2016年11月20日日曜日

PV6万人突破記念 運が良すぎる王決定戦

引退してブログも放置していたところ、いつの間にかPV6万人突破していました!

ありがとうございます!!

どうやらカウンター用のナニを貼っている箇所が不十分(モバイルがノーカン?よくわからん)らしく、管理ページを見ると本当は10万人を超えているみたいですが、そんなことはどうでもいいんです!!!! それでも、あくまでも6万人突破記念としてイベントを開催します!!!!!!!

なお、先日お伝えしたとおり、PC買い換えたら信Onにインできなくなりました(とりあえず、新PCで、公式に書いてある「※DirectX10、DirectX11、DirectX12がインストールされている場合でも、DirectX9.0cが必要になります。ご注意ください。」 の関門をクリアしようとしたら、「12入ってるから9いらんやろ」的なことをぱそこんさんが仰られたあたりで、当方PCに弱すぎて死亡)が、古いPCを捨てたわけではないので、イベント当日は老PCを引っ張り出してきます!!!

(追:筆者が調べた範囲では、どこのサイトにも「DirectX 10以上の高いバージョンがインストールされている環境では、低いバージョンのDirectX9.0cはインストールする事はできません」という旨が書いてあるのだが、ということは、もし公式サイトにガッツリ明記されている「※DirectX10、DirectX11、DirectX12がインストールされている場合でも、DirectX9.0cが必要になります。ご注意ください。」(マジか?)が本当なら、信Onは、少し古いPCを持っていないとできないゲームということになる。そして、PCなんて所詮は消耗品なのだから、わたしのように信Onにインできなくなる人は年々増えていくのだろう。さすがはコーエーと言っておこう)

(追々:どうすればいいか教えてもらいました。イマイチよくわからなかったのですが、多分こうかな~てな感じでゴニョゴニョした後にもう1回インストールに挑戦してみたところ、あっさり成功しましたw)

さて、今回は、第2回能楽王か、または別特化でもいいので、とにかく道場タイマンにしようと思っていましたが、引退していたせいで現役の方との成長差が半端ないことが容易に推測されまして、怖じ気づいた結果こうなりました。これならキャラが育ってなくても勝てるチャンスあるわい。






第1回 運が良すぎる王決定戦


内容:1対1で対決する「サイコロ3つ振って多い方が勝ち」のトーナメント戦

日時:12月3日(土)夜21:00~

場所:イベント用私設会話で発表します。

エントリー方法:11月27日19時までに、この記事にコメントで参加表明(要キャラ名)。

鉄の掟:筆者以外に参加者がいない場合は、筆者が初代運が良すぎる王となって未来永劫語り継がれることとする(このオチにしたいだけ)。なお誰も来なくても1人でサイコロを3個振ることとする(どうでもいい)。

優勝者への副賞:巷で超高額で取引されていると噂の、ナントカ石の何かを移動させられるアレが確か残っていたはずなので、どうせわたしは信を引退してるし、もういいやってことで太っ腹でプレゼント・・・・・・してしまう予定だが、いかんせん記憶が曖昧で「既に使われています状態」の可能性あり、という、贈物奉行に入れてみてのお楽しみの謎の呪文(説明が長い)。本当に使ったか使ってないか分からないのでスカだったらゴメン。そのときは優勝の名誉だけです。諦めて。(追加スポンサー募集中)

そんなの贈物奉行で確認すればすぐ分かるのでは?:引っ張りたい。

トーナメント表作成方法:サイコロを駆使して、筆者が勝手に決める。なお今回は、副賞がなかなかの物なので、完全なる不正により筆者が決勝戦までスーパーシードという超インチキトーナメントとする。(完成したらこの記事に追記してアップします)

何らかのゴタゴタが発生したら:筆者による大岡裁き。文句を言ったら失格

イベント私設:「運がいい」

参加人数の上限:決めていないが、あまりにも多かったら先着順でスパッと切るのであらかじめご了承願います。早めにどぞ。

なぜエントリー期間が短いのか?:勝ちたいから。

サイコロ戦ルール1:同時では無く1人ずつサイコロを振る。

サイコロ戦ルール2:同点の場合は単純に振り直し。

サイコロ戦ルール3:大会中寝落ち等による行方不明者は、筆者の判断で失格。

ご注意:参加するとこのブログに名前が出てしまう可能性があります。OKな方のみで。

ご注意2:もちろん1人で複アカで何キャラもエントリーしないように。



なんだかもったいなくなってきたぞ。というわけで、絶対に副賞はわたさないからなああああ


------------------------------------------------


某所を見たところ、ムゲンのナントカは500万の価値とか1000万の価値とか言っている人がいるのだが、これはマジ?盛りすぎ? なおさらもったいなくなってきたぞ。当日までに善行を積んでおくしかないか。


------------------------------------------------
追々
エントリー締め切りました。

とりあえずゼロ人ではなかったので、当日は忘れずにインしようと思いますw


------------------------------------------------
追々々

現在、当日の20:44です。

20:30からインしようと頑張っていますが

老PCが全然言うことを聞きません! 


入れない!!!! ピンチ!!!!

















・・・からの
--------------------------------------------------------

結果発表のコーナー


20:50ごろインできました!!

神は見捨てなかった!!



ここから急いでダッシュ!

まず売り子を雇います。会場を屋敷にするためのワープ用です。














これで準備OK。あとは特に準備など無い・・・多分。





ということで、急いで私設「運がいい」を作成。

作るやいなや、お二人の方が私設イン。

そりゃそうだ、わたしが遅すぎる。

おそらく、お待たせしてしまったはず。申し訳ない。

ここで重大発表。


















いつも通りのこぢんまりとしたイベントとなりました。




それ故、当然こうなります。






上の方のルールの説明がダラダラ書いてあるところのどこかに、「筆者は決勝までスーパーシード」との旨を書いておきましたので、自動的にこういう組み合わせとさせていただきました。


それではいよいよ会場に招きます。








皆さん気合が入ります。








「ランニング王」のときに引き続き、またしても大事な「会場発表」を見事に誤報する駄目駄目な筆者。




程なくして、お二方がご来場されました。









期せずして、全員ブロガーの模様。











ここで老PCが未だに不調なのか何なのかよくわかりませんが、筆者は、不具合っぽく移動と普通のチャット以外の操作がいっさい不能となってしまい、お辞儀さえ返せないという大失態。図らずも礼を欠く有様。この状態で、この後大丈夫なのか??


ここでさらに予期せぬ出来事が。これは上とは違い良い方の出来事。














ありがたいことです。ところが!





















この画像の左上に注目して欲しい。賞金の他に8つの物を渡されようとしている筆者の袋の空きがたったの4しかない!!!

ただし、課金時は袋拡張のオプションを利用しているので、それが期限切れの今は、4つ空いているだけでも奇跡でした。




上で(追加スポンサー募集中)とか書いていたので気を使っていただいたようです。清水さんありがとうございました。

更に、二ノ宮さんも持ち物の中から何か出そうとしてくれたのですが、わたしが持てないのでスルーさせていただきました。すみません。





さてさて、ここで、

結局、操作不能が気になりすぎたので、こんな提案。






おい!!!!w


主催者自ら水を差して後、開戦となりました。


準決勝






第1試合以外ないのだが・・・







ヤッターということは、清水さんは先攻が良かった模様。(?)

「先攻」を「先行」とか言っているのはご愛敬。

果たしてサイコロはどうなるでしょうか?!







7!











やはりちょっと不本意な様子。

しかし、勝負はまだ全然わかりません。

次の二ノ宮さんの一投に全てがかかります(当たり前かw)





いったいどうなったでしょうか!?!?







この瞬間、二ノ宮さんの決勝進出が決まりました。

ナントこの方、当ブログ最初のイベント=クイズ王のときの準優勝者でいらっしゃいます。

ですから、今度こそという思いが強いかもしれません。

わたくしは思わずビビります。ビビビビビビビ・・・・・・・(いつもの擬音間違い)




決勝










淡々と、とか言いながらも緊張感は高まります。















さてさて決勝戦は、二ノ宮さんが先攻となりました。

(「なりました」というか、わたしの独断による進行)

いったいサイコロの目はいかに?!?!










これは、勝利の女神が私にほほえみかけてる????

でもまだ分かりません。








緊張が高まります。



















この大事なときにでさえボケずにはいられないという、残念な性格の筆者。



いよいよ本当に振ります!!!!!



どうだ!!!!!



3つ振って8以上だぞ!!!!!



いけるだろ!!!!!!


























いけた!!!!!!!!




優勝できました!!!!!!!!


ここまでお読みいただいた皆様の予想を見事に裏切りましたw

優勝:ベッケル
2位:二ノ宮さん
3位:清水さん



で、


いろいろ話しまして、

その後、









この流れに。

ホントはわたしが提案するべきでしたねえ。申し訳ない。

優勝して、うかれていましたw


































また1つ、思い出が出来ました。ありがとう。



(それはともかく、上覧皿を写真に入れ込む自慢癖が見苦しい筆者)




と、ここで、

いつもの「○○○は渡さないからなあ!」とヒールっぽく叫ぶのを忘れていたのに気づいて、こんなことを叫ぶ筆者。







いや、装備関係無いから。




で、

終わったあとにこんなネタを振ってみました。












で、わたしは????











これが本番で出なくて本当に良かったwwwwwwww

しかも、決勝のときの二ノ宮さんの「1、2、1でお願いします」が効いてきている!ww

そんなこんなで、その後解散となりました!

参加されたお二方、ありがとうございました!!!

楽しかったです!!!!!





付録:
信On界の王座一覧(敬称略)

初代クイズ王 鳳梨ベッケル
初代能楽王 草刈陣介
初代ランニング王 鳳梨ベッケル
初代もってけ百万貫王 鳳梨ベッケル
初代運が良すぎる王 甜瓜ベッケル new!


だいたいベッケルだね。





----------------------------------------------------------
追々々々

参加者の方のブログの方でも、記事にしていただきました。



天の花と猫の鼻 様     運をつかみとれ!
(二ノ宮さんのブログ)

信on by しみ軍 様    週末のトホホな清水-161205
(清水さんのブログ)

2016年6月8日水曜日

個人的に懐かしい、どうでもいい内容の文章に、日の目を当ててみた

以前書いた、どうでもいい文章が2つも発掘されたのでここにテキトウに貼っておこう。

始めに書いてしまうと、の方は「古神典」という語はどういう意味だ?という内容で、の方は傾奇3特化は3つともすべてかぶき者と関係無いのでは?という内容である。どちらも、特にどうでもいい話題だ。どうやら書いた当時、暇だったらしい。

1は敬体、2は常体で書かれていて、文体さえ不統一だが、それぞれ別のときに書いたものをここで並べただけなのでお許しあれ。









「古神典」という語をgoogleやyahooで検索してみますと、上位では信On関係のサイトしかヒットしません。ところが、「神道」「古神道」「神典」の語はそんなことはありません。これはいったいなぜなのでしょう。

 ここで、一つ一つの語の一般的な意味を確認していきましょう。まず「神道」は「しんとう」と読みまして、古代日本に起源を辿ることができるとされる宗教のことです。仏教やキリスト教のような外国から輸入されたものとは別に日本発祥の宗教があって、それが「神道」(これ以外にも「国産」の宗教はあるかもしれないけど)なわけですね。古来より日本では仏教と神道が曖昧に混ざってしまった部分が無くもないのですが、それについてはここでは触れないでおきます。そして次に「神典」という語ですが、これはその「神道」の信仰の規範と一般的に考えられている『古事記』や『日本書紀』といった文献の総称なのです。たとえば仏教における経典、キリスト教における聖書、イスラム教におけるコーランのように1つの「コレ!」という正典に当たるものは神道においては無いとされており、ただし信仰の規範を求めうる文献ならば複数存在していて、それらを総称して「神典」と呼んでいる、ということなのです。まとめますと「神道」は宗教名、「神典」はいくつかの文献の総称ということになります。

 さて「神道」ですが、こちらも実は総称的な言葉でして、さらに分類することができます。神社神道・民俗神道・皇室神道などなど(他にも色々)に分類されるようですが、なんと実は「古神道」というのも、その分類の1つに挙がるのであります。つまり「古神道」というのは「神道」の種類の1つなんですね。ゲームの中では神職という職業の中に「神道」と「古神道」が特化として並列的に存在しますが、現実世界におけるもともとの意味的には、「神道」の中の1つとして「古神道」があるというわけです。ちなみに読み方はこちらも「こしんとう」です

 この「古神道」という語の意味は、実は大きく言うと2つあります。そして、そのうちの1つは、「幕末から明治にかけて成立した神道系新宗教運動」ということになります。ところが、信Onというゲームが扱っている時代というものを振り返ってみさえすれば、コーエーが、江戸~明治時代にかけて起きた運動を由来として「古神道」という特化を作った、とはおそらく考えにくいはずです。かくして、われわれは、もう1つの意味の方に注目をせざるをえないということになります。そして、もう1つの「古神道」という語の意味は「日本において外来宗教の影響を受ける以前に存在していた宗教」ということになるのであります。信Onの「古神道」は、おそらくここから来ているのでしょう。

 さてここで「古神道」なる語をそういう原始神道的な意味でとらえますと、その信仰の規範となるような文献などあるのだろうかという思いに行き当たります。つまり、「古神典」と呼ぶべき文献などあるのだろうかということです。そもそもある時代までは文献どころか文字すら無いでしょうから、当然そういう太古の時代には何もないはずだと推測されます。そして、もう少しだけ時代が下がったところでそういう類いの文献がもしあるとすれば、おそらくその具体的な書物名は、実際のところ「神道」の中身と重なる物以外はないのではないでしょうか。そもそも、少なくとも筆者が色々と見渡した範囲においては、信On絡みでないところに「古神典」なる語は全く見当たりません。おそらくそのような言葉は、一般的な用語としては存在しないのではないでしょうか。つまり「古神典」というのはコーエーの造語なのかもしれないということです。そして、言葉自体は世に間違いなく存在している「神典」という語の方でさえ、ゲームの中では、一般的な「神典」という語の意味(=『古事記』や『日本書紀』など)とは別の意味で使われているような気がします。

 信Onにおける雅楽以外の神職の特化名の正式名称はおそらく「道」という字が入る神道と古神道の方です。そしてそれらの特化選択者が、それぞれの特化技能を体得するために読む文献、つまり特化目録の名称がそれぞれ神典と古神典なのではないでしょうか。少なくとも筆者は、そう理解しております。


もともとの意味 まとめ

神道・・・宗教
古神道・・・宗教
神典・・・ある文献の総称
古神典・・・コーエーの造語か
雅楽・・・音楽










 「かぶき者」という職業に、演舞や殺陣や能楽などといった特化があるという事実は、言葉の純粋な意味で単純に意味不明である。かぶき者は踊り手でもなければ役者でもない。かぶき者は、誤解を恐れずにごく簡単に言えば、色鮮やかな着物を着た乱暴者のことであり、そのかぶき者の風俗を取り入れただけの「かぶき踊り」という踊りをやがて出雲阿国なる者が作り、さらにそれを起源にかなりの変貌の過程を経た結果演劇の歌舞伎ができただけらしいという事実を踏まえれば、そこには取材対象と取材者の関係がわずかにあるだけで、かぶき者そのものと、「かぶき踊り」のダンサーや「歌舞伎」という演劇のアクターは完全に別物のはずだ。ましてや、そういう縁すらない能楽といった話が出てくるのは、一体どういうことなのか。こんな滅茶苦茶な特化設定をするコーエーは、ある意味で、かぶき者以上に無法者であると思えなくもない。







に比べると短い文章で、例えば「殺陣」は語源的には「(演劇の)歌舞伎での立ち回り」のことだという説明などを文中でしていないので、今読むとより不親切な文章に思える。何が言いたいか伝わらないかもしれないという不安が、今はある。が、どうでもいい文章なので、もちろん直さない。

まして演舞という特化名についてはどこから来ているのかよくわからないので「かぶき踊り」からの連想か?という勝手な想像で「もしかぶき踊りなら、かぶき者が踊っていたわけじゃねーぞ!」という話を見切り発車的にしているだけなので、ツッコミとして見当違い甚だしい可能性は全く否定出来ない。つまり、若さ溢れる文章、というわけだ。

個人的には超懐かしい文章なのだが、ブログに載せるのは初なので、この筆者の抱いた懐かしさを共感してもらえる相手など当然地球上に1人も存在しないのであった。完。

2016年5月6日金曜日

第16回素戔嗚之演関連記事まとめ

開催前

仙論羅刹の仙道煉丹記様(私が帰参です。)   参加することになりました!



第1日目 5月4日(水)

のぶおんにっき様(いちごあめ)   上覧登録してます

仙論羅刹の仙道煉丹記様(私が帰参です。)   第16回 素戔嗚之演-1日目-

ももたの野望様(私が帰参です。)   上覧参戦!

森家とその仲間達様(たんぽぽ)   上覧に初参加ヽ(*´∀`)ノ





1日目終了時結果(筆者はインできなかったのですが、ある御方からSSいただきました。感謝)
































第2日目 5月5日(木)

長屋(ペット可) -信長の野望online-様(八重桜)   上覧二日目と韋駄天と藤太

仙論羅刹の仙道煉丹記様(私が帰参です。)   第16回 素戔嗚之演-2日目-

のぶおんにっき様(いちごあめ)   上覧2日目

ももたの野望様(私が帰参です。)   絶賛へこみ中!

森家とその仲間達様(たんぽぽ)   上覧2日目参戦(´∀`*)






2日目終了時結果







































第3日目 5月6日(金)

長屋(ペット可) -信長の野望online-様(八重桜)   上覧三日目 古神が輝いてる

のぶおんにっき様(いちごあめ)   上覧3日目

仙論羅刹の仙道煉丹記様(私が帰参です。)   第16回 素戔嗚之演-3日目-

森家とその仲間達様(たんぽぽ)    上覧3日目参戦(´∀`*)






3日目終了時結果








































第4日目 5月7日(土)



森家とその仲間達様(たんぽぽ)   上覧4日目参戦(´∀`*)

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(タキサン、運営ニ激怒中)   16回目だった気がする素戔嗚之演前半の思い出と関係のない日記とこっそり告知






4日目終了時結果






































第5日目 5月8日(日)



森家とその仲間達様(たんぽぽ)   上覧5日目参戦(´∀`*)





5日目終了時結果





































第6日目 5月9日(月)


仙論羅刹の仙道煉丹記様(私が帰参です。)   第16回 素戔嗚之演-5、6日目-

森家とその仲間達様(たんぽぽ)   上覧6日目参戦(´∀`*)

ももたの野望様(私が帰参です。)   上覧楽しいね!



6日目終了時結果





































第7日目 5月10日(火)


戦国一睡の夢様(まさおの覚醒)   1週間の上覧お疲れ様でした

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(タキサン、運営ニ激怒中)   16回目素戔嗚之宴(こうか!?w)集合SS

ももたの野望様(私が帰参です。)   配布上覧終了

すけべな一門へるすけあ様(へるす愛好家)   上覧お疲れ様でした!

森家とその仲間達様(たんぽぽ)   上覧最終日参戦(´∀`*)

仙論羅刹の仙道煉丹記様(私が帰参です。)   第16回 素戔嗚之演-最終日-

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(タキサン、運営ニ激怒中)   16回目だった気がする素戔嗚之演後半の思い出と自分たちの徒党と吐血予告SS

長屋(ペット可) -信長の野望online-様(八重桜)   厳島追加1弱いって聞いてたんですけど(激怒)  冒頭部分

当ブログ別館(タキサン、運営ニ激怒中)   第16回素戔嗚之演に参加したでござるの巻

のぶおんにっき様(いちごあめ)    上覧お疲れ様でした。前回と今回の分まとめて。

赤城の独り言様(まさおの覚醒)   第64回上覧武術大会の想い出







7日目終了時結果

















































見つけ次第追加予定

2016年4月12日火曜日

PV4万人突破記念 集団おむすびノックイベント

こんばんは。ブログ休止中にもかかわらず、どうやら休止前とそれほど変わらぬ数の来訪をいただいているようで、毎晩「感謝の舞」を欠かさず踊らずにはいられないBeckerでございます。


お久しぶりでございます。生きております。生まれてすみません。



お陰様で休止中にいつの間にかPV4万人を超えていました。ありがとうございます。さて、ご存じの方がどれほど居られるか存じませんが、当ブログでは、PV1万人ごとにクソしょうもないイベントを開催することが恒例になっておりまして、現在休止中だからといって、この4万人の折に何らかのイベントをやらないのはいささか気持ち悪い、略して「イサキモい」(こんな略は誰にも通じないぞバカ)という心境を筆者は抱えております。



実は、以前ある場所におきまして、「次のイベントは、クイズか道場タイマン」という予告をしたことがあったのですが、さすがにブログ休止中にそれはやる気がおきませんので、ちょっと嘘つきになってしまいますが、予告とは別のショボさ極まる別イベントをやってお茶を濁しておこうと思います。今回は何らかの王を決めるイベントは行いません。ご了承下さい。



突然ですが、筆者は、貢献度目的のおむすびノックをしている際、周りにも数人同じことをしているらしき方がいると、ちょっとツボってしまいます。あのモニョモニョという動きをしている人が複数人いる絵面が、何だか笑えてしまうのです。そして、もっと数が多いともっと面白いのではないかという推測から、こんなイベントをすることにしました。






集団おむすびノックイベント



日時:4月15日(金)22:00ごろ

場所:安土・瞬の、道場の向かい側の茶店の付近。

内容① 22:00少し前に現地に集合し、おむすびノックの材料を買って、そのまま待機します。

内容② 22:00になったらBeckerが恥ずかしさに耐えつつ「スタート!」と叫びます。1人も参加者がいなくても孤独に叫ばせていただきます。

内容③ みんなでおむすびをノックします。集団モニョモニョ。

内容④ イベントを知らない人から「何ですかこの群衆は?!」と問われても、ツーンとします。良心が痛んでもグッとこらえます。

内容⑤ 終わったら、何ごともなかったかのように、各々消えて行くのみ。

イベント私設:ありません。無言で集まって無言で消えていきます。

何が面白いのか?:自分でもわかりません。すみません。変態なのかもしれません。








なんだこのイベントは!!!!


真田イベ中に誰か来るはずねえだろ!!!


Becker死ねばいいのに!!!!






そうなのです。このイベントは、イベント史上最大級の「どうでもよさ」に満ちています。それゆえ、当ブログのイベントお得意の黄金パターン=「誰も来ない」というケースがいつも以上に大いに予想されますが、その場合も、それはそれで報告記事がセツナテイストに方向性が定めやすいため、人が来るのも来ないのもどっちもありという気持ちなので、心配は無用です。ただし、大勢でいっせいにおむすびノックでモニョモニョするのを、死ぬまでに1度は見たいというのが当方小学生の頃からの夢でありますので、とりあえず多数の参加をお待ちしております。






宣伝してくれてもいいんだよ!!!








---------------------------------------------------------

(追記:当日レポ)

当日インしますと場所がもう安土・瞬でしたので、まずは時間までキャラ放置。何もやらない方がいいのです。当然のことながら主催者自ら「何かやっていたせいで遅刻」は最悪ですからね。というわけで読書しておりました。

・・・

・・・

・・・

・・・ヤバイ! ふと気付くともう2分前ではないか! ルールが無言で集まって無言で消えていきます」ということだったので始まる前に何となくスーッと集まった方がいいかなと思っていたため、会場の茶店前まではまだ移動していなかったのでした。急いで走ります。







到着すると、人はいますがその方々が参加者かどうかは全然わかりません。と、ほどなくして22:00。やぶれかぶれで叫びます。







すると、自分以外にもモニョモニョ動く方がいますwwwwww

自分1人だけではありませんでしたw









・・・まあ、ノックするだけで何もありませんw

とは言え、個人的には、参加者かどうかわからない周囲の人が開始と同時にノック的モニョモニョ動きになった瞬間辺りは、かなり面白かったですw 中で笑ってましたww と同時に、ありがたさで感動してちょっと泣きそうでもありました。









高額(?)賞金を出しても自分ともう1人の合計2人しかいないイベントもあったので、何ももらえないイベントに来ていただいた方にはただただ感謝しかありません。何しろ無言で集まって無言で消えていきます」というルールだったので、失礼とも思いましたが、その場で参加者の方々にお礼の言葉をかけたい気持ちをグッとこらえて無言で去りましたので、この場で感謝申し上げます。



ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました。




まだノック中の参加者がおられるにもかかわらず、主催者の筆者が無言ダッシュで消えていくという、本当にラストまでクソなイベントでした。さすがに今回ばかりは来た人後悔してるんじゃないか・・・。








あと、どなたかが作ったらしいこの日のイベント動画を発見したので、無断で貼っておきます。





動画もクソじゃねーか! (後記:クソすぎて配信終了いたしました)




次回は伊賀復活後にお目にかかりましょう。日記だけはアメカサ別館でやっております。それでは、さようなら。







----------------------------------------------------------
(追記)

ブログで取り上げていただきました。

黒白混淆(メイソウアマソウX)様   ルールは守られた

2016年4月1日金曜日

大名物探索依頼 猫の機械

久々に大名物探索依頼に行ってきました。今回行ってきたのは「猫の機械」という依頼です。なかなか強いボスでした。



ではいつもの通りで、まずは見た技能から。







































あとはメモを書き写しておきます。


1が回復役。どら焼き喰いは自分に回復量増加の特殊状態を付ける技能です。ヒラリマントは攻撃などをいっさいくらわない状態に自分をします。3ターンぐらいで消えますが、準備中のs等も当たらなくなる極悪な強さなので、1は早めに倒した方がいいと思います。

2は鉄砲鍛冶です。瞬間睡眠は自分の生気を単体回復です。号泣はこれを使うと1のドラえもんのバーが順番抜かしで号泣バーの直後ろまで駆け寄ってきます。最初見たときは笑いました。1が死んでいるときにどうなるかは見なかったのでわかりません。早撃ち百発百中は全体攻撃。結構痛いです。ギャラクシーはあやとりをして全体魅了です。個人的にはこの技能のモーションは、世界のゲーム史上もっとも美しい画面の一つだと思います。

3が盾ですな。心の友よは警護一新みたいな技能なのですが、守護発動の回数がどうやら無限のようです(詳細は不明)。ジャイアンリサイタルは全体攻撃+全体毒+確率痺れ+確率で使用中のパソコンが壊れます(モニターが割れるらしいです)。お前の物は俺の物は写身みたいな技能なのですが、付与だけではなくどうやら呪詛も結界も絶縁も特殊状態も何でも奪うようです。

4は召喚タイプの陰陽師です。筆者はママ召喚しか見ませんでしたので、他の式神を呼ぶかどうかはわかりません。ママは主に現金を投げつけて攻撃してきます。自慢は全体を気合減少状態にしてきます。

5はまさかの忍者。入浴は自分に4色付与です。のび太さんのエッチは敵の2ののび太に何かをする技能かと思ったら全然違いまして、全体攻撃でした。浴槽の水をかけてくる、氷遁の術を強くしたような技能です。

6が詠唱持ちですね。メロンパン喰いは自分に緑付与。時空間チューリップ号は全員でタイムマシンに乗って、何と開戦時までタイムスリップしてしまいます。これを使われると初めからやり直しになるので、永遠に戦闘が終わりません。したがって、この6から倒すのがいいと思います。こんな技能を入れるなんて頭がおかしいです。



倒す順番は6→1がいいと思います。




去年は信じる人が出てご迷惑をお掛けしたので、今年はしょうもないけどこれでいいだろw

2016年3月3日木曜日

第15回天照之演関連記事まとめ

失踪中のBecker氏に代わりまして、わたくし雪みなみがまとめさせていただきます。






(チーム名は、ブログ記事内にそれが晒してある方か、ブログ名から明らかな方のみ記載させていただいております)


1日目 2016年3月3日(水) ジグソーパズルの日



仙論羅刹の仙道煉丹記様(くでたま羅刹)   第15回 天照之演-1日目-

うろうろにっき様(くでたま羅刹)   天照之演1日目

国家安康様(国家安康)   上覧:ep0.

国家安康様(国家安康)   上覧:ep1.

ももたの野望様(乙女の企み)   上覧参加中

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(HOOTERS丹沢店)   15回目の天照之演1日目 素戔と真逆のスタート

のぶおんにっき様   徒党上覧一日目

楓ユウナのまった~り信On日記様(育成支援会)   上覧開幕(・∀・)ノ



初日終了時順位


































2日目 2016年3月4日(木) バウムクーヘンの日



国家安康様(国家安康)   上覧:ep2.

国家安康様(国家安康)   上覧:ep3.

仙論羅刹の仙道煉丹記様(くでたま羅刹)   第15回 天照之演-2日目-

うろうろにっき様(くでたま羅刹)   天照之演2日目

のぶおんにっき様   徒党上覧2日目

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(HOOTERS丹沢店)   15回目の天照之演2日目 かわいいおっさん





2日目終了時順位































3位と4位の間で点数差が開きはじめましたよ。







3日目 2016年3月5日(金) サンゴの日



うろうろにっき様(くでたま羅刹)   天照之演3日目

国家安康様(国家安康)   上覧:ep4.

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(HOOTERS丹沢店)  15回目の天照之演3日目 食べ物の恨みは恐ろしいんだってばよ

仙論羅刹の仙道煉丹記様(くでたま羅刹)   第15回 天照之演-3日目-

ももたの野望様(乙女の企み)   上覧3日目~

りんごのナイショ話様(二郎スプリング!)    府中二郎と上覧





3日目終了時順位































1チーム増えてますね。







4日目 2016年3月6日(土) 弟の日



うろうろにっき様(くでたま羅刹)   天照之演4日目

のんびりしまくりっ! 様   上覧週間です

国家安康様(国家安康)   上覧:ep5.

仙論羅刹の仙道煉丹記様(くでたま羅刹)   第15回 天照之演-4日目-

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(HOOTERS丹沢店)   15回目の天照之演4日目 追いかけておっさん

国家安康様(国家安康)   上覧:ep6.

国家安康様(国家安康)   上覧:ep7.

りんごのナイショ話様(二郎スプリング!)   目黒二郎とみちこと上覧






4日目終了時順位

































4日目で、はじめて終了時のトップが変わりました。しかも、1位と2位の差がまあまあありますね。あと、参加チームが1チーム増えました。







5日目 2016年3月7日(日) メンチカツの日



仙論羅刹の仙道煉丹記様(くでたま羅刹)   第15回 天照之演-5日目-

 うろうろにっき様(くでたま羅刹)      天照之演5日目

 国家安康様(国家安康)   上覧:ep8.

ももたの野望様(乙女の企み)   土日乗り切り

 国家安康様(国家安康)   上覧:ep9.

「くれよん一門ブログ」様(国家安康)    僕達の5日間戦争(上覧)  

 国家安康様(国家安康)   上覧:ep10.

書見の邪魔だ。様   天照之演で見たすごい装備品。

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(HOOTERS丹沢店)   15回目の天照之演5日目 【マクロの空を】噴くからやめてw【貫いて】





5日目終了時順位





































6日目 2016年3月8日(月) エスカレーターの日



仙論羅刹の仙道煉丹記様(くでたま羅刹)   第15回 天照之演-6日目-

うろうろにっき様(くでたま羅刹)   天照之演6日目

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(HOOTERS丹沢店)   15回目の天照之演6日目 リング~感染~



6日目終了時順位


































トップは独走気味。個人的に注目は超接戦の9位~11位です。10位入賞争いは最後までもつれそうですね。









7日目 2016年3月9日(火) 記念切手記念日



RYUKYU DENBU R様   2016/03/08稼業と、第15回天照之演

りんごのナイショ話様(二郎スプリング!)   西台二郎油そばと上覧

仙論羅刹の仙道煉丹記様(くでたま羅刹)   第15回 天照之演-7日目-

うろうろにっき様(くでたま羅刹)   天照之演最終日

ももたの野望様(乙女の企み)    最終日~記念撮影~  

クープランの野望様   上覧武術大会天照之演。有終の美を飾る

戦国一睡の夢様   脱力感

ぷるっこの信onプレイ日記かも…様(スッぽん)   上覧終了…2位でしたorz

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(HOOTERS丹沢店)   15回目の天照之演最終日 鼻差フィニッシュ

黒白混淆(メイソウアマソウX)様(HOOTERS丹沢店)   15回目の天照之演まとめ うちの徒党の事とその他の事(長文危険)





7日目終了直後順位

































水曜日の確定版順位(規定試合数に届いていないチーム消滅)































優勝チームはじめ入賞されたチームの方々おめでとうございます。



拾い動画

         10

11 12 13 14 15 16 17 18 19 20




見つけ次第追加していきたいと思っております。

2016年1月30日土曜日

PV3万人突破記念 第1回ランニング王決定戦


 BGMはこちら







またしても1人の王者が決定する瞬間が近づいて参りました。誰も来なければ筆者が優勝シリーズ第3弾。クイズ王、能楽王と来まして、ついに今回は皆さんお待ちかねのランニング王決定戦となります。戦国の世で最も足の速いのは誰なのかが、いよいよ決定します!




第1回ランニング王決定戦


内容:徒競走

日時:1月30日(土)22時0分ごろ

参加資格:基本的に不問

エントリー方法:1月25日23時までに、この記事にコメント(要キャラ名/例「鳳梨ベッケルでエントリーします」)。

優勝者への副賞:妖注杵99×8個(転売OK)  ※参考価値:この記事執筆時の市での最低価格490貫×792個=388,080貫

スタート地点:当日開始15分前ぐらいになりましたら、私設「ランニング王」へお入りください。そこで発表いたします。ゴールも同様です。

ルール1:参加者は全員徒党を組むことになります(よって、別キャラと徒党を組んで強行の隊列を使うことはできません)。

ルール2:スタート前に、筆者のキャラに向かって少し離れた所から所在移動を5回消費してもらいます(競技中、所在移動は使用できません)。

ルール3:野外技能や装備に付けるアイテムや家臣のアレによって足を速くすることはOKです。

ルール4:ゴールは筆者が指定した筆者のサブキャラとなります。その対象への所作を以てゴールといたします。なお、ゴールは座標(例:ろーヘ右上、みたいな感じ)しか教えません。

ルール5:参加者が8名以上の場合、筆者が勝手に組み合わせを決めて予選を行います。

鉄の掟:筆者以外に参加者がいない場合は、筆者が初代ランニング王となって未来永劫語り継がれることとする。なお、誰も来なくても、筆者1人で大会コースを颯爽と走るものとする。

参加者上限:14名先着順予定。万が一いっぱい来たらまた考える。

何らかのゴタゴタが発生したら:筆者による大岡裁き。文句を言ったら失格

ご注意:参加するとこのブログに名前が出てしまう可能性があります。OKな方のみで。

本大会の極悪性について:薄々お気づきの方もおられるかもしれませんが、スポンサー権限で筆者だけが前もってスタート及びゴールを知っているという不公平極まりない大会となります。ただし、最終的に負けた方がブログ的においしいとも思っているため、実際のところ、丹念に練習走行を行うなどということはないでしょう。なお筆者が優勝した場合のみ、何か申し訳ないので準優勝者に妖注杵99×4個を差し上げます。

注意:筆者がもし大会前に紀伊くんだりでうろうろしていても、本大会の競技コースとはおそらく関係無いと思われますので、気にしないで下さい。



----------------------------------------------------------------
追記 1/25 18:05

まもなくエントリー締め切りです。今のところ決勝一発勝負になりそうですので、さくっと終わりそうです。西宮神社で行われる開門神事福男選びみたいな感じでヨーイドンで走って終わりのささやかなイベントです。当日急に予定がダメになってもドタキャンでOKですので、とりあえず出ようかなという方はエントリーしておいて下さい。

-----------------------------------------------------------------
追記 1/25 真夜中

エントリー締め切りました。

エントリーいただいた方々、本当にありがとうございます。少なくとも能楽王よりは参加者が多いので、筆者も走り込んで体を絞っておきたいと思います。


-----------------------------------------------------------------
追記 1/29

大会前日になって、ようやく賞品を作り終えました。















妖注杵1個につき砂金が10個というのがキツすぎる。


んで追加参加者若干名募集










---------------------------------------------------------------------
追記:1/30 大会後の、さらに合戦の夜の陣終了後(日付変わっているから1/31か)

結果報告のコーナー



BGMはコチラ


-・-・-・-・-・-
いちおう上に「ご注意:参加するとこのブログに名前が出てしまう可能性があります。OKな方のみで。」という注意書きがあったわけですが、「やっぱりダメ!」という方がおられましたらコメント等でお知らせ下さい。直します。
-・-・-・-・-・-



先日、今回の参加は能楽王よりも多い、と書いておりましたが、実は能楽王の2人よりはいちおう多いものの、だからといって決して多いとはいえない3人(含む筆者)のエントリーだったのでした。

ところが、参加者のうちの御一方(おひとかた)が知人さんを呼んでくれるということで、急遽4人に参加者が増えました。アリガタヤ!!








登録関係ないというか、この記事の少し上にきちんと追加参加者若干名募集と書いてありますから、ルール的に言っても、何の問題もありません。




そんなことがありつつ、定刻をちょっと過ぎたあたりで全員揃ったので、まずはいきなり場所の発表です!










さて、4人しかいないイベントでも、仕切るとなると、緊張していたようです。













右と左の区別もつかないというチンパンジーぶり。ハズイw






なんだかいい人ばかりというのが一瞬で伝わったので省略してもいいような気がしましたが、いちおうルールに書いておいたので、まず全員で徒党を組んで、これ。








みんなピョンピョン飛んでくれました。




ここまで来ますとあとは、ゴールを発表してヨーイドンするだけです。









いよいよゴールも告げられました。温泉の中の葡萄です。





スタート前に、ちょっとはしゃぐ筆者。














もし筆者が優勝したら2位の人に渡すと言っている以上、渡さないという未来は絶対に無いわけで、あくまでもこれは、軽いヒールを演じて場を盛り上げているのであろう筆者(いや、愛想笑いを誘うだけでそこまで盛り上がっていない)。




とかありつつ、いよいよスタート!







スタート!!!!!!!!!







スタート直後は完全に団子。



















ところが、徐々に分かれます。














少し斜め上にあがっていくべきところを真西に進んでいるポンコツの筆者。




ただ、間違いなく必死です。






しかし、





















どう見ても人の後ろを走っていることは否定できませんwwwwwwww


ここで、雲居氏だけが明らかに1人コース取りが違うことに薄々気づく。












そうだよなあ、もうちょっと上の方走ってないと駄目なんだよ。ということで、ぐいーんと迫るように走ると、






(自分だけMAPにゴールw)








たぶん、この瞬間どうみても2位までは順位が上昇している!!あと1人抜けばOKじゃないか!!





でも、



















抜けないかああああああああ。


と、ここで・・・










なんだかこのあたりで地図を見すぎたのか、なぜか体の向きが右下。おーい、もうちょっと右上だよー、自分!!!


だいじょうぶかな??

































気付くと、登れない壁に突っ込んだまま、素敵なその場足踏み。なんというタイムロス!!!!

違うんだ!!!!

走る大会なんだよ!!!ベッケル!!!!!!!





どうなった??










1位が独走になっていて、自分は後ろに追いつかれている!



ところが!









なんと、雲居さんの黄色点は少し左上の方に行っている。まだ、ワンチャンあるか???










見にくくて申し訳ないが、とにかく終盤に来て接戦!!!!





ところが、まだ筆者の目には温泉の「お」の字も見えないうちに・・・・






























それどころか、いつの間にか最下位に落ちていたらしく、










右にチラ見程度に見えているのがゴールの葡萄。












MAP越しのボヤけた画像しかなくて申し訳ないが、どうみても全員筆者より前にいるのであった!!



結局、筆者が葡萄をタゲることができないうちに・・・












ガビーン!!!!!!!


全員が葡萄をロックオンしているという結果に!


自分だけがあらかじめコースを知っているというウルトラハンデにも関わらずこの有様!!


なんという体たらく!!!!



















・・・だがしかし、

ここでルールのおさらいを。













?????





みなさん! 矢印の入ったチャットというのは、果たして所作でしょうか???








かくして・・・



















!?!?













さらに・・・














言いがかりのような屁理屈を語り始める極悪な筆者と、その無茶苦茶を受けいれてくれる優しい皆様。ただ、これだけは言わせて下さい。さすがに筆者も、心は完全に痛いです。






しかし無情にも、順位は次のSSの左側の赤字のようになりました。

















雲居さんはまさかの最下位。「発見しました」のチャットは2位と結構差をつけての圧倒的1位だったような気がしますが、残念ながらルール上は、違うことをしているうちに抜かされただけ、ということになってしまうのでした。ちなみにこの方は、コメント欄のエントリーコメに書いてあることから判明するように、実は前回の能楽王で優勝されている方なのですが、今回は惜しくも2冠を逃しました










どう見ても絶対みんないい人じゃんかあああ(筆者以外)。本当は筆者がビリであるような気しかしませんが、ブログにオチができるようにみんな泣いてくれました。感謝いたします。この方々と、また遊びたいです(とか言いつつ、そもそもいつも生産しかしてないのは何なのか)。







さて、これ。









準優勝は何と、事前にエントリーされた方々の中の誰かではなく、当日人が少なくて呼ばれた方ということになりました。













楽しかったので、本当は妖注杵だけのところを何となく賞金もプラス。




















それにしても、

優勝・・・最初からゴール知っていて有利&本当はビリ?
準優勝・・・当日飛び入り

暴動が起きなくてよかったです。

まあ、「全員が賞金を同額ずつ出し合って優勝した人が総取り」というルールではない以上、スポンサー権限でこのぐらいズルくても神様は許してくれるでしょう! ・・・許してくれるといいなw







終わったあとちょっとおしゃべりしたりしつつ、後は解散となりました。というわけで、

参加していただいた方々、本当にありがとうございました。







付録:
信On界の王座一覧(敬称略)

初代クイズ王 鳳梨ベッケル
初代能楽王 草刈陣介
初代ランニング王 鳳梨ベッケル new!




次回はあなたが王になるかも?