2015年8月27日木曜日

そういう一門か私設会話はどこかにありますか

筆者は、先日「初めて徒党上覧に行ってみた」という記事を書いてご報告の通り、最近になってようやくP上覧というものがどんなものであるかを遅まきながら覚えたクチなのだが、それに関して1つ困ったことがあって、それは何かというと、上覧終了後なんだか対人以外どうも興味が無くなってしまったようなのである。

逆に巷では、対人はつまらない、という人も少なくないようだが、それはあくまでも好みのレベルの話に過ぎない。世の中には、シイタケが嫌いな人も好きな人もどちらも存在するのと同じ話である。「シンタケなんて、どこがおいしいの?」「えーシイタケ焼いたの超おいしいじゃん!」「おいしくないよ」「おいしいよ!!」などと言い合いながら長い平行線を辿ることほど不毛な時間はない。というわけで筆者は個人的な好みのレベルで言えば、上覧は面白いと思うのである。昔の数多(あまた)クソゲーを思い起こせば、対人のトホホな部分にでさえ比較的寛容に振る舞うこともできてしまうほどだ。よって、月3等のボスを倒しても何の感情も沸き起こらないが、上覧で勝つと単純に嬉しい。ちなみにどうでもいいが、シイタケは全く食べることができない。ところがシイタケを食べないと上覧に出てはいけないという謎の掟がもしあれば、死んだ気になってシイタケを食べてしまうであろうぐらいに上覧は面白いと思う。

ドラゴンクエスト10というゲームがあって、ビックネームの続編という扱いのおかげでやっていない人もドラクエ10という名前ぐらいは知っているかもしれないが、まあともかく、あのゲームにもコロシアムとかいうPvPのコンテンツがあるのだけれど、あれのいいところは、グランプリとかいう、まあ信Onの上覧に当たると言っていいであろう大会が開催されている期間以外でも、通常運転のコロシアムがいつでもプレイできるということだ。いつ行ってもランダムマッチングで4対4で遊ぶことができるのである。ところが、信Onの対人はそういう環境にはない。時代を無視した電動式自動ドアでお馴染みの道場の門扉は確かにいつも万人に開かれているのかもしれないが、気軽にふらっと好きなときに行きさえすれば、オートマッチングでさくっと対人戦を始められるという場にはほど遠い、基本無人の場所なのである。かくして、上覧が終わったら、事実上、次の上覧まで待つしかないのに近い。



・・・いや、もしかして違うのかな。




週に1度とか、例えばどこかの道場に集まってサイコロかなんか振って2組に分かれて、対人している一門か私設会話が、どこかにあるでしょうか? あるのなら入れて下さい。無かったら、誰か一緒に作りましょう(と過疎地で呼びかけてもどうしようもない)。

2015年8月26日水曜日

志村!うしろ!うしろ!

下のSSは、伝説の番組「8時だよ全員集合」の一コマです。































いや、間違えました。正しくは、公式の伊達家参戦特設ページの龍泉洞Dの紹介ページの画像でした。訂正してお詫びいたします。



ところで、そのページをさらに読み進めていくと、「好みの能力を宿せる指輪」という項があるのですが、とりあえずこれを作ることが、次のシーズンの遊びの主たる目的の1つになっていきそうな感じがします。果たして、N上覧の帯すらまだもらってない筆者は大丈夫なのでしょうか。

・・・冒頭志村けんネタから入ったとはいえ、「だいじょうぶだぁ」をオチにする勇気は出ませんでした(思いついている時点でアウト)。

2015年8月25日火曜日

山伏足止めノックについて

今回は、もしかすると放置している人もおられるかもしれない評定に関する小ネタです。


現在、評定依頼を見ると、依頼の種類自体はこれしかありません。














昔はもっとたくさんあったような気がしますが、今はこの4つしかないんですね。

一番上の「山伏の秘法」という依頼は、前はなかったと思うので知らない人がいるかもしれませんが、ただ単に山伏と話して帰ってくるだけ、という単純なお使いクエストです。

で、山伏は話しかけると動きを止めることができるので、それを利用して2アカある人などは山伏を都市から一番近いところに足止めしておくと、実はかなり短い時間で何度も往復できるのです。

例えば筆者は徳川在籍なので三河×岡崎在住ですが、三河の山伏は都市から出てすぐのところにある茶屋の隣まで歩いて来てくれるので、かなり近くに固定することができます。























この奇形の馬がいるあたりですね。


秒針のある時計で時間を計ってみたところ、1分以内で往復できました。ただし筆者は上覧報酬で足を速くしている、というのがあるのですが、そもそも2アカある人は隊列で足を速くできるでしょうから、上覧など全くやっていない人でも同じような早さで往復できると思います。まあ実際には評定衆補佐と話す時間もかかりますので1ノック1分ではできませんでしたが、まあ30ノックで銀90、ということは例えば緋色の羽90個なんかに交換すると今だと5400貫ぐらいになるということだと思います。30分ぐらいでできる金策として、そんなに悪くはないような気がしますがどうでしょう。ああ、細かいことを言えば1回目はボーナス分もはいるので30ノックで銀90より多いですね。




みなさんこれで領国銀をどんどん稼いで、どうか生産用の材料を安く市に置いて下さい。





-------------------------------------
都市の近くまで山伏が来ない国の方はゴメンナサイ。所在移動使うというのはどうでしょう。

2015年8月22日土曜日

おかげさまでまた烈震ができるようになりました、ありがとう

※この記事は過去記事から内容が連続しています。

パート1  パート2







過去2回にわたって「急に烈震ノックが普通にできなくなった」という記事を書いてきましたが、いろいろな方のコメントによるお助けをいただいた結果、再び以前のように烈震ノックができるようになりました。ありがとうございます。ここに感謝申し上げます。

どうやら烈震ノック時は、「死にづらい、しかし練度は高くない家臣」を3体出しておくに越したことはないみたいです。いや正確には、練度が低い方がいいというわけではなく、練度が高くなると必要兵糧が増えて出陣できなくなるというだけですので、3体とも出陣できる兵糧に収まる練度のラインの中でなるべく死にづらい家臣の軍団を3体出せばいいということになるでしょう。ただし、もし出陣できなくならない程度になら練度を上げてもいいとしても、そのラインを調べるのは単純に面倒なので、筆者は家臣3体とも全く練度を上げていない軍団を与えていますが、特に問題はありません。

以前の烈震ノック時の家臣は「練度を上げていない兵種が騎馬の軍団」だったのですが、今回「練度を上げていない兵種がの軍団」に変えたところ、なんと、以前よりも烈震疾駆を打てる回数が増えました。何という怪我の功名! 以前までは騎馬家臣が途中で勝手に死んでいたのかもしれませんね。今試してみましたら、2つ目の門を抜けて右奥の陣前の敵を倒してもまだ士気に余裕が結構あるので、戻って階段の上まで行けるようになりました。冒頭に「以前のように烈震ノックができるようになった」と書きましたが、正しくは「以前より良く」できるようになった、というわけです。

コメントいただいた方々、本当にありがとうございました。引退しないで済みました。






------------------------
追記

改めて冷静によく観察してみたところ、なんと、家臣は2体しか出陣していませんでしたww

3体出すとか上に書いたことはガセですwww





・・・ということは、家臣を、「レベル70・レベル70・低レベル」にして3体とも出陣できるようにすれば、もっと士気が回復出来るような気がするのは気のせい?? 盾とか足が遅い兵種にすれば、たぶん死なないような・・・。

2015年8月21日金曜日

烈震ノックはやっぱり駄目だった

前々記事で、烈震ノック時になぜかいつもどおりにやっているのに士気が全然足りなくなる現象が起きて普通にできなくなったという記事を書きましたところ、その件に関してコメントをいただき、「それだ!」と思って試してきたのですが、結果から言うと残念ながら原因はどうやら別のところにあるようで、やっぱりできませんでした。

家臣を全部引っ込めたのですが、やはり同じぐらいのところで士気がなくなりました。もしかして先日課金した別アカを寄生させているのが影響しているかもしれないと思い、寄生無し1アカでもやってみましたが状況は全く変わりません。ちなみにどのぐらいの症状かというと、もう下手すると烈震を4回ぐらいしたらガス欠で終わりという感じです。

前までとやり方は変わっていないはずです。そして、環境の変化は前々記事とそのコメント欄で書いたとおりで、家臣の軍団1つを少し鍛えてしまったことと、でもそのレベルは70だったのが40に下がってしまったことと、自分のキャラの初期振りを素質転がしの実でいじったことぐらいです。ちなみにどう変えたかというと、魅力を3つぐらい耐久に変えました。家臣軍団は出ないように引っ込めたので、関係ないような気がしますが、だとすると魅力が減ったぐらいしか変化した部分はありません。

寄合を見ると、軍団の能力は、軍団長のステに依存するとあります。このように軍団の仕様に少しでも何らかのステ依存部分が存在する以上、士気回復量もまた軍団長の魅了に関わる可能性が絶対ないということもないような気がします。ということは、初期振りをいじったせいで大惨事に陥ったのでしょうか。そんな話聞いたことがないのですが、「魅力イラネ」と魅力をグッと落とす人がそもそもそんなにいないから聞かないだけかもしれません。

もちろん、それが原因なのかどうかは、もう1回素質転がしの実を使って元通りにして金城に行ってみればすぐ分かるのですが、ちょっともったいなくてできません。困りました。このゲーム詰んだ気分です。

金土とほとんど(全く?)インできないと思うので、日曜日>月曜日の午後にインしたら勝手に直っているといいなあ(追記:予定を前倒し的に勘違いしていた。日曜こそ家にいなかった)。

2015年8月20日木曜日

第1回 感動的な検索キーワードベスト10

どうもこんにちは、審査委員長のBeckerです。

拙ブログには、実に様々な検索キーワードによってたどり着く方がおられます。そして、中には黙って見過ごすことのできないキーワードを駆使しておいで下さる方もおられます。

そんなすてきな感動的検索キーワードを、今回はランキング形式で発表していきたいと思います。なお筆者は、人からよく、感動のツボが理解できないと見たことのないような白い目とともに言われることがある人間ですので、共感できなくてもそっとしておいて下さい。ではさっそく10位から発表して参ります。


10位「信Onブログゲームの中での雨は傘をささない」
 9位「ゲーム中の雨には」

まずは、こちらの2つが10位と9位にランクインしました。おめでとうございます(拍手)。「誰も知らない」がキャッチフレーズの拙ブログを、ブログ名で検索してくれる方がなんだか結構少なくないようで、嬉しい限りです。それだけでもう感動物なのですが、ただ、その件について1つ言えることがありまして、それは何かと申しますと、9割以上の方はブログ名が微妙に間違っているということです。他にも、

ゲームの中で降る雨に傘はささない 信長

信オン ゲームの中では傘はささない


など、みんな微妙に間違えるのが決まり事のように間違っています。なお、正しい名前で検索してくれた方はブログ開設時から通算しまして、まだ1人しかおりません。で、この10位の方なんかはぱっと見正しいように見えないこともありませんが、これも正しくありません。「中での雨は」ではないのであります。そして、もはや9位の方の場合は「ゲームの中」ではなく「ゲーム中」となっており、これはゲームをやっているときに外で降っている雨の意味になるような気がしないでもないわけですが、そんなワードでもこのブログにきちんとたどり着いているという事実に感動いたしました。入賞おめでとうございます。


 8位「12周年 東西戦 つまらん」
 7位「信on クソゲー」

8位と7位にはこちらの検索ワードがランクインです。おめでとうございます(拍手)。感動の理由はそもそもなぜこれを検索したいのかという謎によるものです。謎を極めると感動になるというのは1つの発見でもありました。おそらく、自分(検索者)と同じように「つまらん」とか「クソゲー」とか思ってブログかなんかで毒づいている輩はおらんのか、という感じで検索しているのでしょうか。はたして、こんな検索ワードに拙ブログがひっかかってしまっていいのだろうか、運営に目を付けられはしないだろうか、と筆者を深い反省の念に導いてくれたところも入賞の理由になっております。入賞おめでとうございます。どんどんいきましょう、次は6位からです。


 6位「信長オンライン 初心者の稼業は何が良いか?」
 5位「信オン 材料採集 温泉」


6位と5位にはこちらがランクインしました。おめでとうございます(拍手)。実際に攻略系の記事を書いた話題に関わるワードで検索してお越しいただいているという事実には、単純に本当の感動があります。「本当の感動」とか書いてしまうと、じゃあ今までの感動はなんなんだということになりかねませんが、他にも「稼業レベルの上げ方」とか「信オン 初心者 キャラの選び方」とか「殺陣 実装」などなど、こういうワードで検索して来ていただいている方がたくさんいて嬉しいです。しかし、リアクションチェックはほとんどありませんので、来てはみたものの期待外れですぐに退出されている方も多いかもしれないと考えるとアホ面でのんきに感動してていいのか不安にもなり、結果この順位に落ち着きました。次は4位からです。


 4位「家臣実装読み込み ブログ 2015」
 3位「 続中級 やる意味」
 2位「信オン 回避鎧政策 コツ」


4位から2位にはこれらのワードがランクインしました。おめでとうございます(拍手)。これらに共通するのはせっかく拙ブログにお越しいただいても、探している内容がおそらく何も見つからないというワードだということです。こんな悲しいことが許されていいのでしょうか。これは悲劇の映画を見たときの感動と同種の感動です。どうして検索エンジンは当ブログを紹介したのだろう、神はいないのだろうか、などと考えると人生の悲哀に通じるものを感じさせます。順位に差が出たのは、4位のワードのような単に安易に他人の保存実装をもらってやろうという怠惰なムードに染められたものに比べると、3位の検索ワードは哲学的であったからです。おそらく人というものは、続中級の意味について考えているうちに、人生の意味さえ見失いかけてしまう生き物なのではないのでしょうか。そして2位は、まんまと「政策」という誤字にもっていかれただけです。こう誤字するとウチにたどり着くという偶然が呼び起こした運命の巡り合わせには、誇張抜きで涙しました。



さてここで、突然ですが「もうすぐベスト10」のコーナーです。


もうすぐベスト10は「アメカサ」です。


以前は、「アメカサ」で検索してもこのブログは見つかりませんでした。「信On アメカサ」ならば見つかったのですが、単独で「アメカサ」とすると









と検索エンジンが気を使って「アメカジ」に変えて検索してくれるのが関の山だったのです(まあそれ自体は今もそうだけど)。それが最近ついに「アメカサ」の一語だけでここにたどり着いた強者が現れたのです。これはもう、感動しかありません。おめでとうございます(拍手)。


では、ついに1位の発表です。






 1位「信on 採集職人 紀伊 へーへ」




おめでとうございます(拍手)。とはいえ、この1位を見て拍子抜けしている方がおられるかもしれません。そもそも5位の「信オン 材料採集 温泉」と内容的にカブっているではないかと憤っている方さえおられることでしょう。確かに、採取系稼業のレベル上げに使えそうな採取ポイントと温泉の場所を調べるためにこのブログを訪れる方は、決して少なくはありません。しかもソレ系のワードは5位に1つすでにランクインしております。では、これの何が感動的なのかというと、この方は既にポイントの座標が「紀伊へーへ」であることを知っているのです。それなのに、なぜ検索しているのでしょう。こんなブログに来る暇があれば紀伊の「へーへ」に向かえばいいだけです。もうすでに知っている座標を検索すること、ここにはそうとう深い、常人では思いつかない動機が秘められていると考えて間違いありません。そんな人類最高の叡智の持ち主がこのブログに訪れたのかもしれない、そう考えると感動以上の感動に襲われずにはいられませんでした。したがって審査開始45秒で、1位に選ばれました。







言うまでもなく、どうやら第2回はなさそうです

烈震ノックが普通にできなくなった(個人的に)

昨日から始まった天下分け目の戦いは、いつどこで何の恨みを買ったのかわかりませんが、場所を変えても場所を変えても同じ7アカさんに永遠に殺され続けてしまい、何もできなくて全然遊べなかったので数分で辞めまして、結局昨日の夜のメニューはあのすさまじく退屈な烈震ノックをすることにしましたところ、理由はよくわからないのですが、なぜだかいつもの感じにノックできなくてたいへん困りました。

というのも、いつもと同じ感じでやるのですが、途中でなぜか士気が猛烈に足りなくなるのです。1回2回は、あれ、失敗したかな、と思うだけでやり直すわけですが、5回やっても10回やっても、途中で明らかに士気が足りなくなるのです。武者奉行覚醒修練のポイントがいつもの半分ぐらいしか入らないぐらいの途中で、ガス欠になってしまいます。

いつもと違う・・・。なぜこんなことに?? まさかこれもあの7アカのせい?(そんなはずがない)

そもそも元々の軍団の士気量は固定値なのかキャラや軍団の育ち具合によって多かったり少なかったりするのかもよく分かってなかったので、いつもの「困ったときの寄合頼み」ということで見てみると・・・どこにも書いていないっぽい。ガーン。まあ仕方がないのでゲームの中でいくつかのキャラで士気を確認してみましたところ、どのキャラも1000で、どうやらこれは1000で固定っぽく、何らかの理由でそもそも満タン時の士気の数値が減ったからという理由ではないことがまずわかりました。

次に、まさかそんなことはあるはずないと思いながらも、烈震疾駆の士気消費量が知らぬ間に変更されてないか確認したところ、これが250でした。そもそも以前はいくつだったかを知らないので寄合を見ると、ぴったり250で一緒です。というわけで、やはりそんなことはあるはずがありませんでした。他の人も同様に騒いでいないのに、この理由のはずがありません。

何かステ依存の部分がないかと考えて、神技の士気回復量は固定値?と思って調べてみると、士気増加系の神技による士気の増加量は全部固定値らしく、例えば海域統治の士気増加も150で固定で、まあ消費士気減少の効果時間が1分なのでもたもたして恩恵をいつもより受けられない回があるとしても、10回やってもいつもと同じようにできる回が1回もないという状況まで踏まえると、これも理由とは思えません。

とかやっていたら武者奉行覚醒修練が満タンになってしまい、ここで終了。満タンになったのならいいじゃないかと思われるかもしれませんが、次から困ります。

あとは烈震以外の兵種技能枠に精神統一というのを入れているのですが、これが軍団が行動した際の士気回復量を増やすという技能で、回復量が固定値なのか何らかのステ依存なのかは寄合などではよくわかりません。ここを自分で調査しないうちに終了したので真相は藪の中です。そういえば昨日キャラ自体の初期振りを変えたのだけど、そんなの関係ないよね・・・。

誰か助けて。理由が分からなくても永遠に寄生させてくれればOKです。

2015年8月19日水曜日

天下分け目の戦い直前 さっそく、お抱え商人の報酬を覗いてみた

数字は必要手柄です。


基本報酬

甘露  10
れい羊角  20
格式帳  25
上級紙の格式帳  40
抹消された格式帳  60
古の格式帳  100
紋の秘伝帳  100
血脈の力  30
改装金片  75
改装銀片  75
青金剛石  15000
黒金剛石  15000




改装具・弐

戦士の具足改装具  10000
戦士の帷子改装具  10000
遊牧民縫箔改装具  10000
遊牧民長絹改装具  10000
暗殺者具足改装具  10000
暗殺者帷子改装具  10000
敬神の縫箔改装具  10000
敬神の長絹改装具  10000
遊牧民面具改装具  2500
戦士の兜改装具  2500
戦士の額金改装具  2500
敬神の冠改装具  2500
敬神の頭巾改装具  2500




改装具・壱

剛勇の具足改装具  10000
剛勇の帷子改装具  10000
道士の縫箔改装具  10000
道士の長絹改装具  10000
羅漢の具足改装具  10000
羅漢の長絹改装具  10000
祈祷師縫箔改装具  10000
祈祷師帷子改装具  10000
道士の兜改装具  2500
道士の額金改装具  2500
道士の冠改装具  2500
道士の頭巾改装具  2500
羅漢の兜改装具  2500
羅漢の頭巾改装具  2500




神秘原石・壱

鶉の原石  500
鶫の原石  750
鷹の原石  1000
不如帰の原石  1250
雉子の原石  500
鶴の原石  750
鴾の原石  1000
鵤の原石  1250




神秘原石・弐

鶏の原石  500
燕の原石  750
鴉の原石  1000
水鶏の原石  1250
雁の原石  500
閑古鳥の原石  750
鷲の原石  1000
翡翠の原石  1250




消耗品・壱

変化勾玉  12500
力の源  50
力の源・弐  70
力の源・参  85
不死鳥の御刀油  1500
腰袋の継ぎ糸  500
腰袋軽糸  1000




消耗品・弐

経験之書・拾五  40
修得之書・拾五  40
城下町手形  25
家臣団手形  10
覚醒修練の書・壱  500
覚醒修練の書・弐  900
覚醒修練の書・参  1250




特別報酬・壱

変化勾玉・松  50000
変化勾玉・竹  25000
変化勾玉・梅  10000
椿の腕貫生地  5000
杏の腕貫生地  7500
胡蝶蘭の腕貫生地  10000
椿の欠片  5000
杏の欠片  7500
胡蝶蘭の欠片  10000
天下餅・参  1




特別報酬・弐

青鳩の原石  2000
虎鶫の原石  2500
阿比の原石  2500
郭公の原石  3000
小雀の原石  2000



他は全て「壱>弐」という順番なのに改装具のところだけ「弐>壱」と逆になってしまっている詰めの甘さは、さすがコーエーっぽいです。
















というわけでよくわかりませんが、普通の合戦のときに無いものは、特別報酬というところにあるものなのでしょうか? 月山神秘とかかな? あとは餅とか??? 今忙しいので、特にほしいものが無いのがありがたい。ありがとうコーエー!!















イイネ!



























こんなのも出ました。

2015年8月18日火曜日

変なコメントが沸いた場合のリンク先 その1

場所は問題ではないのでどこで見たのかもうすっかり忘れてしまいましたが、以前「対人における大音響は強すぎるので個人的には廃止か弱体をしてほしい」という旨をブログで書いていた方が、「大音響が嫌いならば使わなければいい」という筋違いのコメントでブログを荒らされていたのを拝見したことがありました。これは、「敵が使う大音響はいいんだけど自分が使う大音響は強すぎるから嫌だ」などとわざわざ断っている人(見たことはない)を除けば、対人に仕様として強すぎる技能が存在することそのものが嫌なはずですし、当然言うまでもなく、


自分(たち)が大音響を使う→上覧から大音響は一向に無くならない
自分(たち)が大音響を使わない→上覧から大音響は一向に無くならない


となるはずですから、使う・使わないのどちらの選択肢を選んでも、対人というコンテンツに大音響という技能が強いまま存在するという状況が変わらない以上、「使わない」という選択の方が「いい」と断言しうる根拠がよく分からないわけで、こういうコメントは謎過ぎて困りものだと思います。技能のモーションが個人的に嫌い、とかそういう話ではないのです。1個の強すぎる技能は、ゲーム全体のバランスに大きく影響するというのは間違いありません。

意味がわからないコメントに返事をするのは当然骨が折れます。実際に対人における大音響が本当に修正or削除されるべきかどうかは実は個人的にはとりあえずどっちでもいいのですが、話題を問わずとにかく意味不明のコメントに襲われているブログを見ると、これはもうはっとしてしまいます。

もちろん「強すぎる大音響を使わないでやってみよう」という縛りプレー的方向性も、遊び方の1つとして発生しうるとは思いますが、そちらを絶対選ばないといけないという断言・強制まで行ってしまうと意味不明だと言っているのです。

例えば覚醒流派技能というものが導入されたとき、いくつかの特性効果は強すぎるということで、騒がれた物だけが生け贄的に後に修正されました。では修正されるまでの間に、すべての人が「この特性効果は強すぎるから使わないでおこう」と思ったかというと、そんなことはありません。確かにそういう人もいたのかもしれませんが、逆に修正されるまでの間存分に有効活用した人も少なくなかったはずです。少なくとも「強すぎて修正されるべき」と思ったならば「絶対に使ってはいけない」と考えるという感覚の持ち主だけで世の中が全て回っているとは決して言えないと思います。それは、いくつもある考え方の中の1つに過ぎず、多数派ですらないかもしれません。

覚醒流派のときだけではありません。強すぎて後に修正された技能というのはこれまでにたくさんあり、そのたびごとに、ある人は「使わなければいい」の選択肢を選んだかもしれませんが、またある人は「修正されるべきだけどそれまでは使う」の選択肢を選んできたというのが、今日までの歴史だったと思います。不具合利用では無いわけですから、「強すぎておかしいから使わない」を選ぶのか「強すぎて修正されるべきだけど、それまでは使う」を選ぶのかは、言うまでもなく個人の判断です。おそらく、そのぐらいは当然自由、と言っても過言ではありません。いままでずっとみんなそうしてきたのです。それが、突然どこの誰だかもわからない人が突然現れて理由もなく前者を強制するというのは、単純に意味がわかりません。しかも自分でブログを作って、そこに、あくまでも個人的にはこう思うという形で言っているだけなのですから、「いや、わたしは修正されなくていいと思います」という逆の意見の人が現れるのならともかく、「修正されるべきと思っている奴は、今日から縛りプレーをしたまえ」という謎の命令者が登場するのは、言葉の真の意味で理解不能です。

「対人における大音響」から話を始めましたが、あくまでも例であって、別コンテンツにおける別技能であっても話は一向に変わりません。つまりまとめますと、


ある技能について「ちょっとこの技能は強すぎるなあ」という考えを持つ者は全員、絶対に「その技能を使わないという縛りプレー」をしなければならないと他人に強制するのはおかしい

ということです。以上、自分のブログに上記赤字のごとく要約されうるコメントが沸いたときには、ここに無断リンクして誘導していただいて結構です。返事する労力がもったいないです。万が一こっちに飛び火しても構いません。



ちなみに繰り返しになりますが、筆者自身は、「縛りプレー」という単なる1つの選択肢を見ず知らずの人が突然現れて理不尽に強制し始めるのが恐怖過ぎると思っただけで、上覧初心者なのでここで話題にした大音響をどうした方がいいのかというあたりはよくわかりません。よってこの記事は、「筆者も大音響は修正削除されるべきだと思っていますよ」ということを訴える主旨では決してありません。世の中に「修正or削除されるべき」という考えの人と「修正or削除されなくていい」という考えの人がどちらも存在して構わないと思いますし、筆者はどちらでもなくて全然わからない(対人でも緑下でw1で本当にいいの?ぐらいは思うけど)のですが、どうして「前者=縛りプレー強制」になるのかが理解できなくて謎というだけです。

2015年8月15日土曜日

対人牛歩作戦メモ

次の上覧までに忘れてしまうと思うので、今回思ったことをメモしておこう。




、牛歩下における大音響時、両方に高速付与がついていた場合に同じウェイトの技能を同じ早さで入力すれば、基本的には当然絶縁側が先に動ける。また両方に低速、両方に緑付与無し、の場合も同様である。ここまでは誰でも思いつく。

、軍師の才覚の付与は最初L2であるため、これによる緑付与は上書きで消すのが困難。逆に陰陽師による低速呪霧は最初から上書き可能なL1。よって、牛歩の影響を除いて考えたウェイト状況を最低でも五分に持っていくには、相手の高速を消すより味方の低速を消す方が当然容易。消すより高速付与による上書きの方がもちろんいいが、消すだけでも大きい(理由は6に書く)。

、アタッカーは皆(ほぼ皆?)、覚醒流派技能でウェイト1の攻撃技能を持つことができる。なぜこんなことに・・・。

、高速はw-3、才覚緑はw-2。五分ではない。なお、自分のキャラの、緑下でならウェイト1でだせる技能、素でもウェイト1で出せる技能は当然把握しておくこと。

、雅楽の大音響の必要気合は最大気合の70%。

☆6、牛歩影響下では、高速有りの敵のウェイト1の行動より、高速無し絶縁有りのウェイト1の行動の方が早く動けるかもしれない(というか実際動けているっぽい? きちんとは未検証)。なぜなら絶縁無し側のウェイトは、緑によるウェイト影響の計算をすべてした後に地勢の影響の2倍が計算されるらしいからである。緑の影響でもウェイトは1より小さくはならないと思うので、1に牛歩の×2で、最低でも2になる。ということは絶縁側のアタッカーが流派ウェイト1攻撃を使うと、もし高速がなくても低速もなければ敵より早く動けるような気がする。たぶん。

、ということは、風付与をつけられる流派は、一見高速ではなく命中回避力アップで微妙と思いきや、低速を上書きで消せるだけでそれなりにアリのような気がする。はからずも低速を消してくれたらラッキー的な使い方。

、というわけで、気合70%以上の雅楽が動かないで待っていて陰陽師を先に行かしてから動くなんてアヤシス。おんものすぐ後ろに低速を消す行動を決め打ちで差し込むのもよさげ。6が正しければ、高速ではなくても能楽自身が祓いに行けばいいのだがねえ。






6に書いた「かもしれない運転」は1人では検証できませんでしたので、誰か助けて下さい。最低2アカほしいです。本当に簡単な検証で、ただ単に、牛歩があるときに高速付与された人がウェイト1の技能を使うだけです。もしかすると能楽はある程度大音響のアンチになれるかもしれません。ある程度だけね。

天下一品の付与を見せてくれる人がいない

今回の上覧で入賞されたブロガーの方で、天下一品の付与を見せてくれる方が見当たりません。この時期の天下のステはこのぐらいだった、という歴史の記録にもなると思いますので、どなたか記事にしていただけると嬉しいです。

ちなみに先ほど、りーだー等に上がっていないブログでもしかして?と思い、この一週間ぐらいに更新された「天下一品」の語を含むブログを検索してみましたところ、次から次へとこってりしたラーメンの画像を見続けるハメになり、結果胸焼けしました。ありがとうございます。

2015年8月13日木曜日

詠唱職がもらうべき上覧報酬は何もない

上覧が終わりましたね。

上覧報酬は、自分がアタッカーであれば与ダメを増やす巻物をもらえばいいのかなという気がしますが、筆者は能楽使いなので、追加ダメージ系の巻物をもらっても仕方がありません。

そこで、防御的な方の「特定武器から受ける被害を軽減」という巻物に目をつけたのですが、よくわからないので寄合を見ていましたところ、こんなコメントがありました。













説明文を読むと、なんだかどの巻物も物理攻撃しか軽減しないような印象を受けるのですが、この3つ目のコメントの方の記述によりますと術攻撃を軽減できるらしいのです。


まあ、この数年前の匿名情報1つを安易に鵜呑みにしていいかどうかは、いったんここではおいておきます。で、仮に正しいとするとこれは結構すごいことに見えます。武芸や殺陣の刀攻撃と陰陽師の術攻撃を両方軽減できるということになるからです。



ところが、例の謎の兎押し館に行ってみると、ちょっと失望します。























写本ではなく原本ですら最大300しか軽減しません。なるほど、そんなもんですか。わざわざもらうほどのものかというと迷いますね。どれだけ世の中のアタッカーの火力が増えようとも、何年もこの上限の仕様は変わっていないみたいです。「何箇所に取り付けても軽減されるダメージは最大で《300》」ということは、同じ種類の物を何個も付けるより、4種類を1個ずつ付けた方が良さそうな気がします。

確かに青付与がついている盾鍛冶の被ダメを基準に考えるとあんまり軽減をつけることもできずせいぜいこんなものかもしれませんが、2回殴られたら死ねる後衛にとっては、300軽減にどれほどの価値があるかというと結構微妙のような気がします。ダメージ8000を2回くらって死ぬことと、300軽減されたダメージ7700を2回くらって死ぬことの違いは何でしょうか。筆者は何も変わらない気がするのです。うちのチームの武芸は、生命が完全に満タンの後衛職を何度も一撃で殺していました。それを踏まえるともうこれは、盾がもらうものだと割り切って諦めたほうがいいのかもしれません。

実は次回の自前上覧では、物理攻撃は回避装備で回避して術攻撃は巻物で軽減する、という妄想さえしていたのですが、さすがにそれは無理のようです。評勲がよほど余って捨てるほどになれば、何も無いよりはマシなわけですからまあつけてもいいのですが。







というわけで、神脚之秘本はとりあえず便利なので以前もらいましたが、他に詠唱職がもらっておくといい報酬はどうやら1つもないようです。評勲は、足の装備を買い換えたときにまた同じ物をもらうために置いておきます。というか、もう報酬のことだけを考えれば、知り合いとメイン同士チーム、サブ1同士チーム、サブ2同士チーム、サブ3同士チーム・・・・・・・・・・と何チームも上覧にエントリーしておいて、神脚之秘本がもらえる評勲48点がもらえる試合数をこなしたら次のチーム、またこなしたら次のチーム、またこなしたら次のチーム・・・・・・・・とやっていって、全キャラ足を速くするのがいいのかもしれません。悲しいことですが。






筆者は対人自体が好きなので、報酬がまずくても次回も参加したい気持ちは持ち合わせておりますが、それとは別に上覧報酬は運営に見直してほしい気がします。何も思いつかないのであれば、これは反論もあるでしょうが、個人的には力の源でもいいぐらいです。もちろん可能であれば、回復職や詠唱職向けの報酬を追加してほしいです。クリエイターの発想に期待します。

第3回 最近の注目記事

筆者が個人的に注目した記事を独断でご紹介「最近の注目記事」のコーナー!!!!




※家臣アップデート関係は別記事でまとめ

※上覧関係は別記事でまとめ







ひまじんオンライン様   (今更)強い家臣の育成方法その1   

ひまじんオンライン様   (今更)強い家臣の育成方法その2(終)

書見の邪魔だ。様   生命力報酬800突破。

薬王院、僧兵ちゃんの絵巻物様   神典流派~「窮理」「雲雀落とし」~

信長の野望オンライン~金策的考察様   比較検証【ドロップ編】

信長の野望オンライン~金策的考察様   比較検証【生産材料編】

信長の野望オンライン~金策的考察様   比較検証【宝玉編】

信長の野望オンライン~金策的考察様   比較検証【採集物編】

ひまじんオンライン様   宝物庫(無法者たち)の行き方

【PANPIECE】 ~パンピーっす~様   【第57話】友の帰りと友の旅立ち。 の「~おまけ~」

極楽しません いえ、します。様   問題提起記事『0入力』

黒白混淆(メイソウアマソウX)様   問題提起に対する便乗

栓抜ちゃうわ、閂や!様   【帰参者向け】5分で何となくわかる信onの流れ

黒白混淆(メイソウアマソウX)様   まさかの神主大勝利?

信キュン☆パラダイス🎵様   かくれんぼ大会の裏側。

のぶおんにっき様   報酬一覧:夏のお祭りイベント2015

金沢十彩様   盆踊りに参加してみた

月夜の契・改様   盆踊りは終わるけど、ブログ更新は終わらないっ!(はず

全体治癒準備します!様   真の伊達者






※あとで何個か足しました。





さて。

今回取り上げられたブログ主の方には、副賞として「黒金剛石」を100個贈呈します。

ただし、ゲーム内でBecker@徳川の元まで取りに来ていただいた方に限ります

前回まで副賞の「あんころもち1個」からかなりグレードアップしておりますが、

その副作用として、今回の引き渡し期限はこの記事アップから1分以内とさせていただきます。

なおインしていませんので、事実上不可能だとお考えください(いつか筆者は誰かに刺される)。

初めて徒党上覧に行ってみた

徒党上覧に参加してきました。

とは言っても、いる人を単に集めたような構成での参加でした。というのも、上覧の評勲というポイントは勝つと10ポイント、負けても4ポイント入るそうで、48試合(1日6試合×7日間=42、土日は3試合ずつ多いので+6で合計48)フルで出れば、全部負けても192ポイントの評勲が入るらしいのです。実際には長引く試合があったりでなかなか48試合できないでしょうが、全負けでもいいからそういう感じでポイントもらおうぜ的ノリでOKなら組もうと誘われまして、むしろ対人初心者には気楽でいいぞと思われましたので、参加する運びとなりました。まあ実際にはメンバーが揃わない日もありましたので、48試合どころか40試合もできませんでしたが、結果的には非常に楽しめました。

参加してみると、自分たちのようなテキトウ編成のチームは他にはほとんどなく、特に序盤などは負ける試合が結構多かったですが、それでも全敗した日は1日もなく、そこそこ勝つことは出来ました。




上覧は、かなりキャラが育っていないと出られないと考える人も少なくないのかもしれませんが、そんなことは決してないと思います。なぜなら、それなりに近い順位でマッチングされるからです。筆者が対戦した相手の中には、ほぼ全キャラが生命10000を超えていないチームもありました。そのチームは、上覧ではほぼいないのですが誰も匿名にしていなかったので、おそらく全員初めてかそれに近いメンバーで出場したのだと推測します。とてもいいことだと思います。筆者も全員ガチンコなチームで出る見通しは今後もありません(なぜなら少なくとも自分が穴)ので、そういうチームが増えてほしいなあと思います。言葉が悪いかもしれませんが下は下で同じぐらいのレベルで戦えば、それはそれでかなり楽しいと筆者は個人的には思います。むしろ上の方はナンヤカンヤの仕様がアレのせいで(略)。








第14回天照之演




第1日目 8月5日(水)

第1試合
記念すべき初戦。敵構成は、鎧軍芸鉄道雅仏。お互いに殺し合って4体ずつ殺すも、先に旗を当てることができず敗北。先行していたのですが残念。

第2試合
敵構成は、刀軍道鉄密雅医。回復2枚をどうにも攻めきれず、先に2体落とされたところで降参しようということになって敗北。

第3試合
敵構成は、士軍鉄仙修古典。今度は神職2枚で雅楽無しの敵。先に3人殺すも旗を当てられず先に旗折れして敗北。1戦目と同じで敵を落とすのはこちらが早いのですが、旗に当たりません。

第4試合
敵構成は、鎧軍軍鉄道雅医。今度は軍が2枚。いろいろな相手がいますね。釣りだとか、無我無心が切れた瞬間にランダムくらったりだとかで、とにかく軍2枚にタゲを散らされまくり。減らしても回復されてしまって結局敵を1体も落とせないまま、こちらが旗折れで敗北。

第5試合
敵構成は、軍道召演古密修。今度は(軍を別とすると)盾がいない徒党。なんと、最初に落とした軍が旗だったので一瞬で勝利。旗の軍が勝手にガンガン守護してそこが旗でラッキーでした。やっとのことで、嬉しい初勝利。



初日は5試合で終了でした。




第1日目終了時順位




今のところ、参加は42チームしかありません。まだもうちょっとは増えると予想。さて上の方を見ると、トップ3はいずれも全勝ですなあ。まあ、そのうち潰し合いさせられるのでしょうが。






第2日目 8月6日(木)




第6試合
敵構成は、士軍道鉄法典医。序盤から押し気味に進んでいき、途中で3体落とされるも最終的には全員蘇生し直すことにまで成功して、結果7対2となったところで敵が降参して勝利。日をまたいでの2連勝。
 
第7試合            
敵構成は、士軍鉄道古典仏。お互いに落とされては蘇生、落とされては蘇生を繰り返して五分の展開だったが、先に旗がバレて敗北。

第8試合
敵構成は、芸芸芸芸芸兵密。あっという間にまんまと惨殺されて敗北。覚醒流派技能の実装以降、なかなかの火力の攻撃がウェイト1で飛んでくるのでキビシイねえ。

第9試合
敵構成は、士軍鉄道道雅医。先に1体落としてよさそうだと思ったが、次にこちらが1体落とされ、敵が蘇生して7に戻し、逆にこちらは2人目を落とされたところで、降参して敗戦。落とされたところがメインアタと回復だったのでもう無理だった。

第10試合
敵構成は、刀軍鉄道芸古仏。序盤からいささか火力負けという感じで、押され気味の展開で3対5となったところで旗折れで敗北。




今日も5試合でした。1試合目が少し長かったです。





第2日目終了時順位




























































2日目にして、ついに50チーム埋まりました。明日以降は圏外になってしまうのでしょうか。






第3日目 8月7日(金)



この日は、元々1人来ない予定があったのに加えて、来る予定だったメンバーも1人現れなかったりしまして、無理矢理7人にしてなんとか出場したため、構成的には前日までよりも更にキビシイ戦いとなりました。



第11試合
敵構成は、鎧士鉄道典雅医。軍無しの盾2の相手で、タゲを揺さぶられて敵を1体もおとせないまま、こちらが3体落とされたところで降参して敗北。

第12試合
第8試合の相手と再戦。敵構成は芸芸芸芸芸兵密で変わらず。凪スタートで昨日よりは攻撃に耐えることが出来たものの、構成の都合上対策として考えていたことができず、結局凪が切れると昨日とほぼ同じという悲しさで、0-7で敗北。

第13試合
敵構成は、軍鉄道密古能仏。先に相手の能を速攻で1体落とすも、次に狙った軍が非常に固くて落とせず、しかもしばらくして能を蘇生されてしまって7対7に逆戻り。このあたりで敵は流派生命上乗せの上に、全員に結界も行き渡らせて異常に落としづらくなり、やがてこちらが盾を落とされてしまった後は1人ずつどんどん死んでいって旗折れで敗北。

第14試合
敵構成は、鎧軍芸鉄道術仏。詠唱無しのアタ4徒党なので1点狙いと予想して、その対策戦法で立ち回ったところこれが成功。カクカクシカジカでまず先に速攻で1人落とし、次いでこちらの盾を落とされるも直後に更に落とした敵の2体目が旗大当たりだったため、勝利。

第15試合
第9試合の相手との再戦。敵構成は士軍鉄道道雅修で、回復役が医から修に代わっていた。相手はとにかく音響連発で、まず最初にこちらが回復を落とされてしまい、ジリジリとすこしずつ差をつけられていって、やがて旗落ちで敗北。




さてさて、今日はエントリーを1回逃すような長引く試合はなかったので、本当はもう1試合できるはずが、









クールなメッセージに絶望。






第3日目終了時順位



























































もう下は0勝しかいませんw 最多勝ならぬ最多敗チームがわがチームですが、「いささかアレな構成だがそんなことは気にせず、少なくとも負けの4ポイントを、試合数をこなして稼ぎまくる」というのが徒党のコンセプトなので、全く問題有りません。チーム結成時の狙いを確実に遂行していっております。決して負け惜しみではありません。






第4日目 8月8日(土)

この日は7人揃わず丸々お休みとなりましたので、ひたすら観戦で過ごしました。

庭で戦う上位(この時点での1位と2位)の試合を見に行ったところ、試合開始前、わざわざ客席にいた筆者を見つけて観客の方へ寄ってきてくれた対戦徒党の中のある方から「ベッケルさんの特殊つかわせていただいてまっす」という嬉しい言葉をかけられました。例えば筆者などは、自分の装備の制作者の名前など誰1人覚えていません。ところが、それを覚えていた上に、わざわざ大事な首位攻防戦の直前にこのような言葉までかけていただいて感激いたしました。作戦会議はいいのかしらん。また少し生産頑張りたくまでなりました。で、そのチャットのSSを撮ろうとしたところ、突然PCが落ちてしまって号泣。なんという不覚。まあ会話ログは当然残っていますが、SSを残したかったトホホ。ちなみに、その方のチームは最終的に優勝されたようですので、優勝メンバーの装備を作成した筆者ももはや、完全に優勝メンバーの1人だと言って過言ではないと思います(思うな大馬鹿)。




第4日目終了時順位





























































お休みの間に1つ落ちました。





第5日目 8月9日(日)


いつもより1時間多い土日ですが、土はお休みでしたので、今日で試合数を稼ぎたいところです。





第16試合
敵構成は、刀軍芸道仙雅修。開幕前にこちらの薬さんが「お水忘れた」と告白。本職の人でも水忘れするのに、本職盾の方に無理矢理育っていないサブ薬を引っ張り出してもらっているので致し方なし。さてさて、お互いに盾から行く形になって、両方とも大分削った状況から敵の大音響。これで明け即でこちらの盾が先に落とされてほぼ勝負あり。そのまま旗折れで敗北。

第17試合
敵構成は、刀士鉄鉄法典雅。回復無しの攻撃型徒党。敵の作戦は開幕いきなり大音響だったが、その音響が来る前に速攻で敵を1体落とすという気持ちのいい立ち上がり。しかしここで、こちらの旗の変え忘れに気付く。しかもその旗が最初に狙われるというヤバヤバ展開。次いで敵の2体目を落とし7対5、更に敵5体のうち2体は瀕死という押せ押せムードにもかかわらず、こちらが残り0.1ミリという旗折れ寸前までいって万事休すか。ところが敵の瀕死2体のうち先に落とせた方がたまたま旗だったためギリギリで勝利。






ここで悪夢再来。








しっかり休憩して次へ。


第18試合
第16試合(本日の初戦)の相手と再戦。ただし敵構成は刀芸道召仙雅修と、軍を抜いてアタを増やした模様。結果、守護抜けアタに最初から一斉に旗を狙われて1ターンで敗北。全日程中、おそらく最短試合。

第19試合
敵構成は、鎧軍道鉄古修仏。回復2の相手は攻め切れそうもないが、大丈夫か。開幕直前、相手の1人が突然「べっけるさん」とチャット。「?」と思ったところ、次いで「ぶろぐみてます!」とのこと。早速「ありがとうございます」と返事しようとしたところ、それが間に合わない即のタイミングで開戦。ガビーン。筆者はご存じの通り試合より人としての道を重視するタイプの人間(ご存じじゃねえよ大馬鹿)なので返事できなかったことが心に大きくひっかかって涙が止まらない(誇張有り)。試合は最初にこちらの主砲を速攻で敵に落とされて早くも序盤から絶望的。そのまま更に2人簡単に落とされて、そこが旗だったため敗北。試合後、開幕前のチャットの方に「わたしもみてますよーw」と返事(相手もブロガーの方だったため)したのだが、字を打つのが遅くて退出前に間に合ったかが不明で軽くせつなくなる(が、後ほど間に合っていたと判明して胸をなで下ろす)。

第20試合
初日の第5試合の相手との再戦。敵構成は、士軍演道召古修。こちらは開幕音響にいくも、筆者が音響前にいれるべき牛歩がPCがラグって遅れる失態。アタが古神典から狙っていったところ盾に釣られて全く敵を落とせないまま、逆にこちらが1体ずつ落とされていって旗折れで敗北。






ここでまさかの本日2回目のこれ。










筆者が運営ならば、同日に同じチームがこれを2回くらわないようにしますがねえ。これってエントリー数が奇数の時に1チームだけ犠牲になるのではないのでしょうか。もしそうなら、1チームにつき同日2回にならないようにするのは簡単だと思うのですが・・・。




第21試合
第17試合(本日2試合目)のところと再戦。ただし構成は刀士鉄鉄典雅医に変わっていたので、さっきは回復がまだインできていなかったと想像。こちらにはランダム使いはいないのだが、敵が開幕無我無心。よくわからないがなんだかこれはいけそうな気がする!ということで、序盤相手の刀を速攻で落としきって7対6と順調な滑り出しに成功すると、結局こちらは1体も落とされぬまま敵を順番に落としていって5人目にようやく旗当たりで7対2で勝利。前の試合と旗が変わっていないとは予想外、意表をつかれました。







時間の長い日曜日ということもありますが、初の1日2勝です。




第5日目終了時順位





























































安定の40位台後半をうろうろ。






第6日目 8月10日(月)

 残り2日、このあたりでさすがに再戦が多くなってきました。みんながもっと出場してくれないからだ!(それは各自の自由)



第22試合
敵構成は、刀軍鉄密典雅医。前日筆者が覚醒流派の調べごとをしていて特性効果を入れ替えたのが直ってなくて大汗。牛歩のウェイトが半端ない。敵は大音響を連発する相手で、1体ずつじわじわ落とされていき、1試合失うほどの長期戦と粘ったもののやがて旗落ちで敗北。

第23試合    
敵構成は、鎧芸道鉄典雅医。構成は違うが第11試合(3日目の第1試合)の相手との再戦。どちらも1体も落ちないまま6分30秒ほど経過したところでようやく敵の薬が落ちて7対6とリード。ここで、こちらの攻撃で敵を1体痺れさせ、連続行動不能耐性を与えた直後に敵の大音響。これでこちらが2人ほど生命を大きく減らすも、なんとか耐えて誰も死にはせず。ここで敵をもう1体落として7対5。さらに次に狙った雅楽が柔らかく、少し生命が減ったところから追加一撃で死亡、これが旗当たりで勝利。3日前のリベンジに成功。


第24試合
第14試合(3日目第4試合)と同じ相手。構成も、鎧軍芸鉄道術仏で前と一緒。お互い盾から狙う流れとなり、長い均衡状態の後、アタの多い相手についにこちらの盾が先に落とされる。ここから先はこちらの残りメンバーが落とされるのは早く、最後まで旗が残るも0対7で敗北。


第25試合       
第16試合・第18試合と前日2回も戦った相手(しかも2敗)とまたまたマッチング。構成は刀軍芸道仙典修。開幕音響で行くはずが雅楽さんが作戦見落としで長いバーが来ず。エンジョイ勢なのでこういうときに嫌な空気にはならず、wwと草生えるのがこのチームのいいところ。まあそれはご愛敬ということで切り替えて対応していくも、早々に一点突破でアタ4の火力をぶつけてこられた上に早めに旗も当てられてしまい、敗北。


第26試合   
前々試合の相手と、こちらも3回目となる組み合わせ。鎧軍芸鉄道術仏で敵構成は変わらず。詠唱無しの分火力が多めでこちらの盾を早めに落としてくるので、負けじとこちらも鎧をできるだけ早く落としたいところだが、なんとこの鎧が結構避ける。なんとか鎧を落としたときにはこちらが3人死んでいて4対6。次にこちらが落とされたところが旗で、1体落とした分さっきよりはましかもしれないものの、まあ敗北。3日目は勝ったんですがねえ。





またもや安定の1勝でしたw




第6日目終了時順位



























































最低試合数をクリアせずに終わりそうなチームも見受けられますので、最終順位はもう少し上がると思われます。



第7日目 8月11日(火)

残りあと1日ですが、いまさら回避装備に変えて参戦です。




第27試合
敵構成は、鎧刀鉄仙雅密医。敵に車を入れられる職がいないので、開幕大音響でいったところ音響前のバーが味方7つ(芸の追の刃もあるため)敵0と、今までで一番いい感じに。結果、敵が誰も動かないうちに2人瀕死に追い込んだリードを最後まで活かし、最終的に旗を最後まで残してしまったものの6対0で勝利。

第28試合
敵構成は、刀軍道術兵雅医。開幕刀を速攻で瀕死に追い込むも極楽。仕方がないので対象を変えたところ軍をすぐに落とすことに成功。次いで刀、兵、雅と落としていき雅楽が旗だったため勝利。

第29試合
第10試合(2日目第5試合)の相手と再戦。敵構成は、刀軍芸鉄道古仏。10分以上経っても7対7とかなり五分に戦ったが、ついにこちらの盾を落とされたあとはバンバン殺されていき、3対7で旗落ちで敗北。

第30試合
早くも最終戦。ちょうど30戦で終了の模様。敵構成は、刀芸鉄陣暗医医。開幕敵の刀を早めに落とすことに成功し、いい展開だなあと思っていたところ、次に落とした芸が旗で、結構早めの決着で勝利。






今日は長めの試合が多く4試合でフィニッシュ。3勝1敗でついに勝ち越しです。やっと少しだけうまく戦えるようになってきたところで日程終了となってしまいました。筆者はこの日一度も物理攻撃をくらわなかったので、いちおう装備を揃えた意味はあったかな?






全部終わったあと10番で記念撮影があったのですが、筆者のPCの性能では全員消えていて名前だけが空中に浮かんでいる怖い写真になってしまいました。まあこの時のSSはいろいろなブログで見られると思われたので、筆者はチームメイトと記念写真をパチリ。みんな名前を消さなくてOKということなので、そのまま載せておきます。こうして見ると、筆者のキャラだけ気持ち悪いですね。能楽感を出してみただけなのですが。





































強者とこれから強くなる予定の人がごちゃ混ぜのチーム。登録キャラではない葡萄というキャラが、一番中央で目立っているのはご愛敬。最終日不在で写ってない人がいますが、仕方ありません。




こうしてSSを見ると、サンケミ一家という一門のメンバーで作られたチームに筆者を無理矢理ねじこんでもらった感が半端ないですね。ちなみに、サンケミの方々と筆者を結びつけてくれた某女性プレイヤーは引退されてしまいましたが、にわかに引退を受け入れがたい気持ちがメンバー達の心の奥底には共存しており、ゆえに引退ではなく単なる行方不明に過ぎない=そのうち戻ってくるはずという願いが、「美女が行方不明」というチーム名にはこめられているのかもしれません。9つの白星は、チームメンバーには無断で勝手に彼女に捧げたいと思います。





と、こんなことをして過ごしていたら、順位表が見られなくなっていました。














というわけで、烏カーで夜が明けてメンテ明け、試合数の少ないチームが除外された確定版の順位表がこちら。

























































優勝チームはじめ入賞された方々おめでとうございます。筆者のチームは39位でした。39にひっかけてサンキューありがとうの駄洒落で文章にオチをつけることは危険な感じがするので避けますが(言っている時点でアウト)、機会があれば、また上覧には参加したいです。



冒頭の繰り返しになりますが、上覧は決して強者たちの独占的な遊び場ではないと個人的には思います。遠慮せずにどんどん出場してみんなでわいわい楽しみましょう。報酬主義の方は惹かれないかもしれませんが、足が速くなる巻物とかなら確か12回負ければもらえまして、あれ便利ですよ。騙されたつもりで取りに来てみて! そんなわけで、次回の上覧で対戦相手として皆様とお目にかかれる日を今から楽しみにしております(自分がリストラされずに出られるのかがあぶないけどw)。





ちなみに報酬の話をしたので評勲ですが、負けが多くても下のSSぐらいはもらえました。といいますか、9×10+21×4=174ですから、計算通りなのですが。ちなみに無双値ですが、寄合では「無双値 初期値1000 勝敗により変動(上覧終了後)」としか書いてないのでこの記述だけだと分かりづらくて「変動って減ることもあるの???」とか以前は思っていたのですが、個人>家臣>自前徒党と常に大きく負け越している筆者でさえ毎回無双値or家臣無双値は1800前後ずつ増えていっております。もっと勝っている人がどのくらい増えているのかは知りませんが、まあ参考までに。















対戦相手の方々による「うちのチーム名を伏せるな」というリクエストがあれば、答えますw(なりすましによるリクエストと見分けがつかないからコメでは無理か)

2015年8月10日月曜日

能楽の覚醒流派技能

寄合の覚醒流派技能のページを見ると面白いのは、職業名をクリックして各職業のページへ飛んでみると、傾奇者のページだけほったらかしにされていることですw

ただ、筆者は能楽使いなので、見たいときに書いていなくて少し困るものですから、能楽だけここに一覧を載せておこうと思います。ちなみに、技能自体はこの2つです。


壮健の謡  消費気合680 必要アイテム 笛 使用回数制限3回
牛歩の謡  消費気合720 必要アイテム 笛 使用回数制限3回



壮健は験気と同じです。場に回復量アップの地勢を宿らせます。牛歩は蝸牛と同じです。場にウェイト2倍の地勢を宿らせます。

この覚醒技能に付けられる特性効果には、以下のようなものがあります。




1、威力
威力とは、いったい何の威力のことなのでしょう。これは壮健にしかつけられない特性効果のようですが、回復量アップの地勢の威力ということでしょうか? 地勢の効果をより上げるという意味でしょうか? なんだか威力というと攻撃技能用の特性効果のような気がしますし、筆者には、この特性効果を壮健につける意味は実はよくわかりません

威力小・序/なし/威力1%(壮健のみ)
威力中・序/なし/威力3%、消費気合減-25%(壮健のみ)
威力大・序/なし/威力6%、消費気合減-60%(壮健のみ)



2、ウェイト
対人などで使うウェイト1で出せる覚醒流派技能をつくりたいときや、他の特性効果の副作用でウェイトが増大したので減らしたいときなど、この特性効果を使う必要性は色々あると思います。ところで、この項目だけではありませんが、なぜ1>2>4>6と飛び番なのでしょうか? オカルトが絡んでいるのでしょうか?

ウェイト・序/なし/ウェイト減1、使用回数-1回
ウェイト・壱/蝸牛の謡/ウェイト減1
ウェイト・弐/蓬莱の謡/ウェイト減1
ウェイト・四/波風の謡/ウェイト減2、消費気合減-10%
ウェイト・六/奏楽術/ウェイト減2、使用回数-1回



3、回数上昇
例えば「能楽之美・極」という特性効果は副作用が使用回数-3です。もともとが3なのが3引かれるので、これを付けると0回になってしまいます。そういう場合などにこの特性効果は必要になってくると思います。また、単純に回数をたくさんに増やしたいという使い方も当然あるでしょう。

回数上昇・序/なし/使用回数1回、消費気合減-10%
回数上昇・壱/追風の謡・参/使用回数1回
回数上昇・弐/向風の謡・参/使用回数1回
回数上昇・参/蝮避けの謡/使用回数2回、ウェイト減-1
回数上昇・四/万死一生の謡/使用回数2回、消費気合減-10%



4、気合軽減
個人的には消費気合増の副作用を持つ特性効果との組み合わせ以外ではいらないような気もします。どうしてもというときは、壱や弐を使うと副作用が無いようです。

気合軽減・序/なし/消費気合減10%、ウェイト減-1
気合軽減・壱/凶変の謡・弐/消費気合減30%
気合軽減・弐/吉祥の謡・弐/消費気合減30%
気合軽減・参/月宮の謡/消費気合減30%、ウェイト-1
気合軽減・六/弁才の謡/消費気合減60%。使用回数-1回



5、回復増
これも項目1に続いて意味がわかりません。牛歩はもともと何も回復しませんので、そのありもしない回復の効果を増すということの意味がよくわかりません。死に項目なのでしょうか。それとも癒系の宝玉のような効果を自分か味方全体に与えるのでしょうか。制作側の「調べて下さい」というスタンスは別にいいのですが、散々調べて結局不具合的に何もないのでは困りますぞ。

回復増小・序/なし/回復量10%、気合消費減-5%(牛歩のみ)
回復増大・序/なし/回復量25%、消費気合量-25%(牛歩のみ)

※どうやら下の継続回復には関わる模様です。



6、継続回復
寄合によると(青字は引用)、

「継続回復」などの効果は、その技能が元々付与する効果を備えていないと無意味なので注意。

とされています。「など」というのがどこまで入るのか分からないので解釈が難しい(例えば次項目の付与は付与技能でなくてもOK)のですが、少なくともこれはモロに名指しで駄目宣言されているので、まあそういうことなのかもしれません(試してもいないけど)。ではなぜこの項目がこんなに4つもあるのでしょうか

※この件に関してコメントをいただきました。きちんと回復するそうです。もちろん寄合は役に立ちますが、盲信してはいけませんね。全部入れるとウェイト+14でマイナス入れないと17になりますが、逆に1つしか入れないと回復量自体がなかなかしょぼそうです。


継続回復・序/なし/継続回復30、消費気合減-5%(牛歩のみ)
継続回復・弐/験気の謡/継続回復60、ウェイト減-7
継続回復・参/九死一生の謡/継続回復60、ウェイト減-7
継続回復・四/験気の謡・煌/継続回復60、標的度-100




7、付与・呪詛関係
回復量-30%という副作用の意味はよくわかりませんが、詠唱をつける特性効果は、まあ有効だと思います。ただし、他の白付与を上書きしてしまうのかどうかがちょっと不明なので使うのが少し怖いです。4色の付与を全部付くようにして月山3毛利の必殺の後に炸裂させると未来系能楽。対人で、痺れ-20%を重ねて使って、自分で痺れて連続行動不能耐性をつけて大音響を逃れてみるも、そこで特に出来ることがないというのが能楽の悲しさ。低速がある場合はみんなの痺れが終わる前に解呪が間に合うならいちおう有りな気もしますが、そんなことができるかどうかはわかりません。

火付与・壱/激戦の謡・参/攻撃力20%、ウェイト-7
火付与・弐/蛮勇の謡/攻撃力20%、痺れ-20%
水付与・壱/浄呪の謡/防御力20%、ウェイト-7
水付与・弐/凪の謡/防御力20%、痺れ-20%
風付与・壱/的射の謡・参/命中回避力20%、ウェイト-7
風付与・弐/相殺の謡/命中回避力20%、痺れ-20%
土付与・壱/浄化の調/知魅力20%、痺れ-20%
土付与・弐/感銘の謡/知魅力20%、消費気合減-70%
詠付与・壱/幽玄の調/詠唱付与1、回復量-30%
詠付与・弐/幽曲の調/詠唱付与1、消費気合減-100%
自水付与・序/なし/自防御力10%、消費気合減-25%
付与時間・序/なし/付与時間30秒、消費気合減-5%
付与時間・壱/祓いの調/付与時間50秒、付与効果-30%
付与時間・弐/祓いの調・弐/付与時間50秒、付与効果-30%
付与効果・壱/糸立の謡/付与効果50秒、付与時間-30秒
付与効果・弐/激情の謡/付与効果50秒、付与時間-30秒

火呪詛・壱/堅陣の謡・参/攻撃呪詛20%、痺れ-20%
火呪詛・参/獅子の謡/攻撃呪詛20%、ウェイト-7
風呪詛・壱/幻化の謡・参/命中回避呪詛20%、痺れ-20%
風呪詛・参/吉祥の謡・煌/命中回避呪詛20%、ウェイト-7




8、行動不能
個人的には、ウェイトがでかすぎて術止めするにはかなり早めにいかないと間に合わなかったり地勢ありきなので連打できないという仕様があったり、ということを考えれば、これにこれほどの修正が来なくても良かったと思います。必要以上に騒ぎ過ぎる人がいてやばいなあと思ったら案の定すぎて泣けました。30%が10%になった上に副作用も激しくて、単に前より使えないというレベルを軽く通り越して選択肢から一気に外れるレベルまで持っていってしまう極端調整には、疑問を感じます。もちろん、30%を2つしかつけなくても100%痺れたというコーエーらしいバグは修正してよかったと思いますが。

行動不能・伍/不動の謡/痺れ10%、使用回数-3回
行動不能・六/幽曲の調・弐/痺れ10%、消費気合減-150%
行動不能・七/不協和音/痺れ10%、ウェイト減-15




9、絶縁
筆者が対人で流派を使うときは必須の項目です。例えば、牛歩に絶縁をつけた流派技能を作りたい場合、絶縁化・壱しか付けないと、牛歩の地勢より先に絶縁が消えてしまいます。そんなわけで筆者は絶縁化・壱と能楽之美・極を両方付けています。しかしそうすると副作用で使用回数-3になるので、回数上昇も必須になります。対人では回数は2回有ればまあ足りるようなので回数上昇・四を入れて、あとは牛歩音響作戦(創始者:筆者)のためにウェイトを下げておくという感じです。

絶縁化・壱/蜘蛛糸の謡/地勢四象無効1
能楽之美・極/唯我独尊の謡/地勢四象無効1、自命中回避力50%、使用回数-3回








筆者がよくわからないと書いたところ、誰か優しく教えて下さい。

2015年8月9日日曜日

ゴロゴロ野菜とイカの瓶詰めごま風味

「ゴロゴロ野菜とイカの瓶詰めごま風味」






これは何でしょう。

信Onとは無縁の意味不明な料理名のようなこのフレーズは、

実は「無法者たち」という特別依頼の

達成条件となるキーアイテムをドロップする敵の覚え方です。





上から順番に

小味噌樽・・・ごろつき僧兵   ごろ
兵糧米俵・・・やさぐれ落人   やさ
かち栗・・・いかさま博徒     いか
塩樽・・・敏腕詐欺師       びん
梅干樽・・・ごまかし商人     ごま


というわけです。こういうアホっぽいのは当然(?)、筆者の自作です。




普通に覚えるのが無理!という方は、意外とこれ、覚えやすいんで、どうぞご利用下さい。

2015年8月8日土曜日

城とも募集

城ともを確認したら半分以上の人が引退・休止していました。

というわけで新たなる城ともを募集します。

ウチの城下町の特徴は家臣装備屋が9つあるぐらいです。

これのおかげで、わたしの家臣は全キャラ4箇所192貫100文装備で揃っています。

どうですか。

城下町番号は7277-0239-8339です。

ちなみに「よろしく」さえ無い無言申請が一番好きです。

2015年8月5日水曜日

メンテの不具合修正

今日のメンテナンスで行われた不具合修正。


































2つ目の集団会話《帰参者の広場》が開設されていなかったとか、すごいねw

あと、下から4つ目の武蔵の川、見てみたかったなあ。

第14回天照之演関連記事まとめ

開催前

銀蔵親分のしのぎの方法様   上覧の登録週ですね

のぶおんにっき様   上覧のようなので

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様(ふ糞♪)   ついに明日から上覧開始!!

銀蔵親分のしのぎの方法様   上覧登録週最終日に・・・

はしる、うさぎ。様(名前はまだ無い)   とうとう明日から上覧だっ!(`・ω・´)

もこの野望Online様(流星の絆)   今日から上覧♪

お見事です様(OBORO)   壱週間よろしく




初日

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様(ふ糞♪)   上覧初日終了~♪

銀蔵親分のしのぎの方法様   上覧1日目

クープランの墓様(キンサンコマサンハサンシマシタ!)   天照之演開幕

さきょん悶絶様(おういえ~☆)   夏の大三角形~徒党結成が出来ないことに 目を背けたことが 何度もあっただろう♪~

はしる、うさぎ。様(名前はまだ無い)   先生っ!家臣上覧しようとしてる徒党がいます!!

ぽやぽや、してますか?様(八重桜)   第14回・天照之演 1日目!

彩とりどり☆煌様(こばこのとりこ)   妙院郷のすみっこでアプデを嘆く

国家安康様(国家安康)   真夏の夜の夢。

もこの野望Online様(流星の絆)    天照之演 1日目

うろうろにっき様(初めての夜)   上覧1日目 ゲスの極みれp(ry

もるのくせにっ様   当然上覧はでています!





2日目

ぽやぽや、してますか?様(八重桜)   第14回・天照之演 2日目!

うろうろにっき様(初めての夜)   上覧2日目 どS師匠…

はしる、うさぎ。様(名前はまだ無い)   上覧二日目…初戦から組んでもらえずwww

さきょん悶絶様(おういえ~☆)    上覧団体戦初挑戦!びっくり初勝利!

国家安康様(国家安康)   知人と闘(や)る。

もこの野望Online様(流星の絆)   天照之演 2日目

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様(ふ糞♪)   上覧2日目終了~♪

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(劇場版 丹ライズ!)   多分14回目の天照之演 1~2日目 とりあえず落ち着け

クープランの墓様(キンサンコマサンハサンシマシタ!)   二日目の上覧は夢の中

 



3日目

銀蔵親分のしのぎの方法様   上覧3日目

うろうろにっき様(初めての夜)   上覧3日目 この上覧が終わったら…

ぽやぽや、してますか?様(八重桜)   第14回・天照之演 3日目!

仙論羅刹の仙道煉丹記様(六花の勇者)   第14回天照之演-1~3日目-

はしる、うさぎ。様(名前はまだ無い)   牧場メェーメェー、上覧3日目プープー

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様(ふ糞♪)   上覧3日目終了~♪

彩とりどり☆煌様(こばこのとりこ)   恒例の上覧最終日記念撮影会





4日目

信on おしゃれ呉服店様   【上覧戦】観戦に行ってみました

佐和山城☆なう様(みんな初心者)   上覧頑張ってます^^

仙論羅刹の仙道煉丹記様(六花の勇者)   第14回天照之演-4日目-

ぽやぽや、してますか?様(八重桜)   第14回・天照之演 4日目!

ももたの野望様(乙女なマダオ)   天照之演ナウナウ

クープランの墓様(キンサンコマサンハサンシマシタ!)   上覧みっかめよっかめ

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様(ふ糞♪)   上覧4日目終了~♪

うろうろにっき様(初めての夜)   上覧4日目 反省文提出





5日目

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様(ふ糞♪)   上覧5日目終了~♪

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(劇場版 丹ライズ!)   多分14回目の天照之演 3~5日目 もうまとめてどん 

仙論羅刹の仙道煉丹記様(六花の勇者)   第14回天照之演-5日目-

極楽しません いえ、します。様   顛末書

夢のつづき様(┌(,Д,┌)┐)   その後の事と上覧武術大会「天照の演」

うろうろにっき様(初めての夜)   上覧5日目 やっぱり恨まれてた




6日目

ぽやぽや、してますか?様(八重桜)   第14回・天照之演 6日目!

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様(ふ糞♪)   上覧6日目終了~♪

仙論羅刹の仙道煉丹記様(六花の勇者)   第14回天照之演-6日目-

佐和山城☆なう様(みんな初心者)   上覧も後一日だけど…

はしる、うさぎ。様(名前はまだ無い)   今日は応援団っ

さきょん悶絶様(おういえ~☆)    勝てればいいね~山へ行こう 次の日曜♪~

もこの野望Online様(流星の絆)   天照之演 5日目/6日目

月夜の契・改様(初めての夜)   上覧でてます(もう終わるけど←

書見の邪魔だ。様   天照之演で見たすごい装備品。






7日目以降

今日も小谷で鬼姫は笑っている様   死神返上~~~だよね?

Blauer Wind様   医術と上覧の写真撮影

月夜の契・改様(初めての夜)   上覧でてました。(もう最終日ですけど←

戦国一睡の夢様(八重桜・楊)   1週間 上覧お疲れ様でした^^

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様(ふ糞♪)   上覧終了~2位での23連勝です~♪

ぽやぽや、してますか?様(八重桜)    第14回・天照之演 最終日!

さきょん悶絶様(おういえ~☆)    数か月に一度のお祭り

はしる、うさぎ。様(名前はまだ無い)   上覧終了~っ(/ω\)

佐和山城☆なう様(みんな初心者)    上覧最終日~12位とプチ撮影会

うろうろにっき様(初めての夜)   上覧最終日

ももたの野望様(乙女なマダオ)   天照之演終了~

【PANPIECE】 ~パンピーっす~様(PANPIECE)   【PANPIECE外伝②】上覧武術大会

クープランの墓様(キンサンコマサンハサンシマシタ!)   皿貰ったよ

「くれよん一門ブログ」様(3分クッキング)   上覧を終えて。

メルの中の人様(こばこのとりこ)   上覧終了!

仙論羅刹の仙道煉丹記様(六花の勇者)   第14回天照之演-最終日-

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(劇場版 丹ライズ!)   多分14回目の天照之演 6~7日目 そうです実は私たちも





動画

第14回天照之演 1戦目vs☆333☆ Part 1/2

第14回天照之演 1戦目vs☆333☆ Part 2/2

第14回天照之演 2戦目vs天使にょろ

第14回天照之演 3戦目vsなんかの顔文字w

第14回天照之演 4戦目vs鎧に鉄砲

第14回天照之演 5戦目vsぶらっく

第14回天照之演 6戦目vs劇場版丹ライズ

第14回天照之演 7戦目vs桜花七絆隊Part 1/2 

第14回天照之演 7戦目vs桜花七絆隊 Part 2/2

第14回天照之演 8戦目vs八重桜・?

第14回天照之演 9戦目vsチェリーボーイ

第14回天照之演 10戦目vsアクメ自転車

第14回天照之演 11戦目vsキンサンコマサンハサンシマシタ

14回天照之演 12戦目vs琵琶子α Part 1/2

14回天照之演 12戦目vs琵琶子α Part 2/2

第14回天照之演 13戦目vsアクメ自転車 Part 1/2

第14回天照之演 13戦目vsアクメ自転車 Part 2/2

第14回天照之演 14戦目vs琵琶子α







【信長の野望online】上覧武術大会 天照之演 2015 8 11 最終日最終戦 おういえ vs こばこ  



見つけ次第追加予定。

2015年8月1日土曜日

運営はなぜ意地悪を執拗に繰り返すのか

運営が前回の個人上覧を「上覧武闘祭応援キャンペーン」の日程とぶつけたことはまだ記憶に新しいですが、来週の徒党上覧にもしっかりイベントをぶつけてきました。安土七夕まつりです。この七夕まつりは2週間あるので、上覧組も後半の1週間だけはじっくり参加できるかと一瞬思いましたが、よくよく確認してみると、最速で天下分け目が発生した場合はその期間と重なるというなかなかのしょっぱい日程のようです。盟主候補の国の人は、どうにか空気を読んでほしいものです。天下分け目の大戦争をしている最中にお祭りでうかれている人もいたら、なんだか馬鹿みたいだと思うのは筆者だけでしょうか。まあそれはどうでもいいとしても、筆者は上覧に参加することになったため、少なくとも上覧週は安土七夕まつりで遊べるのかが分からないので、せめて天下とはずらしてもらえたら嬉しいです。

イベントが何もない日もたくさんあるのですから、散らして欲しい気がします。どんなにつまらなそうなイベントも、ちょこっとはやってみたいので。(また上覧にイベントをぶつけたから毒を吐いただけです、運営さん!)