻撃して注意を引きつけ、自身の器用さを上げる。
黒荊・改(特7)物理攻撃時に、行動生命ダメージ状態と術耐性低下を付加
     上位実装後もこっちの方がいいという人もいるので載せておく。
◎天破連脚(特8)物理攻撃時に、対象を行動ごとにダメージを受ける状態および術耐性低下状態にする。
黒荊・煌(特10)敵全体に攻撃を行い、行動ごとに生命力ダメージを受ける状態と、術耐性低下状態を付与する。
不治ノ太刀(上級7)敵単体に回復の効果が低下する状態をつける攻撃を行う。
霧薙ぎ(上級5)攻撃と同時に対象の命中率、ウェイトを低下させる。
呪殺斬・弐(上級4)攻撃と同時に生命力に継続ダメージを与える。
奪命斬・四(上級1)攻撃と同時に対象の生命力を吸収する。効果・特大
間接攻撃
疾風手裏剣(特9)疾風怒濤によるダメージ上昇が適用される間接攻撃を行う。
×封殺・煌(特10)間接攻撃で敵を行動不能にし自身の器用さを上げる。



敵妨害
S等
◎流水(特2)敵を行動不能にすると同時に自身の器用さを上げる。
封殺手裏剣(特4)敵を行動不能にする間接攻撃を行う。
乱れ吹矢(特4)敵数体に間接攻撃。確率で対象の生命力に特大ダメージ。
一掃手裏剣(上級8)ランダム5体に間接攻撃を行う。準備状態への気合被害大
×透獄(特10)対象が準備行動をした際に、痺れ斬りを行う状態を付与する。
     使えないらしい。
沈黙(暗殺術4)敵単体を一定確率で妖術が使えない状態にする。
KP等
写身秘技(特8)写身と全体看破・弐の効果を併せ持つ。
全体看破・参(上級10)敵全体の属性付与効果を最大2つ、連歌、追加行動、時限発動を打ち消し、敵の士気を減少させる。
地勢看破(上級3)敵が宿した地勢を一つ打ち消す。
士気看破(上級10)敵の陣営効果を打ち消す。
Y等
結界破り・裏(特1)手裏剣で対象の結界を解除する
結界破り・改(特2)攻撃と同時に対象の結界を解除。一定確率で麻痺効果。
結界破り・迅(特6)結界を解除する攻撃を行い、自身の器用さを上げる。
     裏だけは間接なので守護抜け。近接2つは改がシビれ、迅が器用上げの違い。
抗術破り・改(上級9)敵単体に近接攻撃を行い、結界と術結界を解除する。
その他
変り身挑発(特6)敵単体の注意を味方単体に一定時間引き付ける。
無明の毒(上級10)敵単体に回復効果を一度だけ大幅に減らす状態を付与する。


破紋系
破紋応用(特7)自動発動。敵単体への近接攻撃時に術耐性低下状態を付加。効果・中。1回10%
破紋両断・弐(上級8)敵単体に術攻撃の被害が増える状態をつける。効果・大。1回20%
破紋乱射(上級6)敵5体に術攻撃の被害が増える状態をつける。1回10%


自動発動
忍秘伝の神髄(特10)空蝉の術・極、手裏剣援護、手裏剣術の効果を併せ持つ。
春疾風(特8)器用さに応じて近接攻撃ダメージが増える状態にする。
◎暗殺術真髄(上級9)暗殺術極意の効果を得ると同時に、武器に塗られた毒のダメージを増やす。
◎剣気練達(上級8)剣気隆盛と百戦錬磨の効果を得られる。
小型二刀流(忍法帳6)懐剣等を両手に装備できるようになる。
必倒一太刀(上級7)単体物理攻撃にダメージが追加される状態をつける。

回避術極意(心得5)・存命術極意(心得6)・反撃術極意(剣術4)


味方強化
陰忍秘技(上級9)陣営技能。敵に与えるダメージが増え、標的固定される時間が減る。効果・大。士気大玉を1つ消費。


自己強化
忍結界・四(特3)敵から受ける一定回数のダメージを軽減する。効果・特大。
×四封無踪(特4)属性呪詛に対する耐性が上昇する。
×挺身の術(特2)味方単体に対する直接攻撃を一度だけかばう。





ということで、個人的にはこんな感じかな。

ほぼ必須~外すときもある
暴風飛旋脚、疾風手裏剣、流水、封殺手裏剣、乱れ吹矢、写身秘技、(結界破り・改、結界破り・裏)、忍秘伝の神髄、春疾風、暗殺術真髄、剣気練達、破紋応用
    ※どう考えてもyいらないときは( )内は外す。

入替
天破連脚、陰忍秘技、地勢看破、抗術破り・改、変り身挑発、全体看破・参、忍結界・四、回避術極意、沈黙

よくわかりませんが、おそらく普通の人は天破連脚or黒荊・改外して常時y2つ入れたりなどしないと思うので参考にはしないで下さいw


あとは奥義。


奥義
乱れ麻痺針(特10)敵全体に攻撃を行い、物理攻撃を受けると行動不能になる状態を付与する。
破岩神龍掌(特8)攻撃と同時に、対象を麻痺および行動ごとにダメージを受ける状態にする。また、自身の器用さを上げる。
破岩大旋風(特7)敵単体に手裏剣で非常に強力な間接攻撃を行う。
千本手裏剣(特6)敵単体に手裏剣で非常に強力な間接攻撃を行う。
葉隠れ(特5)味方単体を一定時間攻撃の対象にならないようにする。
残心(特5)自身の器用さを上げ、援護攻撃を3回まで必ず発動させる。


それほどいいのがないね。

2015年1月12日月曜日

仙論の技能が宣言されてもよくわからないので勉強してみた

・・・というか、道を特化変更して使ってみようとさえ考えているので、前回の神典に続いて今回もボス実装に入りそうな技能を考えてみます。

◎はまたしても入れた方がいいのかなあと思った技能。


攻撃    準備有り属性全体術は省略)
途絶(特10)敵単体に強力な術を放ち、物理耐性低下状態を付与する。
     ・・・主砲
六星殺界(上級8)•敵単体に鬼道凶禍と六壬凶禍の効果を併せ持つ術を放つ。
     ・・・物理アタと組むとき
天一神遊行(特10)使用後、一定間隔で対象に単体術攻撃を行う。     →ピックアップ記事
     ・・・ダメUP+蓄積が早く溜まる
×宿曜月蝕(上級8)準備有り。敵単体に無属性の攻撃妖術を放つ。効果・極大
     ・・・自分は使わない。


攻撃+妨害
◇気合削り
煉気掌・煌(特10)敵単体へ知力に比例した物理攻撃を行い、同時に気合にダメージを与える。
     ・・・玉技能ゆえに使いづらそう。
煉気掌・弐(特7)敵単体へ知力依存の物理攻撃。対象が発動準備中の場合、効果特大。
     ・・・準備止め。
◇呪詛付け等
凶方無卦・煌(特9)敵全体に低速呪詛と暗黒呪詛を同時に付加。
     ・・・玉技能ゆえに使いづらそう。
凶方五黄殺(特9)攻撃術を放ち、低速呪詛と暗黒呪詛を付加。
真気仙術(特8)敵単体に攻撃術を放ち、守護・援護発動率と物理耐性を低下。白▽をつける。


妨害
禁呪・絶(特1)敵単体を高確率で、一定時間行動不能にする。
凶方無卦(特5)敵全体に低速呪詛と暗黒呪詛を同時につける。
禁呪・封(特4)敵単体を一定確率で間接物理攻撃が行えない状態にする。
煉神消散(特4)対象の目標をランダム化する 効果時間・長
禁呪・奪(特2)敵単体の生命力を奪い自身のものにする。効果・特大。
禁呪・縛(特1)敵単体の近接武器攻撃を、高確率で禁じる。
低速呪霧・四(特1)敵全体の命中/回避率低下とウェイト増加。効果・特大。
暗黒呪霧・四(特1)敵全体の知力・魅力を低下させる。効果・特大。
     ・・・上2つは凶方五黄殺の前に完全に無意味化した模様。


蓄積解放
○煉気八将(特9)蓄積値を消費し、値に応じて攻撃術の効果を上昇させる。
劫殺八将神(特8)→下記奥義の項
凶方月破(特7)敵全体に蓄積値に応じた被害を与え、四属性呪詛をつける。
凶方天中殺(特6)攻撃回数蓄積値に応じて敵に術を放ち四属性呪詛をつける。


味方強化
星読秘術(上級9)陣営技能。敵に与えるダメージを増やす(1.8倍)。効果・大。士気大玉を1つ消費。
光の壁(上級10)味方全体への術攻撃ダメージを軽減する。
     ・・・効果時間は短いので、来るのがわかる特殊術攻撃前に置くとか準備が止まらなかったときに置くとかか。だが、要士気玉5なので残念。


自動発動系
煉己(特8)半自動 攻撃術の効果を上昇させ、攻撃回数蓄積状態にする。
錬星昇気法(上級7)錬星法と昇気方術の効果を同時に受けられる。
厭魅法(上級7)敵単体への妖術攻撃時に物理耐性低下状態をつける。
略式結界・弐(上級6)自身が受ける一定回数のダメージを軽減する。効果・小。
内丹法・弐(特3)生命力の回復が早くなる。効果・中。
×外丹法・弐(特3)自身のすべての属性値を上げる。効果・大。
×八門遁甲・弐(上級10)全体妖術使用時にランダム2体へのダメージが増加する。準備動作を行うと、妖術ダメージが上昇する。


自己強化
結界・伍(上級10)自身に対し結界・四、周天法・極、精神統一・四を付加しさらに味方の士気を増加させる。
周天法・極(上級3)/周天法・改(上級1)唱える妖術の属性差による威力減少を数回分だけなくす。
     ・・・仙論は属性ウンヌンより、術結界無視に使用か。極みが消費気合が少なく、改がウェイトが短い。






とうわけで、こんな感じかな。

途絶、六星殺界、天一神遊行、煉気掌・弐、禁呪・絶、凶方月破、星読秘術、煉己、錬星昇気法、厭魅法、略式結界・弐、煉気八将

これで12個。

あと2つは入替で試してみます。

凶方五黄殺、周天法、結界・伍、内丹法・弐


このへんかな。







あとは奥義。





奥義

攻撃系
劫殺八将神(特8)敵単体に蓄積値に応じたダメージの攻撃術を放つ。
煉功神仙刀(特6)敵単体に無属性の絶大な威力を誇る術を放つ。天仙八卦陣(特5)敵単体に無属性の強力な術を放つ。

自己強化系
吸功法(特10)無属性呪詛か、戦闘不能にさせた回数を蓄積する状態を自身に付与する。特殊コマンドから開放技能を使用可能。
煉気化神(特5)知力に応じて攻撃術の威力が上がる付与をつける。
妨害系
煉神禁呪・絶(特7)敵全体を高確率で一定時間行動不能にする。

よくわからないけど、強ボスは全体シビレかなあ?弱ボスは攻撃でいいような気がする。吸功法
つかってみたいけどねえ。



おわり。

2015年1月10日土曜日

はじめての神典

神典始めました。まだ習得が終わったばかりでレベルが70まで行ってないぐらいの段階ですが。なんだか能楽とは結構違うので、全然実装(ボスの)がわかりません。使えそうな技能を考えてみます。




◎付けたのが、実装に入れた方がいいのかなと思った技能。


攻撃系
天照の耀き(特10)敵単体に間接攻撃を行い、物理術耐性低下状態をつける。
月光の矢(特10)蓄積状態を維持しつつ、敵単体に矢を放つ。技能準備状態に特効。 2回分の行動蓄積が加算される。
     ・・・この2つは入れよう。
魂送の矢(特3)とどめを刺した敵を蘇生不可状態にする間接攻撃を行う。
     ・・・まあ、いらないか。
天照神弓・煌(特9)蓄積値を倍にし、敵単体に間接攻撃を行う。
     ・・・玉をこれには使えないな。


自己強化
神降(特2)自身の能力を上昇させる。効果・特大
     ・・・前半は使う暇がなくて、後半は不要、という気がする。
満月祭儀・煌(特10)満月祭儀の効果に加え、蓄積値の上限が増加し、蓄積値が最大になる。
     ・・・玉使うというのがアレだな。
×影護荒魂(特8)味方が致死ダメージを受ける際、必ず援護射撃が発動する状態になる。
     ・・・効果時間が短いらしいので、それでは駄目だ。
大祓詞(上級10)妖術が使えない状態になった際に、一度だけ自己解呪を行う状態を自身に付与する。
     ・・・入れてもいいかも。


自動発動系
扇的術(特5)弓術極意と命中術極意の効果を得られる。
神佑弓術(特6)入神の技と援護射撃極意の効果を得られる。
満月祭儀(特8)半自動 結界を張り、行動回数に応じたダメージを次の攻撃に加算。
(上級1)付与、韻を使用した際の効果時間が通常より長くなる。
神恩の儀・弐(上級6)味方全体の気合の回復を早くする。効果・大。
降神の儀(特7)詠唱付与を使用した際、自身に強力な属性付与をつける。
×神迎え(上級9)自身の呪詛に対する耐性を上げる。
回避術応用(心得4)攻撃を回避しやすくなる。効果・中。
×神佑(上級3)標的度の上昇を抑える。効果・小


味方強化等
二者詠唱付与(上級8)味方2体の特定妖術の予備動作を省く。対象ランク・特大
全体解呪・四 (上級10)味方全体にかけられた呪詛を3つずつ解除し、味方の士気を増加させる。同時に行動時生命ダメージ・回復量低下を解除。
天授祈願・弐(上級4)自身の気合を味方全体に分け与える。効果・中。
不変の御手(特4)味方全体の麻痺、催眠、魅了への耐性を上げる。
      ・・・この4つはメインの仕事だから絶対入れる感じかな。
速攻の韻(特1)味方全体の攻撃力と素早さを上げる。効果・大
防壁の韻(特1)味方全体の防御力と知力、魅力を上げる。効果・大
瞬剛和魂(特9)味方2人の攻撃力と素早さを上げる。効果は知力依存。
鋼慧和魂(特9)味方2人の防御力と知力、魅力を上げる。効果は知力依存。
荒魂宿光・弐(上級8)味方2体に、攻撃時に 固定ダメージを追加する状態を付与
      ・・・この5つのような付与系は個人的には好きではない。看破を誘発しそうで。
星霜清浄(上級10)味方全体の連歌、特殊効果、結界不可を解除する。
      ・・・よくわからん。
浄化(上級7)味方単体の耐性低下状態を解除する
     ・・・・欲しいかな。
気合の韻・四(上級2)味方全体の気合の回復を早くする。効果・特大。
     ・・・・・いまどきはいらないのかな。
神速詠唱の儀(上級10)特定近接攻撃の予備動作と、特定妖術の予備動作を省く。
     ・・・・・・どの技能に使えるのかがわからん。


奥義を除くと14個実装できるのに対して、◎をつけたのは9個。自動発動系で△付けた2つも入れるか。これで11個だ。

二者詠唱付与、全体解呪・四、天授祈願・弐、不変の御手、扇的術、神佑弓術、満月祭儀、禊、神恩の儀・弐、天照の耀き、月光の矢

ここまでは確定かな。あと3つはいろいろ入れて試してみよう。

大祓詞、鋼慧和魂、浄化

神典選んだ以上は手が空いたら攻撃しないと意味が無いような気がするし、このへんが候補かな。

あとは奥義。


奥義
国常之立射光(特5)敵単体に大ダメージを与える間接攻撃を行う。
霊祀帰神法(特5)自身に状態レベル2の強力な四属性付与をつける。
八百万の神弓(特6)敵単体に強力な間接攻撃を行い、耐性低下状態をつける。
素戔嗚神招ぎ(特7)対象にレベル2の属性付与、物理与ダメージ上昇をつける
月読百矢(特8)蓄積状態を維持しつつ、敵全体に矢を放つ。技能準備状態の敵に気合ダメージ大。
天つ残光(特10)使用後、一定間隔で敵全体に術攻撃を行い、術耐性と物理耐性を低下させる。



特化10のが好きだな。これメインで行こう。




こんな感じかな。
というわけで、だれかおかしいところがあったら教えて下さい。

2015年1月7日水曜日

「覚醒の章」における能楽

覚醒の章になりまして、能楽には8つの技能が追加されました。


能楽之美・拾

感銘の謡・・・士気ゲージの増加量を2倍にする地勢を宿らせる。()
相殺の謡・・・場に生命力への継続ダメージや継続回復、行動ごとのダメージや回復をすべて無効化する地勢を宿らせる。
吉祥の謡・煌・・・場に気合消費量を0にする地勢を宿らせる。
唯我独尊の謡・・・奥義。場に標的固定とランダム化を無効化する地勢を宿らせ、敵全体に絶縁の睨みの効果を与える。


婆娑羅之書・拾

教唆扇動・・・敵単体の標的固定耐性を下げる。
星霜清浄・・・味方全体の連歌、特殊効果、結界不可を解除する。
鼓舞激励・・・味方の士気を増加させる。味方の人数が多いほど、効果が高くなる。
初心不可忘・・・敵と味方の士気効果を打ち消し、士気を0にする。




個人的にまず注目したのは、「感銘の謡」「鼓舞激励」です。「感銘の謡」の地勢を置いて、なおかつ手が空いたときに「鼓舞激励」をしていくと、かなり士気玉が溜まります。ここ数日試した感じでは、大玉2つ溜まることさえ頻繁にあります。覚醒の章では「能楽が徒党に入ることで玉技能を使いまくる戦い方ができるようになる」という方向性で神職と差別化されているようにさえ感じました。逆にこの2つを使わないならば、できることが前章とほとんど変わらなくてつまらないと思うので、積極的に使っていこうと個人的には思っております。


上の戦い方をすることによって、「吉祥の謡・煌」を使うことも遠慮無くできるようになります。今までは吉祥や弁才を使っても、気合削りのある敵に対してはどうすることもできない場面が多々ありましたが、いくらなんでも気合消費が0になればどうにかなりそうです。神職のように気合を配ることができない弱点を補う技能がようやく追加されました。


「相殺の歌」は基本的に「蝮避けの謡」と交換で、普通に使うことになる技能かなと思います。ありがとう蝮、きみのことは忘れないよ。そんな感じです。


奥義の「唯我独尊の謡」は待機時間が無く開幕から使っていける奥義のようです。おそらく、釣りが強力すぎるボスには使用するという選択肢も十分ありうるのでしょうが、個人的にはまだ1回も使ったことがありません。ついでに守護までも無効にしてくれれば能楽の時代が来たかもしれません。


上級技能の「初心不可忘」は、強力な陣営技能を持つボスとの対戦のみにピンポイントで使えそうな技能ですが、残念ながら寄合にこんなコメントがあります。

  >>0になりませんし相手に大玉プレゼントしたりで超バグってるので注意。

これは直っていないのでしょうか。
また、星霜清浄」もピンポイント系技能ですね。そして、「教唆扇動」も、これにわざわざ一手使う場面、使わないといけないボスがあるかな・・・・と考えると、事実上、同様にピンポイント技能ということになるでしょう。





ということで、ボス実装は個人的にはこんな感じに変更。


必須~ほぼ必須

幽曲の調・弐(特6)
祓いの調・弐(特9)
弁才の謡 (特8)
吉祥の謡・煌(特10)

験気の謡(特1) 
全体看破・弐(上級3) 
感銘の謡(特10)/鼓舞激励(上級10)
・・・ただし敵が強力な陣営技能を持っているときは外してもいい(陣営技能を使う敵を殺して後半から使うということもできるので外さなくてもいい)。

奏楽術(特7)or爆鳴(上級9)@自動発動系※地勢の効果時間延長 絶縁の舞or睨みを積むときは必ず爆鳴に変えたほうがいいと思う



入替候補   ◎は個人的によく入れる

◎相殺の謡(特10)
◎鬼神化粧(上級9)
◎浄化の調(特6)

(徒党構成を偏らせて系)
堅陣(特1)/向風の謡(特2)・・・守り固め
激戦(特1)/追風の謡(特2) ・・・近接物理アタ/間接物理アタパワーアップ
○祭りの舞・参(上級1)+舞衣・弐(上級6)・・・陰陽道パワーアップ

雲外蒼天(上級4)・・・道場のイカ等
矛無しの睨み(上級6) 
不協和音(特7)
凪の謡/九死一生の謡
絶縁の睨み(上級8)
四空の舞(上級5)
不動の謡(特4)

千客万来(上級7)
教唆扇動(上級10)
星霜清浄(上級10)
初心不可忘(上級10)
験気の謡・煌(特9)

△早拍子(演舞6)
序の舞(上級9)

×花形役者・弐(上級4)
×存命術応用(心得4)
×回避術極意(心得5)
×反撃術極意(剣術3)

挟殺二ツ刀(上級7)
双光刃(上級6)



奥義

強ボスに やはり蓬莱(特5)・万死(特7)
弱ボスに 月宮(特5)をいちおう入れている。入れないで、枠に通常技能でも可か? あと、蛮勇(特6)というのもあるかも。

  月宮(特5)・・・玉3技能の超吉祥の方が有効度が高い(吉祥煌は100%減、月宮は70%減)が、玉が使えない状況も結構あるのでまだまだ使える。
  蓬莱(特5)・・・強ボスで有効。
  蛮勇(特6)・・・追い込み使用で一応可か。(個人的には1回も使ったことが無い)
  万死一生(特7)・・・強ボスで有効。連戦で蓬莱が使えないときなどに。
  蜘蛛糸(特8)・・・消費気合減少系が使えなくなるので、個人的には封印。
  唯我独尊(特10)・・・徒党メンバーによっては使えるボスもあるかも???????




こんな感じで個人的には感銘の歌と鼓舞激励をかなり出世させてみました。感銘はメビウス地勢なので3枚出しで使うことも出来ますので、有効に活用したいところです。



まとめ

陣営技能を使いまくりたい方は、詠唱役に能楽を入れて下さい。