2015年4月1日水曜日

「お知恵の謎」について

※今回の記事はネタバレ記事となりますので、

ネタバレが嫌な方はご覧にならないで下さい。










安土に「お知恵」というNPCがいるのをご存じでしょうか。






















この人です。

この人に話しかけると、なんだか意味深なセリフを口にするのです。














何があるというのでしょう??

そして「あそこ」とは、どこなのでしょう?

気になるので、ついていくと、意外なことに驚かされます。





このNはかなりの広範囲を歩いているのです。




で、暇にまかせて何周もずーっとついていくとわかるのですが、

1箇所だけ、お知恵が変なステップをたまに取る箇所があります。

関係ないかもしれませんが、よく見ると地面に変な模様があるような気もします。

そこで、変なステップというか、カクカク動くというか、そんな感じになります。

それで、

実はそのカクカクは、

今話している謎とは全然関係なくてただ斜めに歩いているだけ(ゴメンw)なのですが、

ただ、その地点は、別のあるNの行動軌跡と重なる場所となっているのです。

それは、このNです。
























お蘭です。

で、なぜか不思議なことに、お知恵とお蘭には2つも共通点があるのです。

1つは、なぜかお蘭も行動範囲がものすごく広いということ。

もう1つは、なぜかお蘭も、ちょっと意味深な感じのセリフだということ。

この2点です。





ちなみに、お蘭に話すと、こんなことを言います。















これもなんか謎めいていますね。

お蘭もちょっと何かを知っているような感じです。






で、よくわからないので、とりあえずお蘭についていくと、

まず、彼女はお知恵よりももっと広い範囲を歩いていることに気づきます。





こんなNいたんですね。すごい広い範囲を歩いています。





彼女も、不自然に斜めに歩き出す箇所があって、意味深な感じもしますが、

その斜め歩きはあまり謎に関係はありません。





それで、この2人は、基本的には全然違うところを歩いているのですが、

先ほども話したとおり、なぜか少しだけ軌跡が重なる部分があります。

なぜそうしてあるのでしょう。








さて、

ここからは、全バラシでもつまらないので、オブラートに少し包みますが、

2人の軌跡図を作ったりして、じっくり見てよく考えると、あることに気づくと思います。





え?

面倒くさい?





じゃあ、

オブラートの意味で小さくします。










小さくても、モロばれ?

まあ、普通に考えれば、気になるところがあるはずです。

ちょっと考えただけだと気づかないかもしれませんが、

よく考えると、

形とかからあることが思い浮かぶはずです。

で、

その気になるところに、ちょっと行ってみて下さい。








で、ここからは一人ではできないのですが、

歩いているNPCは話しかけると止まりますので、

それを利用して無理矢理調整して、

そこの場所の近くに、お知恵とお蘭が両方いるような状況を作り、

同じ徒党にいる2人の人で同時に話しかけます。












すると、さっきまでと違うセリフになりまして、

ここまでいけばもう説明しなくてもいいぐらいですが、

そのセリフ内容で誰でも気づくとおりで、

そのあと、そのアヤシイ場所は、

NPCもいないし、

何もないのに、

なぜか













カーソルが合うところができます。















で、

そこをそのままクリックすると・・・












なんか開きますね。







最後に一つだけ。

少人数では絶対勝てないので、お知恵の言っている「あそこ」には必ず7人徒党で行って下さい。




今日はとりあえずここまでとします。











--------------------------------------------
後記:

そろそろ念のために書いておきましょう。

掲載日以降にお読みになった方は、記事が書かれた日にちに呉々もご注意下さい。